• このエントリーをはてなブックマークに追加

学生時代は遥か遠い昔。あれから幾年の月日が流れて、今ドキの若い子たちはいったい何が好きで、何をしているんでしょうか。

というわけで今回は、女子高生でありながらライターとしても活躍している「JKライター」さんたちに集まっていただき、いろんなことを聞いてみました! 普通の女子高生とはちょっと違う彼女たちは、いったいどんなライフスタイルを送っているのでしょうか。

▲集まっていただいた4人のJKライター。左から、ゆうみぃ、りっさん、しるく、yasu。

JKライターは現実主義!? 大人顔負けのお金の使い方

ー JKライターを始めたきっかけは何ですか?

りっさん:高校生のうちに色々やっておこうと思って挑戦しました。

ゆうみぃ:面白そうだなって。

しるく:私もなんか面白そうだなって思って(笑)

yasu:シャンプーの裏の文字をじっと見ちゃうくらい「文字」が好きだから、編集みたいな文字に関連した仕事が向いているのかなって。で、失敗するなら高校生のうちがいいかなと思って挑戦しました。

ー ライターのお仕事は流行っているんですか?

yasu:前よりは多くなったと思います。

しるく:うちの学校にはいないけど、他校にはライター友だちがいます。

ー 他にアルバイトはやっていますか?

りっさん:ライターだけです。

しるく:うちの学校はバイト禁止なので。ライターは……グレーゾーンだから大丈夫です(笑)

ゆうみぃ:もしライターがバレたら、社会勉強って言おうかなって思ってます(笑)

yasu:私の学校は大丈夫なので、他にもバイトしています。

ー ライターやバイトでもらったお金は何に使っていますか?

ゆうみぃ:将来留学したいので、貯金しています。

yasu:私も何度か留学してるんですけど、また行きたいなと思って貯金してます。あとは友だちとごはんを食べに行ったり。

りっさん:私は雑誌を買ったり、洋服を買ったり。

しるく:裁縫とか造形とかのモノづくりが好きなので、そういう趣味に使っています。

yasu:あとカメラを買う人も多いかも。デジカメじゃなくて一眼レフ。

ー 一眼レフ!? 高くなかった!?

しるく:私も買いましたけど、型落ちのやつなので安かったです。

yasu:カメラが好きな子は結構持ってると思います。行事で撮ると喜ばれるんですよ。やっぱスマホと違うねーって。

筆者の所感

貰ったバイト代を、「留学」に使うという話にはかなり驚きを禁じえません。ご両親に出してもらわず自分で働いて海外へ行くなんて、なんと逞しいことでしょう。

若いうちにいろんなことを経験しておこうと、そんな理由でJKライターを始めた彼女たちならではのお金の使い道ですね。

お買い物内容もかなり大人っぽい印象。こつこつ貯金して大きな買い物をしているなんてエライ!

女子高生のSNS事情。Twitterアカウントは15個運用!?

ー みなさんSNSはよく利用していますか?

しるく:通学で30分電車に乗るんですが、その間はTwitterやるか寝るかって感じです。

yasu:私はアルバイト先に行くのに1時間とか電車に乗るときは、ずっとTwitterをいじっています。友だちとやり取りするやつとか、好きなアーティストをフォローしているやつとか、色んなアカウントを持ってるので、一通りチェックしていたら1時間ぐらいはあっという間に過ぎちゃいますね。

ー アカウントはいくつくらい持っていますか?

yasu:全部で15個くらい。チェック頻繁にするのは7個くらいです。

・顔写真も載せられるカギ付きのリア友(リアルで知り合いの顔を知っている友達)用
・顔は隠すけどみんなに共有したいときのカギなしのリア友用
・ひたすらツイートばっかりするうるさいアカウントのカギあり・カギなし
・好きなアーティストを追いかけているアカウント
・ライター用の本垢(メインのアカウント)
・ライター用の相互垢(相互フォローするためのアカウント)
・写真が好きなので写真用
・アニメ用が2つ

っていう感じです。

ー そんなに!? リア友用やアニメ用が2種類あるのはどうしてですか?

yasu:本垢でいろんな人と仲良くなって、その中から特に仲良くなった人たちと少人数で楽しむために別垢を作るっていう感じです。

15個持ってる子はさすがにほとんどいないですけど、5個くらいなら趣味とかで使い分けている子はけっこういると思います。

ー 他のみなさんも、そのくらいアカウントを持っているんですか?

