• このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホの登場によって乗換検索するのがとても簡単になりましたが、あなたは具体的にどんなアプリを使っていますか? 本当にそのアプリで満足できていますか?
月額制アプリを使っているけどお金がもったいない。逆に、無料の範囲で使っているけど機能が足りない。なんて思ったことはないでしょうか。

一見似たりよったりに見えますが、実はハッキリとした違いのある乗換アプリ。ベストなアプリを編集部で調査・比較してみました。

大手の3アプリを比較!

今回比較したのは……

乗換案内

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

まず、JORDANからリリースされている『乗換案内』(以下「JORDAN」)。

乗換NAVITIME(乗換ナビタイム) - 運行情報や路線図が無料で検索できる乗換案内

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

次に、地図でも有名なNAVITIME社からリリースされている『乗換NAVITIME』(以下「NAVITIME」)。

Yahoo!乗換案内

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

最後に、ポータルサイトとしてお馴染みのYahoo!からリリースされている『Yahoo!乗換案内』(以下「Yahoo!」)。

以上の3アプリです。いずれも、iPhone・Android共にユーザー数の多い人気アプリです。それでは、乗換アプリでよく使う機能を比較していきましょう。

※情報は全て、2016年7月時点でのものです

比較1:乗換ルート検索

まずは、メインの機能である乗換ルート検索から。といっても、さすがに画面構成やデザインに大きな違いはありません。
そこで、「乗換をよりスムーズにしてくれるかどうか」という観点で、各アプリの独自機能を比べてみましょう。

JORDAN

JORDANでは、ICカードと切符それぞれの運賃を切り替えることができます。たまに切符で移動することになったとき、値段チェックをすぐに行えるのは嬉しいですね。日常的にはほぼICカードの利用で済むため、利用頻度はそこまで高くなさそうです。

NAVITIME

NAVITIMEの特長は、検索したルートをワンタッチで画像化できること。例えば、電車に乗りながらルートを調べているときでも、スクショを撮った際のシャッター音を出さなくて済むのは気が効いています。

Yahoo!

Yahoo!の場合、「乗車位置」という項目がありますね。これはかなり便利。人混みを避けたい、早く移動したい、といったニーズを満たしてくれるんです。

「乗車位置」のボタンをタップすると、こんな画面に。3号車に乗れば、電車を降りてからすぐ階段を登れることが示されていますね。
一刻も早く移動したいときなど、どこの車両に乗っていればいいかがわかるわけです。

急ぎの時に役立つ機能が便利。Yahoo!に軍配が上がる

どのアプリも便利なオリジナル機能を持っていますが、乗車すべき位置を教えてくれるYahoo!の機能は「乗換をよりスムーズにしてくれるかどうか」という観点では明確に勝っています。
階段付近の車両を調べれば、電車が着いてからスムーズに移動できますし、1秒でも早く移動しなければならない時の力強いサポートとなるでしょう。

また、JORDANやNAVITIMEは乗換案内画面に広告が表示されますが、Yahoo!には一切表示されないため、この点でもはっきりとYahoo!が優れています。

比較2:お気に入り登録

次に、自分がよく使う駅やルートを登録するお気に入り機能について。一口にお気に入りと言ってもいろいろな意味があるので、ここでは

・よく使う駅やルートを再検索しやすくなるのか
・遅延情報を教えてくれるかどうか

という観点で見比べてみましょう。

JORDAN

JORDANの場合、毎月360円のチケットを購入すれば、Myポイント(よく使う駅)、Myルート(よく使うルート)を登録して再検索しやすくなります。
また、Myルートで遅延が発生した場合は通知で教えてもらえます。

NAVITIME

NAVITIMEの場合も有料。こちらは月額250円と、JORDANより少し安めです。機能は先程と同様、My駅やMy路線を設定することで再検索しやすくなり、遅延や運休情報はプッシュ通知で教えてくれます。

Yahoo!

