• このエントリーをはてなブックマークに追加

モノクロ写真と思いきや、一部だけ色がある写真っておしゃれですよね。「パートカラー」という手法だそうです。雑誌や広告で使われていることがよくあり、近頃はSNSで見かけることも。どうやらかなり簡単にできるようです。

そんなおしゃれな加工方法を、『Colorful』というアプリを使ってご紹介していきます。

▲仕上がった写真はこんな感じ。モノクロに蓮のピンクが映えた、美しくおしゃれな写真になります。

Colorful-白黒やモザイク、セピアで無料の画像編集できるカメラアプリ!

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

モノクロ写真を、一部だけカラーにするやり方

ペンで、カラーにしたい部分をなぞるだけ

写真を選び、カラーにしたい部分をなぞるだけという直感的な操作。ペンの横にある「+/-」のボタンをタップすると、ペンの太さを変えられます。

手のひらのボタンを押すと拡大縮小が可能。ペンの太さを変えたり、拡大したりしながら細かいところまでなぞっていきます。

お好みで、モノクロフィルターを変更できる

お好みですが、モノクロフィルターを変更することができます。

セピアやモノクロの他にも、モザイクやネガなど。6種類のフィルターから好きなものを選んでみてください。

満足いく写真になったら完成!

できあがりのスタイリッシュさからは、想像できないほどお手軽にできました。いつもの写真におしゃれをプラスしたい時、おすすめですよ。

モノクロ加工特集はこちら

洗練されたモノクロ加工カメラ5選。不思議と目が留まるオシャレな写真を。

Colorful-白黒やモザイク、セピアで無料の画像編集できるカメラアプリ!

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事を書いたライター

さんばり

酒とマンガとゲームが好きです。
ポケモンは生きがいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加