• このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年、アプリ界で起こったビッグニュースと言えば、任天堂の本格参入でしょう。
3月に『Miitomo』、7月に『ポケモンGO』、そして12月には満を持して『スーパーマリオ ラン』がリリース。いずれも大きな話題を呼びました。

しかし!

我がAppliv編集部では、有名企業の大作のみならず、個人製作の小規模なゲームまで、日々余さずチェックしてレビューしています。そして、今年はカジュアルゲームも豊作の年だったのです。

今記事ではカジュアルゲームに焦点を当て、注目を浴びたゲーム、ライターが思わず唸った、笑った、泣いたゲームを総合的に判断し、Appliv的ベストゲームを紹介していきます。

『TIME LOCKER』世界中が注目。時間が止まるシューティング

2016年、最も躍進を遂げたカジュアルゲームと言ってもいいのが、この『TIME LOCKER』。なんとAppleの『BEST OF 2016 今年のベストゲーム10選』に選ばれるなど、数々の賞を受賞。世界中から注目を浴びました。

システム、グラフィック、サウンド、どれを取っても斬新。スマホゲームの可能性を見せた一作です。

▲自分が止まれば時間も止まる。シューティングの根底を覆す大胆なシステムが、スマホの操作性にジャストフィット。スマホシューティングの、ひとつの到達点です。

▲ローポリのユニークなキャラクターが50体以上! 年末にさらに5体のキャラクターが追加されました。

Applivでも攻略中

【TIME LOCKER攻略】初期装備で5000点!オススメ武器と死なない立ち回り方
【TIME LOCKER攻略】全53体を徹底解剖! 性能評価&オススメキャラ紹介
【TIME LOCKER攻略】敵キャラ大全集。難敵・ボスの対処法を伝授
【TIME LOCKER攻略】最新全12武器データベース。各性能を5段階評価

TIME LOCKER - Shooter

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

『Rodeo Stampede』 牛や象や大鷲を乗りこなすカウボーイアクション

世界中で爆発的にヒットしたカジュアルゲーム『クロッシーロード』。そのディベロッパーが新たにリリースしたゲームが『Rodeo Stampede』です。

大元のシステムは、奥スクロール型のランゲーム。そこに「動物を乗り換える」というアクションを加えた事で、思考性とアクション性が大幅にアップしました。

▲スピードやハンドリング性能が異なる動物を次々に乗り換え。乗り換えに失敗すると即ゲームオーバーなので、スリルも満点です。

▲また、手懐けた動物達で動物園を経営するという、ちょっとした箱庭要素もあり、やりこみがいも十分です。

Rodeo Stampede - Sky Zoo Safari

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

『カウンター・オブ・デス』 熱さと爽快感が最高! カンフーアクション

Applivのとあるライターが大絶賛のゲームがこの『カウンター・オブ・デス』。レトロゲームを再現したグラフィックとシステム、カンフー映画の愛を感じさせるアクションとボイス……。一度プレイすれば、このゲームの熱さが痛いくらいに伝わってくるでしょう。

敵の攻撃が上段か下段かを見極めるだけの極シンプルなシステム。ですが、手応えある難易度で、極上の緊張感を味わいながらプレイできます。

▲敵の攻撃を華麗にさばいて「ホワチャア!」とカウンターを叩き込む。難易度は高めですが、強敵を初めて倒した時の達成感は格別です。

▲アップデートにより、なんと実質の続編である「スーパーモード」が追加! 名も無きカンフー使いの戦いは、まだ終わりませんッ!

本作に魅せられたライターが持ち込んだ攻略企画と、詳しいアップデート内容はこちら

【カウンター・オブ・デス攻略】ライフ5でノーコンクリア! 全階完全攻略ガイド
『カウンター・オブ・デス』に新章&新システム! 再び熱くなれる三大追加要素

カウンター・オブ・デス

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

『Lost in Harmony』ラン×音ゲー、奇跡のセッション

ランアクションと音ゲー、ゲーム性の違う2つが交互に展開していく新感覚のアクションゲームです。

単に二つのジャンルを乗せただけでなく、上手く調和させた点がポイント。障害物はすべてBGMと連動していて、まるで音楽の中を駆け抜けているような高揚感を味わえますよ!