ゆうみぃ:私は2つです。でも使い方は同じような感じで、本垢とライター用と分けています。ライター用の方は、友だちに知られたくなくて。

でもいくつも使い分けるのが面倒なので、もし友だちに知られてもいいってなったらアカウントを一緒にすると思います。

りっさん:私は3つで、ライター用とカギ付きのアカウントと、好きなアーティストとかファッションブランドとかをフォローしているアカウントがあります。

しるく:私は10個持ってます。カギ付きのリア友用と、ほとんど動いてないけどいわゆる”裏垢”的なものと(笑)、ゲーム用のアカウントと、サンリオが好きなのでピューロランド用のアカウントと、写真用が2つ、あとは好き勝手につぶやく用のアカウントとかです。

ー 他に使っているSNSは? 例えばFacebookとか。

しるく:私はやってないですけど、海外にホームステイに行った人は結構やってますね。海外だとFacebook率が高いので。

yasu:大人の人と繋がりたいときに使います。投稿しないので見ているだけですけど。

ゆうみぃ:海外の人はほとんど使ってるから、やろうか迷ってます。でも難しそうだなって。

しるく:Facebookは本名で登録するからふざけられないし、今やったら大惨事になりそう(笑) 就活のときに見られたら大変!

筆者の所感

JKライターお気に入りのSNSはTwitterのようです。Instagramは好きな子はやっているという雰囲気でした。

「若い子はアカウント複数持ちが当たり前」という話を聞いたことはありましたが、まさかアカウント数が2桁台の子もいるとは……。こんなに沢山のアカウントを使い分けて効率的に情報をキャッチしようとしているのは、普通の女子高生ではなくJKライターだからこそでしょうか。

今ドキの高校生は「個人情報」に敏感

ー 趣味用のアカウントを、本垢と分けるのはどうしてですか?

yasu:ジャニーズが好きとか誰々が好きって趣味がある子は、まわりに趣味の合う友達がいないこともあるじゃないですか。そういうときはツイッターで仲間を見つけたり、ライブで会ったりしたいから。

でもやっぱり、写真とかどこ高(どこの高校)行ってるとかが分かる本垢を知られるのはちょっと怖いので、趣味専用のアカウントを作ってます。

ー アカウントにカギを付けているとやっぱり安心?

yasu:うちの高校はネットパトロールする人がいて、学校名を出したり集合写真をアップしたりしているのを見つかると、呼び出されて「それみんなに許可取ってるの!?」とかって注意されるんです。

ゆうみぃ:えー。うちは(学校名が出ていても)全然大丈夫です。

yasu:ウチだけなのかな? いきなり教室にネットパトロールの人が来て連れていかれて、親も呼び出されちゃうから、個人情報にはとにかく気を付けてます(笑)

ー 他のみなさんも個人情報を守るために、いろいろ気を付けていますか?

しるく:学校行事の写真とか制服が写っている写真は、絶対顔を出さないようにしてます。私服のときは出すこともありますけど、ちゃんとアカウントは使い分けてて。

あと、自分の顔は自己責任だからいいですけど、友だちの顔は許可がない限りは出しません。

yasu:学校行事の写真とかは、クラスのみんなが入っているLINEで共有しますね。

筆者の所感

ネット炎上事件がしばしば取り沙汰されているせいか、今ドキの高校生たちはかなり個人情報に敏感なようです。

若い子がTwitterのアカウントを複数使い分けているのは、個人情報保護のためにカギあり・カギなしを用意しているからという理由もあるのですね。

学校側も積極的にSNSの監視に乗り出している件については、時代の変化を感じました。

自宅ではずっとスマホ。勉強もIT化。

ー 今はスマホでいろんな情報が見られますが、雑誌は読みますか?

yasu:雑誌はどれも内容がほとんど変わらないから、付録で決めてます。あと好きなアーティストとかが出てたら買うかなー。菅田将暉特集があったら買っちゃう(笑)

ゆうみぃ:読みたい記事があっても立ち読みで済ませます。図書館にもありますし。

ー 新しい情報や流行のチェックはどうしていますか?