Yahoo!の場合も大きな違いはありませんでした。Yahoo! JAPANのアカウントが必要ですが、登録しておいた駅やルートは簡単に呼び出せますし、遅延情報の通知もしっかり行ってくれます。

無料と有料の違いは非常に大きい

機能的にはどのアプリも差はありませんでしたが、価格の違いが大きいです。
JORDAN:月額360円
NAVITIME:月額250円
Yahoo!:無料
となっており、完全無料のYahoo!が際立ちます。

比較3:乗車タイマー

駅のホームに到着した途端、電車のドアがプシュー……と閉まって発車してしまう。「あとちょっと急げば良かったのに」って思うシーンですよね。乗換タイマーがあると、あと何秒で電車が到着するかわかるのが便利。
「タイミング良くホームを目指せるかどうか」という基準で見比べてみたいと思います。

JORDAN

乗りたい電車があと何秒で来るか、わかりやすく表示されていますね。おまけに天気や気温もチェックできます。

NAVITIME

こちらはタイマー機能がありませんでした。

Yahoo!

Yahoo!のタイマーもあと何分何秒で電車が来るのか、非常にわかりやすいです。画面上部を見ると、約30分後までの間にどれくらいの間隔で電車が来るか、という情報も出ていますね。

Yahoo!とJORDANが対等に並ぶ

NAVITIMEは機能自体がありませんでした。JORDANとYahoo!に関してはほぼ同等の内容ですが、
JORDAN:天気や気温をチェックできる
Yahoo!:約30分後まで到着間隔をチェックできる
というオリジナルのメリットがありますが、「タイミング良くホームを目指せるかどうか」という観点では大差なく、JORDANとYahoo!の引き分けといったところでしょう。

比較4:その他の個性的な機能

ここまで乗換アプリの主要機能を見比べてきましたが、次は各アプリのオリジナルな機能を見ていきましょう。
ここでは厳密な基準は設けず、単純にどんなユニークな機能があるのかを見比べてみます。

JORDAN

電車移動するたびに、かかった交通費を登録しておくことが可能。会社の経費で移動するビジネスマンや、全国をあちこち飛び回っているような方だと便利そうです。
ただ一般的な交通費の記録であれば、乗換アプリを使うより家計簿アプリを使えば十分ではないでしょうか。

NAVITIME

NAVITIMEでは、「混雑予報」という機能が実用的。電車の混み具合がわかるので、席に座りたいという方はこれを参考にするといいでしょう。通勤電車がすく時間を1度だけ調べれば、それで満足できそうです。

Yahoo!

Yahoo!はもともと総合ポータルサイトであることもあって、飲食店や観光地のデータも豊富に持っています。そのため、本アプリ内でもいろいろなスポットのデータを検索できるのが特長。

各アプリがしのぎを削り、それぞれの価値を提供している

さすがにオリジナル機能は、各社とも個性が出ていて便利なものばかりでした。根本的に内容が違うので比較することはできませんが、あなたのニーズに合う機能はあったでしょうか。

Yahoo!は無料なのに欠点が無く、圧倒的!

メインとなる機能の便利さをまとめた表がこちら。Yahoo!はどこを取っても類似アプリを上回る価値を提供しています。

どのアプリを使うか迷うなら、Yahoo!が安定

これだけメリットが多いと、何か欠点もあるのではないかと気になりますよね。確かに以前は、

・ルートのお気に入り登録ができない
・迂回ルートの検索はしてくれない
・画面メモを残せない

といった欠点がありました。筆者も以前は、単純に道順の検索をするだけで、これらの便利機能など存在すら知りませんでした。

しかし、アップデートは頻繁に行われていたようで、ルートのお気に入りは先程解説した通りもう実装されていますし、迂回ルートや画面メモについても同様。

完全無料でありながら一通りの機能を網羅したことにより、頭ひとつ抜きん出ていると言えるでしょう。

乗換アプリはどれがいいかな、と迷っている方。特別な機能に対するこだわりがない方であれば、文句なしでYahoo!がおすすめです。

Yahoo!乗換案内

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事を書いたライター

OK

アプリと猫が大好きなライターです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加