• このエントリーをはてなブックマークに追加

カフェでWi-Fi接続をしようと思っても、接続方法がよくわからずうまくいかなかった経験はありませんか? いまいちわかりにくいものですよね。

そこでこの記事では、簡単・無条件・無料でWi-Fi接続できるカフェを調べました。これなら迷うことなくWi-Fiに繋げるので、お出かけの際に役立ててください。

1番おすすめはスタバとタリーズ! 登録不要、キャリア関係なし、PCでも接続可能

・スターバックスコーヒー
・タリーズコーヒー
この2店は最もわかりやすく、誰でもすぐにWi-Fi接続できます。

スターバックスのWi-Fi接続方法

以前は会員登録やSNS認証が必要でしたが、2016年10月より簡易化されました。

▲適当なWebサイトを開くと、自動的にこのようなページに切り替わるので「インターネットに接続」をタップ。

▲利用規約が出るので「同意する」をタップ。たったこれだけで接続完了です。

タリーズのWi-Fi接続方法

▲スタバ同様に適当なWebサイトを開き、自動的に表示されるこの画面で「インターネットに接続」をタップ。

▲利用規約に「同意する」をタップ。これだけで繋がります。

タブレットやPCでの接続方法も全く同じ。適当なWebサイトを開いて、利用規約の同意ボタンを押してください。

次点はドトール。こちらもキャリア関係なく、PCでも接続可能

・ドトールコーヒー
上記に次ぐおすすめカフェ。空メールを1通送る必要がありますが、スタバやタリーズと同じく誰でも簡単に使えます。

ドトールのWi-Fi接続方法

▲店内にこのような青いカードが掲示されています。QRコードを読み取り、表示されたメールアドレスに空メールを送ります。
※dcs@forguest.wi2.ne.jp ←このアドレスを手入力してもかまいません。

▲メールでこのようなコードが送られるので、コピーしておきます。

▲Wi-Fi接続画面で「Wi2premium」を選択。「Wi2premium_club」のほうは使えないのでお間違いなく。

▲このような画面が出てくるので、「ゲスト」タブにて先ほどのコードを入力すれば完了。

同じコードでタブレットやPCも接続できます。利用開始から3時間経つと接続が切れますが、そしたらまた空メールを送って新しいコードをもらえばOK。時間を空けずに再接続できます。

また、メールはコードを送るためだけに使われ、知らない間にメルマガ登録されるといったことはないのでご安心ください。

筆者は都内でこれらカフェチェーンの各店舗をよく利用していますが、通信速度も良好で快適なネットサーフィンができています。

接続に会員登録・メール認証が必要なカフェ

・コメダ珈琲
・シアトルズベストコーヒー
これらのカフェでは『FREESPOT』という公衆Wi-Fiサービスが提供されており、キャリアは関係なくPCでも接続できます。ただ、会員登録やメール認証などが上記よりも面倒。
あらかじめ自宅で登録作業を済ませておくこともできるので、詳しくは「FREESPOTの接続手順」にてご確認ください。

各キャリアのWi-Fiにのみ対応しているカフェ

・エクセルシオールカフェ
・サンマルクカフェ
・カフェベローチェ
・ルノアール
これらのカフェでは、携帯キャリア各社が提供しているWi-Fiにのみ対応しています。
キャリアによって接続方法は異なるので、詳しくは「docomo Wi-Fi」「au Wi-Fi SPOT」「ソフトバンクWi-Fiスポット」にてご確認ください。

これらのWi-Fiサービスを活用すれば、月々の通信量はグッと抑えられ、気兼ねなくネットサーフィンが楽しめるようになるはず。カフェで調べ物をするときなど、活用してみてください。

こちらの記事もおすすめ
通信量を1秒チェック。通信制限回避できる『DataMan Next』
通信制限に引っかかりがちな方は、こういったアプリで通信量をチェックするのがおすすめです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事を書いたライター

OK

アプリと猫が大好きなライターです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加