株式会社リクルートジョブズから、スマホで撮影した写真を元にして、アルバイト先を探してくれるアプリがリリースされました。好きなものを撮影することで、興味のあるアルバイト情報を見つけることができます。

この記事では、アプリの使い方やメリットなどを見ていきましょう。

アプリの使い方

アプリを立ち上げると、すぐにカメラ画面が出てきます。趣味にしている物や好きな物を、撮影してみてください。

ちなみに、アルバムに入っている画像を使うことも可能です。

たとえば、花を撮影すると……

・フラワーコーディネーター
・空間デザイナー
・フラワーデザイナー
・庭師
といった職業を紹介してくれます。

ちなみに、画像処理には「Google Cloud Vision API」と呼ばれる人工知能を利用した処理技術を使っているとのこと。ちゃんと「花」と認識してくれていますね。

さらなる検証のために、猫も撮影してみましょうか。

おぉ、しっかり「ネコ」と判別してくれました。結構、精度は高いみたいですね。気になる職業があれば、タップしてみてください。

このように職業の大まかな説明と、バイト探しサイト『フロムエー』へのリンクが表示されます。

ただし、実際にリンクへ飛んでみたのですが、ブリーダーではなく学童指導員の求人案内でした……ここはもう少し改善してほしいですね。

仕事探しの幅を広げたいときに、活用できそう!

花が好きな人だと、花屋やフラワーデザイナーの仕事が真っ先に頭に浮かぶと思います。しかし、「空間デザイナー」や「庭師」といった選択肢も実は残されているのです。仕事探しでは幅を広げれば広げるほど、バイト先が見つかる可能性がグッと高まります。

バイト探しでなくても、面白い機能のカメラなので、身の回りのものを撮影してみては?

LINEバイトにオファー機能が追加されました

LINEバイト、待っているだけのバイト探し。「オファー機能」の使い方を紹介

個人間で荷物をあずけられるサービス『monooQ』が登場

個人間で荷物を預けられる『monooQ』代表インタビュー。ほんとに安心?

  • iOS
  • Android

無料

ワーカメ –写真で見つかる身近な職業- 画像認識カメラ

Recruit Holdings Co.,Ltd.

3.18
Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター