• このエントリーをはてなブックマークに追加

4年に1度の野球の祭典、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が、いよいよ3月7日より始まります。大谷翔平選手不在、台湾相手の壮行試合で8失点を喫するなど、不安材料も多々ありますが、侍ジャパンの躍進を信じている方も多いでしょう。

本記事では、出かけ先やちょっとした待ち時間でWBCの速報をチェックできる3つのアプリを紹介していきます。

『スポナビ プロ野球速報』球場の興奮が伝わる。臨場感たっぷりの一球速報

最初に紹介するのは、野球速報の大本命『スポナビ プロ野球速報』。『スポーツナビ』とは別アプリなのでお間違えのないよう注意です。

一球速報形式で試合の様子をお届け。「捕手、マウンドへ」といった細かい状況変化まで伝えてくれるため、臨場感は抜群。日本戦以外の速報を扱ってくれるのもポイント。迷ったらこのアプリを入れておけば間違いありません。

▲単にBSOや打撃結果だけでなく、球種・コース・さらには牽制まで。データ好きにはたまらない細かな解説。

▲これから行われる試合の見どころや試合終了後のハイライトなど、速報以外のニュースも充実。

▲なんとWBC専用の通知設定もアリ! ファンならもちろん全タブをONで。

スポナビ プロ野球速報 - 2017年はオープン戦から配信

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

『Player!』みんなで一緒に侍ジャパンを応援!

家ではTVで中継を見ながら掲示板で応援する、という人にオススメなのが『Player!』です。このアプリの特徴は、応援するチームを決めて、ファンとチャットをしながらライブ速報をチェックできるという点です。野球を見ながら、ファンと語り合いたいという人はぜひコチラをチェック!

日本戦以外は見られないのがネックですが、そこは『スポナビ プロ野球速報』で補うといった手がありますね。

▲チャットしながら侍ジャパンを応援。たまに雑談したり、盛り上がる所では一緒に盛り上がったり、同じ時間を共有できるのが嬉しい。

▲応援するチームを選択。自分が選んだチームのコメントだけ見られるので、気の合う仲間同士でチャットできる。

▲このアプリでも、各新聞社がリリースするニュースをチェック可能。

Player! - スポーツを感じろ。

価格 iOS版: 無料

『radiko.jp』やっぱり実況を聞きたい! という人はニッポン放送を

「生き返れ福留!」(2005年韓国戦)や「なんてすごいんだ」(2013年台湾戦)のように、WBCでは名実況・名解説が生まれています。やっぱり実況を聞きたいという人も多いでしょう。そんな人にオススメなのが、日本全国のラジオを聴ける『radiko.jp』。ニッポン放送や文化放送などで、日本戦の実況中継が予定されています。

▲トークに定評のある元ロッテ里崎智也氏、野球通AKI猪瀬氏、ベテランアナウンサー師岡正雄氏。これは名実況が生まれる予感……。

▲「ワールドベースボールクラシック」での検索がオススメ。「WBC」だと別の番組がヒットするのでご注意を。

▲タイムフリー機能のおかげで聞き逃しても安心。ただし、初回の再生から3時間経つと聞けなくなるので注意。

radiko.jp

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

たとえ映像が無くても、試合の興奮はアプリで味わえる

試合の映像を見るためにはテレビを見るしかありませんが、今回紹介したアプリは、一球速報や実況等で球場の興奮を伝えてくれるものばかり。ビッグプレーが飛び出した瞬間も、鮮明に思い浮かぶ事でしょう。

今回も名勝負が期待されるWBC。たとえ家でテレビを見られなくても、アプリで感動の瞬間を味わってみてはいかがでしょうか。

球場に足を運んだ時に使いたいアプリはコチラ

GWはプロ野球観戦! 「お一人様」で人一倍楽しむアプリ活用術

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事を書いたライター

ひでりゃん

ゲームと野球をこよなく愛するライター。
主にアプリの記事を書いているが、別の顔もあるとかないとか。
好きなゲームアプリは、ソシャゲは「ビーナスイレブンびびっど!」と「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」。カジュアルゲームは「TIME LOCKER」と「カウンター・オブ・デス」に夢中。たまに鎮守府にも出没中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加