• このエントリーをはてなブックマークに追加

時間をあやつるシューティング『TIME LOCKER』(タイムロッカー)。2017/03/02、ひな祭りのお祝いと言わんばかりにHARD MODEが追加されました。新たな強敵に加え、既存のキャラも移動速度が速くなったり、動き方が変わったりとHARD MODEの名に恥じぬ脅威の難易度。

本記事では、筆者がHARD MODEに10000点を取るのに挑戦。そこで得たコツを伝授していきます。

HARD MODEの特徴まとめはコチラ
『TIME LOCKER』HARD MODEの特徴まとめ。まるで別ゲー

▲キャラ性能に頼らない純粋なテクニックを身につけるため、THE LOCKER君で挑戦。

目次

①スライドレベルを「LOW」に
②武器を落とす敵以外、ザコ敵は基本的にスルー
③ボスは非常に耐久力が高い。無理に倒そうとしない
④獲得した武器によって立ち回りを変える
⑤HARD MODEで大化けした敵も。この敵に注意!
⑥5000点のあたりで敵の出現パターンが変化。さらに難易度上昇
⑦HARD MODEでオススメのキャラを紹介

①スライドレベルを「LOW」に

まずスタートする前に見てもらいたいのがスライドレベルの設定です。ここを「LOW」「DEFAULT」「HIGH」の三段階の中から、「LOW」にするのがオススメ。

というのも、HIGHやDEFAULTだと、少し画面をスライドしただけでも自機が動きすぎてしまい、敵や敵弾との衝突リスクが高まってしまうからです。LOWの方が細かい操作ができる分有利。

▲例えばこの場面。狭い隙間をくぐり抜けるにはLOWの方が圧倒的にやりやすい。

②武器を落とす敵以外、ザコ敵は基本的にスルー

HARD MODEでは敵が全体的に強化されるため、ザコ敵一体相手にするにもリスクが伴います。対処にも時間がかかるため、基本的にザコ敵は必要な分だけ倒してスルーした方が懸命。

ただし、武器を落とす青いザコ敵だけは話が別。武器をいくつか確保しておかないと、後々キツくなるので優先的に倒すようにしましょう。

▲特に耐久力の高い敵を無理に相手にすると、倒しきれずに衝突してしまうパターンが多いので極力スルー。

③ボスは非常に耐久力が高い。無理に倒そうとしない

ボスは倒さないとどこまでもついてくるため、すぐにでも倒したい所ですが、焦りは禁物。というのも、HARD MODEではボスの耐久力が軒並み上がっているので、一度集中砲火を浴びせても倒せない事が多いからです。攻撃のチャンスがあったら着実にダメージを重ねる位の意識でいきましょう。

▲ボスは焦らず確実にダメージを積み重ねていく。

④獲得した武器によって立ち回りを変える

BEAMを取ったら対ザコが楽になるため、集団が来ても突っ込める、MINE BOTを取ると前進しながら後ろの攻撃ができる、など武器によって戦略の幅が広がります。

取れる武器は運ですが、取った武器によって立ち回りを変える事がHARD MODEで生き残るカギ。いらない武器ばかり取っても泣かないで。

▲通常ショットが強化されるLINEを入手できればハイスコアのチャンス。大事に立ち回りたい。

武器の性能はコチラを参照
【TIME LOCKER攻略】最新全12武器データベース。各性能を5段階評価

⑤HARD MODEで大化けした敵も。この敵に注意!

