• このエントリーをはてなブックマークに追加

エジプトの遺跡やロゼッタ・ストーンに刻まれている象形文字「ヒエログリフ」。その見た目は暗号のようで、探求心をくすぐります。

あるとき『この象形文字で一言!』という誰得なアプリを発見しました。中でも面白かったのが、象形文字をキーボードで入力できる機能。キーボードに新しく追加すると、TwitterやLINEなどで象形文字を入力できます。

※相手がiOS9以降のスマホでない場合、文字化けしてしまうので注意。

▲ちなみにキーボード画面はこちら。象形文字が並んだ異様な光景です。

会話で使うことはほぼ不可能ですが、絵文字としてなら利用価値がありそう……? そこで本記事では、普段使いできそうなエジプト象形文字をベスト5で紹介していきます!

この象形文字で一言! [ キーボード付 ]

価格 iOS版: 無料

第5位 「風邪をひいたときに使える象形文字」

おそらく王のミイラを表しているのですが、僕には寝ている人にしか見えないですね。「風邪で寝込んでいる」や「二度寝してた」など、色んな場面で使えそうです。

▲ちなみにこれらの象形文字は、診察台で採血するシーンを表してます……分かりづらいかな?

第4位 「急に呼ばれたときに使える象形文字」

顔だけをこちらに向けたフクロウの象形文字です。何だか煽っているような表情にニヤッとします。友達を煽りたいときに使えそうですね。

▲2匹で見つめてくるパターンもあります。より煽ってきてますね……。

第3位 「ギックリ腰になったときに使える象形文字」

腰に手を当てて、杖をついている……完全に腰やっちゃってますねぇ。ギックリ腰以外にも、杖をついている老人や、ポールダンスをしているお婆ちゃんを表現したい時に使えそうです。

▲コンタクトレンズを探しているときにも使えそう。

第2位 「驚いたときに使える象形文字」

オーバーリアクションしたいときに使えるのが、こちらの象形文字。体を使ったリアクションなのに、顔は無表情というギャップがシュールで良いですね。

▲さらにびっくりしたときは、こちらの象形文字。まるで「おそ松くん」のイヤミざんす。シェー!

第1位 「微妙に褒めたいときに使える象形文字」

「いいね!」と褒めるほどではないけど、ちょっとは良い部分もある……そんな中途半端なときに使えるのが、この象形文字。

親指を先端だけ立てているので、「いいね!」の気持ちを微かに感じます。

▲「親指を立てるか立てないかの瀬戸際」もあります。

Twitterに画像投稿もできる。

ちなみに大喜利の「画像で一言」みたいに、象形文字の画像にコメントを入れられます。

Twitterでネタを投稿できます。画像投稿の場合は、Android端末でも見ることが可能です。

絵文字や顔文字に代わる、エジプト象形文字。

エジプト象形文字で会話をするのはハードルが高いので、絵文字感覚で使ってみてはいかがでしょうか。象形文字を使っている人は少ないので、SNSで注目の的ですよ。

だんだん慣れてきたら、象形文字だけで会話をするのも良いかもしれませんね。その時には、あだ名が「ファラオ」になっていることでしょう。

『ボケて』の画像で一言に挑戦してみました。

東大生が半年かけて生み出したボケ10連発 【ボケて奮闘記・完】

この象形文字で一言! [ キーボード付 ]

価格 iOS版: 無料

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事を書いたライター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加