• TOP
  • アプリレビュー
  • 魚も、死闘の思い出も、鮮度は落ちていく。釣果をみずみずしく記録しよう。

釣り上げた魚をカメラで撮って記録している方も多いでしょう。ですが、そんな魚の写真を後で振り返ると、「あれこの魚の大きさどのくらいだっけ?」とわからなくなることもしばしば。これでは大物を釣り上げるまでに繰り広げた死闘も台無しです。

そんな時は本アプリ。なんと魚の写真を撮るだけで大きさを測定してくれるカメラです。もちろん釣り上げた場所・日時なども記録でき、釣り日誌・フィッシャーズログといった使い方もできるでしょう。

さあ本アプリでこれまでの死闘もみずみずしい状態で記録してください。

このアプリのおすすめポイント

  • 使った餌の大きさから、釣り上げた魚の大きさを測定してくれるカメラ
  • 大きさ調節は自動。手がかじかむ極寒の冬釣りでも、その場で測定できる
  • 場所・日時なども記録可能。大物と繰り広げた思い出も色褪せないまま
  • iOS
  • Android

¥120

FISHPOCKET - お魚長さ計測アプリ

shingo sugimori

3.21

▲魚の写真に写る魚と使った餌の大きさを調節するだけで、釣り上げた魚の大きさを測定してくれる優れ物

▲釣った魚の種類や時間・釣り場なども記録できるなど、釣り日誌・フィッシャーズログといった使い方もできる

使い方はとっても簡単。定規形の定規を写真に写った魚と同じ大きさに調節するだけです。しかも撮った写真を読み込むと、自動でおおよその大きさに定規を自動調節してくれます。これなら凍てつく寒さで指が思うように動かない冬釣りの時でも、現地でサクッと計測することができそうですね。

さあアプリを使って、あなたの釣った魚も、釣り上げるまでに繰り広げた死闘の思い出も……鮮度を保ったまま家まで持ち帰ってはいかがでしょうか。

  • iOS
  • Android

¥120

FISHPOCKET - お魚長さ計測アプリ

shingo sugimori

3.21
Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

ちゃんく

大学では建築を専攻していたはずが、いつの間にかライターに。人生設計に大きな狂いが生じ、パニックになってると思いきや頭の中は常にラーメンのことでいっぱいです。