HARD MODEだと基本的にどの敵も怖いですが、特に気をつけるべき敵をピックアップ。見かけたらより一層注意しましょう。

ザコ編

マンモス

▲HARD MODEで移動スピードが異常に速くなったマンモス。巨大マンモスは耐久力も高く倒しきれない事が多いので、スルー推奨。

カブトガニ

▲ほぼ完全無敵(凍結のみ効果あり)のカブトガニ。倒せないので避けるしかない。自機のサイズが大きいとキツイ……。

ドローン

▲耐久力高め、弾丸を放つ、さらに銃口がこちらをサーチする、と嫌らしい要素だらけのドローン。必要数だけ倒して、極力近づかないように。

ボス編

アノマロカリス

▲動きが変則的で読みづらいアノマロカリス。耐久力も非常に高いので、根負けしないように。

プレシオサウルス

▲追尾性の地雷を設置してくるプレシオサウルス。近づきすぎると地雷の餌食になるので注意。

クジラ

▲ミサイルを放ってくるクジラ。ミサイルは射程が長く厄介。ヒット&アウェイ戦法で対処を。

⑥5000点のあたりで敵の出現パターンが変化。さらに難易度上昇

5000点を取れば折り返し地点。武器も揃ってきて攻略もラクに……なんてことはありませんでした。なんと5000点の辺りから敵の出現パターンがさらに厄介に。息つく暇すら与えてくれません。半分過ぎたからと油断せず、さらに気を引き締めてかかりましょう。

▲NORMAL MODEでも猛威を奮った銃歩兵軍団が、5000点あたりから登場。斜め移動する個体も加わってさらなる脅威に。

⑦HARD MODEでオススメのキャラを紹介

今回筆者はTHE LOCKER君で挑戦しましたが、HARD MODE向けのキャラクターを紹介します。「前方に強く進路を確保しやすい・高火力・当たり判定小さめ」という三要素があると、HARD MODEに有利なようです。今回は、比較的早めに入手できるキャラクターを選抜しました。

「DIFFUSER」ザコ戦を有利にしたい人にオススメ

▲広範囲WIDE SHOTでザコを一掃。

WIDE SHOTがショットガンのように広がるため、前方広範囲の敵を攻撃できるのが強み。また、発射数が多いためダメージを稼ぎやすいという利点も。ザコ戦を安定させたい人にオススメのキャラクターです。

「FLAP SNIPER」ボス戦を有利にしたい人にオススメ

▲超威力ショットを持つボスキラー。

一定間隔で超威力のSHOTを発射するキャラクター。その威力は、たとえHARD MODEのボスでも二発当てれば致命傷になるほど。ボスキラーぶりを遺憾なく発揮してくれるでしょう。攻撃範囲が狭いので、そこは別の武器で補いたい所です。

「BIG LINE LOCKER」コインに余裕がある人にオススメ

▲LINEガン積みで脅威の攻撃力と連射力を発揮。横の範囲もそこそこ。

通常ショットが大きくなって、ダメージもUPするBIG LINE LOCKER。LINEを取ることで驚異的な火力を得られるようになります。スタート前に武器のPODからLINEを買い込んでガン積みすれば、さらに火力がアップ! それなりにコインを消費しますが、懐に余裕のある人はぜひ一度お試しを。

その他詳しいキャラ性能はコチラを参照
【TIME LOCKER攻略】全65体を徹底解剖! 性能評価&オススメキャラ紹介

10000点達成した画像がコチラ

途中何度か危ない場面をくぐり抜け、入手した武器にも恵まれ、なんとかTHE LOCKER君(スタート前に装備追加なし)で10000点を達成できました。動画を撮り忘れたため、画像一枚で申し訳ありませんが、上の画像を証拠画像とさせて頂きます。

一番大事なのは、何度倒れても諦めない事!

HARD MODEは序盤から敵の猛攻が来るシビアな難易度。スタート直後にゲームオーバーというのも当然のように起こります。最後に精神論になってしまいますが、いちばん大事なのは、何度倒れても諦めない事です。もちろん知識とテクニックも大事なので、何度も試行を重ねながらHARD MODEに挑んでみてください。

TIME LOCERの関連記事まとめ

初期装備で5000点!オススメ武器と死なない立ち回り方

全65体を徹底解剖! 性能評価&オススメキャラ紹介

敵キャラ大全集。難敵・ボスの対処法を伝授

最新全12武器データベース。各性能を5段階評価

HARD MODEの特徴まとめ。まるで別ゲー

TIME LOCKER - Shooter

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事を書いたライター

ひでりゃん

ゲームと野球をこよなく愛するライター。
主にアプリの記事を書いているが、別の顔もあるとかないとか。
好きなゲームアプリは、ソシャゲは「ビーナスイレブンびびっど!」と「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」。カジュアルゲームは「TIME LOCKER」と「カウンター・オブ・デス」に夢中。たまに鎮守府にも出没中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加