• このエントリーをはてなブックマークに追加

放置ゲーム……放置しているだけなのになぜかやりこんでしまう、そんな不思議な魅力があるジャンルですよね。毎月新しい放置ゲームが配信されるなか、今回はとくにおすすめなアプリを3本ご紹介!

やりこみ要素が多く、ストーリーやグラフィックが面白いものをチョイスしてみました。

魔神、またもや降臨。『君の目的はボクを殺すこと3』

『君の目的はボクを殺すこと。』続編。次々と現れる魔神を倒していく、爽快放置タップゲームです。

「ボクを、ボクたちを、殺してほしい」と主人公に頼む魔神。なんでそんなことを頼むのか? そもそも魔神の正体とは? シュールな絵柄に反してシリアスな内容で、ギャップに引き込まれます。

魔神の弱点「タマちゃん」から出てくる成分「キンタマウム」を浴びせて攻撃。タップや放置で、タマちゃんはどんどん増えていきます。

魔神を倒していくと、ストーリーが進行。絶妙に腹が立つポーズで毎回出てくるので、まじめなストーリーの内容を一瞬忘れそうになります。

魔神を倒していくと、「下僕」の召喚が可能に。エジプト神話やクトゥルフ神話ではお馴染みの神様を従えられる……そんな背徳感が味わえます。

下僕を集めたり育てたりといった要素もあり、やりこみ度が高いゲームです。

君の目的はボクを殺すこと3

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

借金10億……? 借金返済に奮闘するRPG『レガシーコスト』

鍛冶屋に従業員として働いていた主人公。オーナーは定年なので、「鍛冶屋を譲る」と言ってくれます。しかし実は、鍛冶屋には10億の借金がありました……。

オーナーの代わりに10億の借金を返していく、放置系RPG。いきなりの借金という展開……主人公が不憫すぎます。

モンスターを倒すともらえるアイテムを売って、地道にお金を稼いでいきます。戦闘は自動なので、放置するだけ。スキルボタンをタップすると、一気に敵を倒せます。

鍛冶屋の工房へ行くと武器の強化や、素材と武器の交換などが可能。戦闘ばかりでなく、主人公を育てたり装備をコレクションしたりといったやりこみ要素があります。

レガシーコスト -やりこみ系RPG-

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

市長になって、自分だけの街を作る『放置シティ』

自分の街を育てる放置ゲーム。商業で税金を増やしたり、公共施設で街の評判を上げたり……成長の方法は様々です。

遊園地だらけ、デパートだらけといった現実ではありえない街づくりも可能。自分のわがままをなんでも叶えてくれる街を生みだせますよ。

建てられるのはコンビニやプール、自由の女神といった変わった建造物まで。建造物を撤去することもできるので、好きな時に街をカスタマイズすることが可能です。

こまごまとした街の様子がかわいらしく、ついついアプリを起動してしまいます。

フェスティバルタイムを発動すると、街づくりの資金を一気に稼ぐことができます。時間経過で何度も挑戦できるので、資金が足りない時に便利。

放置シティの農園編『放置ファーム』もリリース予定

放置シティの農園編『放置ファーム』も配信される模様です。12月下旬リリース予定。果樹園や畑、動物のお世話などの要素もあるようで、今後が楽しみですね。

街をプレイした後は、のんびり農園を経営してみては?

放置シティ ~のんびり街づくりゲーム~

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

来月も、放置したくなくなるようなおすすめのアプリを紹介していきます。お楽しみに。

月刊・乙女ゲーム編はこちら

友情と愛情の青春ドラマ『ボーイフレンド(仮)きらめきノート』他2本

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事を書いたライター

さんばり

酒とマンガとゲームが好きです。
ポケモンは生きがいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加