• TOP
  • アプリレビュー
  • 鉄分不足の勇者が今日も死ぬ!『ブロッククエスト』のおもしろ死亡集

ダンジョン・キャラクター、全部ブロックでできたデザインが印象的な『ブロッククエスト』。ポップなデザインとは裏腹に、些細なミスが命取りになる歯応えのある難易度で、今日も数多くの勇者がダンジョンに挑み、そして散っていきます。

今回は、ある意味で見所のひとつである、勇者の死に様に注目しながら、本作の魅力に迫っていきたいと思います。

■オーソドックスで奥が深い、ダンジョン探索型RPG

『ブロッククエスト』は、勇者を操作して世界に散らばるダンジョンを制覇していくRPG。フリックとタップだけで遊べるシンプル操作ながら、豊富なダンジョンと謎解き要素が収録されており、やり込みがいのあるゲームです。

リアルタイム制になって、パズル要素を盛り込んだローグライクと言えばわかりやすいかも。

■即死トラップ盛りだくさん。死んで覚えるストイックな難易度

そして、もう一つ本作の象徴となっているのが、難易度の高さ。意地悪に配置された強敵や即死トラップなど、死につながる要素が満載。一時も気の抜けない緊張感が、本作最大の醍醐味です。

なお、死んでも何度でもやり直し可能。レトロゲームのように「死んで覚える」一面もまた魅力的です。

プレイ中に嫌という程見る事になるゲームオーバー画面。ちなみに、「R.I.P」とは、「Rest in Peace(安らかに眠れ)」の略です。

■勇者は鉄分が足りてない!? 時間経過で失血死

なんと本作、時間経過で勇者の血がどんどん減ってしまいます!血がなくなってしまうともちろん死亡。この時間制がプレイヤーに焦りを生み、さらなる死亡劇へと繋がっていくのです。

失血により、あえなく死亡……ちゃんと鉄分摂らないから。

■お約束トラップ! 岩に潰されて圧死

いかにも何かありそうなボタン。勇気を出して踏んでみると……。

い、岩が転がってきたあああああ!逃げ遅れた勇者は哀れぺっちゃんこに。ダンジョンには、このような即死トラップがごろごろ転がっています。

■果敢に強敵に挑んだ結果がコレだよ! 撲殺

RPGなので忘れちゃいけないのがモンスターとのバトル。しかし、勇者の強さに合わせて徐々にモンスターが強くなっていくという生ぬるい仕様では決してありません。

巨大な緑色のモンスター2体に果敢に挑んだ結果、瞬殺。

■冷静になればいいのはわかっているけど……操作ミスでうっかり死亡

何もダンジョンに配置されているものだけがトラップではありません。本作では、冷静に操作すれば問題ないけれど、焦るとミスを起こしやすいという、実に絶妙な操作性が取り入れられているのです。

動く橋を真っ直ぐ渡るつもりが、焦って右にドボン。どうしてこうなった!

■危険なトラップも、使い方次第で武器になる!

引っかかったら即死亡。なんとも勇者泣かせなトラップですが、使い方次第では大きな武器になるのです!

モンスターもトラップで即死。にっくき緑のモンスターだって、落とし穴を使えば何も怖くありません。

でも、調子に乗るとこんなことになるので、油断は大敵。

■ゲーマーとしての能力が求められる、骨太RPG

本作はRPGを基盤にしながらも、正確に勇者を操作するアクション性、トラップを使いこなすひらめき、失血死する前にゴールにたどり着かなければならない効率性など、プレイヤーに要求される能力が盛り沢山。
ゲーマーとしての資質が求められるRPGと言っても過言ではないでしょう。

死に様を満喫しつつ、何度死んでも立ち向かうゾンビのごとき執念で、ダンジョン踏破を目指してみてください。

  • iOS
  • Android

無料

ブロッククエスト

Wonderland Kazakiri inc.

4.03

無料

ブロッククエスト

Wonderland Kazkiri inc.

3.98
Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

ひでりゃん

ゲームと野球をこよなく愛するライター。
主にアプリの記事を書いているが、別の顔もあるとかないとか。
好きなゲームアプリは、ソシャゲは「ビーナスイレブンびびっど!」と「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」。カジュアルゲームは「TIME LOCKER」と「カウンター・オブ・デス」に夢中。たまに鎮守府にも出没中。