BGMは1ステージの中でどんどん変わっていき、ジャンルもロック・R&B・クラシックなど非常に多彩です。

▲こんなゲーム今までやった事がない。ランパートと音ゲーパートがシームレスに入れ替わる、斬新なシステム。

▲ストーリーもあり。主人公カイトと同乗者のアヤ、ゲームを進めることで、二人の関係が明らかになっていきます。

ロストインハーモニー-Lost In Harmony-

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

『アビスリウム』 深海に集めるサンゴや熱帯魚。あなたが作るアクアリウム

周りに何もいない深海でひとりぼっちの巨石に、サンゴや熱帯魚の友達を増やしてあげる育成ゲームです。操作はタップするだけ。放置していてもゲームが進む簡単なシステム。見た目がとてもキレイなので、女性にもオススメです。なんと本作はGoogleの「ベストインディーゲーム部門大賞」を受賞しました。

Instagramにもたくさんのプレイ画像が投稿されています。あなただけのアクアリウムを作ってみませんか?

▲操作はタップするだけ。また、アングルを自由に変えて、作ったアクアリウムをの好きな場所を眺められます。

▲ゲームを進めていくと、新しい魚やサンゴが出現します。クジラやイルカも来てくれるかも。

Tap Tap Fish - アビスリウム

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

『ひとりぼっち惑星』 このこえ、だれかにとどけ。Twitterで話題になった放置ゲーム

人工知能のロボット同士が争う、人間がいない惑星を舞台にした放置ゲーム。送信機を作ると、他の人にメッセージを送れるようになり、世界観に合わせた哀愁溢れるメッセージが飛び交う光景が話題になりました。

こちらも『アビスリウム』同様、Googleの「ベストインディーゲーム部門」にノミネート。惜しくも大賞こそ『アビスリウム』に譲りましたが、Twitterで大流行したのは記憶に新しいです。

▲メッセージの送受信にはちょっとした手順が必要に。人工知能ロボットの部品を集め、アンテナを作ります。

▲メッセージを送ると、別の誰かに届きます。知人には聞かれたくない、でも誰かには聞いて欲しい。そんなメッセージを送れる場として話題に。

ひとりぼっち惑星

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

『犯人は僕です』嘘で真実を塗り替える、サスペンスアドベンチャー

大学のサークル旅行中に、衝動的に同級生を突き落としてしまった。本作は、なんとその突き落とした犯人が主人公のアドベンチャーです。

犯人特定会議の前に議論が有利に進むよう裏工作をし、会議ではメンバーの弱みを握って口止めする。犯人視点だからこそ味わえる、背徳感に満ちたスリルは類似のゲームでは決して真似できません。

▲友達をバルコニーから突き落としてしまった、これは紛れもない真実。この真実を、あらゆる手を使って塗り替えていきます。

犯人は僕です。-謎解き×探索ノベルゲーム-

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

▲続編の『露天風呂編』もオススメ。共犯者が加わり、ストーリーもシステムもパワーアップしていますよ。

犯人は僕です。~露天風呂編~

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

『犯人は僕です。』のゲームメーカーにも注目。独自の設定が斬新

このゲームメーカーがすごい!「GLOBAL GEAR」 主人公は浮気者・詐欺師・殺人犯!

『改・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯』 恐怖倍増! 大人気ホラーがVR化

2016年はVRコンテンツが盛んだった年でもあります。中でも、ホラーとVRの相性が良すぎて怖いと話題に。

人気ホラーゲーム『廃病院からの脱出・無影灯』をVRにしたのが本作。元々360度見渡せるシステムが人気でしたが、VRになったことで臨場感と恐怖が倍増。振り返るのが怖すぎて、途中でゲームをやめてしまうかもしれません。

