アプリヴ特集Appliv編集部によるアプリ情報マガジン

ゲーム攻略

これで安心!初心者がおさえるべき7つのポイント

文=みなゲー β版 編集部 2014年12月08日

広々とした土地で農場ライフを楽しめる大人気ゲーム『ヘイ・デイ』。

今回はヘイデイ初心者必見!ゲームを楽しむためのポイントを紹介しちゃいます。

1.作物をたくさん育ててレベルをあげよう

農場経営の基本は作物を育てることです。作物は植えた数の2倍の量を収穫できます。収穫すると経験値が貰えるのでたくさん植えましょう。

サクサク収穫!

2.柵を購入したら牧畜をはじめてみよう

ある程度お金がたまったら動物を飼い始めましょう。動物は柵を設置した後に、1匹ずつ購入することができます。牧畜には「餌工場」が必須なので、合わせて設置してください。牧畜で得た収穫物は単価が高いので、作物よりも効率的にコインを稼ぐことができます。オススメの動物はウシ。ウシからとれる牛乳は加工すると高値で売れます。

ドラッグして牛乳ゲット!

3.加工品を作って一気にコイン稼ぎ!

作物や牧畜で得た素材は加工すると価格がグーンと上がります。加工品をたくさん作って販売しましょう! 「乳製品工場」でつくれる「クリーム」と「製糖機」で生成できる「黒砂糖」は手間が少なく、高く売れるのでオススメです。

あまーい黒砂糖でお金稼ぎ!

4.農作物の販売方法は3パターン。オススメは商店!

収穫した作物は「村人に売る」「注文をうける」「商店にだす」の3パターンの方法でコインに変えられます。レベルが低いうちはトラックの「注文」を受けながら余った作物を「村人に売る」方法が効率的!レベルが7になると自分の「商店」を開けるようになります。自分で値付けができるので高い値段で販売することができますよ。

掲示板の注文は経験値もコインも貯まる!

余った素材は村人に売れば納屋がスッキリ!

5.商店で賢く売るコツはズバリ「目玉商品」を置くこと

商店では、販売している商品を新聞の「広告」に載せることができます。新聞を見て来店するお客さんが多いので、広告では目玉商品をアピールしましょう。筆者は目玉商品として、小麦を10個5円で出していました。小麦の安さに惹かれて来店したお客さんが、他のものも購入してくれるので効率的です!

商品のバランスが大切!

6.ジャマな木や岩は道具で取り除こう!

工場や動物の柵が増えてくるとジャマになるのが木や石です。「スコップ」や「オノ」などの道具で取り除けます。道具はグレッグさんの商店で日替わり販売されているので毎日チェックしましょう。他にも「新聞」や「ミステリーボックス」「ルーレット」などからも入手ができます。

7.謎のお手伝い少年トムを使いこなそう

レベルが14になると突然農場に「トム」という男の子が現れます。トムは欲しい商品をかわりに見つけてきてくれます!最初の3日間は無料でお手伝いしてくれます。その後はダイヤをあげると商品を探してきてくれますよ。どうしても欲しい商品があったり、オノなどの特殊な道具が必要な時はトムにお願いしてサクッと解決しましょう。

(関連記事:トムの使い方を詳しく解説

ちゃっかりしてるけど頼れるトム少年。

この7つのポイントを抑えれば、初心者でも効率よく農場経営を楽しめます。

レベルが高くなればなるほど、できることが増えるところがこのゲームの魅力。あなただけのヘイデイライフを満喫して下さい。

中級者向けの攻略記事もチェック

ヘイ・デイ (Hay Day)

ヘイ・デイ (Hay Day)

価格 Appstore: 無料 GooglePlay: 無料