• TOP
  • アプリニュース
  • Twitterに新登場の「ツイート」欄と「ツイートと返信」欄、その違いは?

2017年3月16日、アプリ版のTwitterがアップデートし、プロフィールページに「ツイート」欄と「ツイートと返信」欄が登場しました。

「ツイート」欄にはリプライが含まれない

他人とのやり取りは表示されず、その人の純粋なツイートだけ読むことができます。

「ツイートと返信」欄には、リプライを含む全てのツイートを表示

新しく作られた「ツイートと返信」欄は、従来の「ツイート」欄と同じく、その人の全てのツイートを表示します。

これまでは人のプロフィールページを見たとき、ツイートとリプライがまとめて表示されていたため「あの人の純粋なツイートを読みたいのに、リプだらけで読みづらい」といった不満が挙がっていました。

リプライが非常に多い人だと、その人の純粋なツイートが埋もれがちでしたが、今後はきれいに分けて見ることができそうです。

こちらの記事もおすすめ
TwitterにGIFを投稿できないなら圧縮とリサイズ!『EZGIF』の使い方解説

  • iOS
  • Android

無料

Twitter

Twitter, Inc.

4.12

無料

Twitter

Twitter, Inc.

4.09
Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

OK

アプリと猫が大好きなライターです。