▲実際に顔を左右に振って視点変更。後ろを振り返ったらヤツが……。身をもって恐怖を体験できるでしょう。
※VRゴーグルを付けると一画面になります。

▲画像だけでも悲鳴をあげたくなる一瞬。VRで突然現れたらと思うと……。

Applivでもホラーゲーム特集をやりました。なお、途中でライターがリタイアした模様

【夏のホラーゲーム特集】 和製ホラー4(死)選。ねっとりした恐怖を……
【夏のホラーゲーム特集】 海外ホラー4選。パニックホラーの真骨頂
【夏のホラーゲーム特集】戦慄の病院ホラー4選。闇に潜むのは人か、それとも……
【夏のホラーゲーム特集】最恐! アプリ史上最も恐ろしいホラーゲームBEST3

【VR版】改・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

『Q craft』 正統派・全自動・超難問。あなたはどんな「Q」を作る?

人気の物理演算パズルゲーム『Q』。その『Q』の問題を作れるアプリが『Q craft』です。

作る人の知恵次第で、超難問はモチロン、全自動系、さらにはピンボールといった別ジャンルのゲームまで、様々な問題を作れるのが魅力。無限大の可能性に、全世界の『Q』愛好家が歓喜しました。

▲丸などの使いやすいものから、「?」ブロックやジャンプポーズといったユニークなものまで、豊富なパーツを網羅。どう使うかは作り手次第。

▲Applivで問題作りに挑戦したのも、今となってはいい思い出です。

Applivライターによる『Q craft』奮闘記がコチラ

これぞ才能の無駄遣い 『Q craft』の傑作問題3選+α
【Q craft】 Applivからの挑戦状。1週間考えぬいた最強の『Q』
【Q craft】 続・Applivからの挑戦状。さらに1週間考えぬいた最強の『Q』
【Q craft】最強!最高!これで最後!Applivからの挑戦状【The Final】

Q craft

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

『ママにゲーム隠された』たとえタンスの中冷蔵庫の中ワニの口の中。ゲームを探してやるぜ

最後に紹介するのは、バカゲーメーカーとして有名な『ハップ』がリリースした脱出ゲーム『ママにゲーム隠された』。

あるあるネタを使った懐かし系のゲームかと思いきや、そこはハップ、我々の予想を裏切り、期待を裏切りませんでした。ゲームが進むと、親子の争いがどんどんカオスに。ワニの口の中にあったり、部屋に爆弾が置いてあったり、予想の斜め上行くバカ展開が待っています。

親子の争いがどんな結末を迎えるのか、ぜひその目で確かめてください。

▲部屋にワニがいる。もはやこの時点で何かがおかしい脱出ゲーム。これでもまだ序の口です。

▲爆弾の導火線に火がついているので急いで消したらゲームオーバーになった。実は脱出ゲームとしても秀逸。豊富なゲームオーバーシーンにも注目です。

バカゲーメーカー「ハップ」の詳細はココでチェック!

このゲームメーカーがすごい!「ハップ」常識が通用しないバカゲー屋さん

ママにゲーム隠された - 脱出ゲーム

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

日進月歩のカジュアルゲーム界。今後の動向が見逃せない

ベストゲームとして選ばれたのは、シューティング・脱出ゲームなど、ジャンルとしてはありふれたものが大半。しかし、システムが斬新だったり、世界観が独特だったり、「一歩先ゆく」何かあったのが決め手です。2016年は、カジュアルゲームの進化を感じた一年でした。

大企業のソーシャルゲームが注目されがちなアプリゲーム界ですが、今後はカジュアルゲームにも注目してみてはいかがでしょう。

Appliv編集部は、2017年も優良なカジュアルゲームを見つけ、皆さんに紹介していきます。

AppleとGoogleが選んだベストゲームにも注目

Apple『BEST OF 2016 今年のベストゲーム』発表。全10本を紹介
Google Play、2016年ベストゲームが決定! 各部門大賞も発表

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事を書いたライター

ひでりゃん

ゲームと野球をこよなく愛するライター。
主にアプリの記事を書いているが、別の顔もあるとかないとか。
好きなゲームアプリは、ソシャゲは「ビーナスイレブンびびっど!」と「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」。カジュアルゲームは「TIME LOCKER」と「カウンター・オブ・デス」に夢中。たまに鎮守府にも出没中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加