ゆうみぃ:雑誌で何々がオープンするとかって流行の記事くらいはチェックするけど、やっぱりネットの方が情報が多いですよね。調べたいことがあれば、ネットで調べちゃいます。まとめアプリもよく見ますね。

しるく:Twitterでフォローしている、情報サイトのアカウントが発信している記事をチェックします。

りっさん:私はファッションが好きなので、ブランドのアカウントをフォローして情報をキャッチしてます。

ー では、テレビを見ることは?

yasu:私は好きです。お風呂と寝るとき以外は、ずっとつけてます。

りっさん:自分でテレビをつけることはないです。家族が見てて、面白そうだったら立ち止まって見るみたいな。

しるく:ニュースつけてそのまま惰性で、みたいな。何時からドラマだみたいなのはないです。

ー 家にいるときに、だいたい何をしていますか?

りっさん:スマホをいじってます。

yasu:私も。テレビ見ながら「なんとかカッコいい」とか呟いたり、友だちと明日どうするってLINEしたり。テレビだけ見るってもうできないかも。マンガ読みながらドラマ見るときもあります。内容ごちゃごちゃになっちゃうけど(笑)

ー 手放せないスマホですけど、勉強に活用することはありますか?

ゆうみぃ:先生が解説してくれる勉強動画があります。例えば数学でここの問題がわからなかったら、このURLを見てくださいみたいな感じで。

yasu:うちは国際学校なんですけど、普通の電子辞書は和英・英和ぐらいしかないので、フランス語やスペイン語なんかを調べるときに使います。

ゆうみぃ:課題がすごい難しいときは、「なんとかの証明」ってネットで調べて自分の言葉に書き換えて……(笑) あとは古典の訳を調べたり。

yasu:YouTubeにも解説動画が結構あがってますね。

しるく:でも単語帳みたいのは学校で買わされるので、勉強系のアプリは使いません。教科書とアプリがちゃんと対応してて、学校が推奨してたら使うと思うけど。

筆者の所感

テレビをあまり見ない子の方が多いという結果に。JKライターなら情報キャッチのためにチェックしているのかと思いましたが、今や情報の最先端はすべて「ネット」にあるようです。

しかし、勉強に関しては未だに紙の教科書の力が強い様子。もっと急激にハイテク化が進んでいるかと思いましたが、これは意外な結果でした。(それでも十分にハイテク化が進んでいますが)

いつの時代も女子高生は「プリクラ」大好き!

ー 休みの日は何をしていますか?

りっさん:地元の友だちだったら地元で遊ぶし、高校の友だちとだったら原宿行ったり渋谷行ったり。ご飯たべて、洋服屋さん行って、雑貨屋さん言って……みたいな。

yasu:あとは、家でパーティーしたり。たこ焼きしたりクリスマス会したり、何かにつけて(笑)
 
 それと最近「写ルンです」が流行っているので、写真を撮りにおでかけすることもあります。

ー 「写ルンです」みたいなインスタントカメラの魅力は何?

yasu:現像するまで、どんな写真ができるかわからないのが楽しいですね。あとはフィルムの質感が好き。

しるく:写真が好きな人は、結構インスタントカメラを持ってますね。

や:いつも持ち歩くっていうよりは、「カメラ旅に行こう!」ってどこかに行くことが多いかな。渋谷とか下北沢の裏道で、にっこり~って感じじゃなくて、レトロ感を大事にしてちょっとカッコつけた感じで撮ります(笑)

ー 今の子もプリクラって撮りますか?

ゆうみぃ:撮りますよ。でも、「プリクラ撮ろう」って言ったら、「SNOWあるからよくない?」って言われたことがあります(笑)

yasu:お金かけずにこれだけ盛れるならSNOWでいいじゃんっていう人もいるんですけど、写りはプリクラの方が綺麗だと思います。SNOWだとみんな同じ顔になっちゃうし。「あれ、どっち?」って(笑)

ー 撮ったプリクラはどうするの? どこかに貼る?

しるく:財布にしまっちゃう。記念として。

ゆうみぃ:私はお菓子の箱の中に全部しまってます。

yasu:データだけあればいいです。LINEのトップ画とかにも使いたいし。小学生のときはプリ帳作ってたけど、今はプリクラを貼る子ってあんまりいないんじゃないかな。

ー けっこう頻繁にプリクラは撮りますか?

ゆうみぃ:よく撮ります。

りっさん:遊びに行ったときは、だいたい撮ります。

yasu:私は一人でも撮っちゃいます。ピンプリ。そういう人はあんまりいないですけど、ライターみたいに自分を売ろうとしてる人は撮ってますね。逆にもし自分が一人で撮ってる人をみかけたら、「やべえ!」って思いますけどね(笑)

ゆうみぃ:小学生のときから撮ってますけど、見返してみると「このとき顔が幼い」とか「ここから大人っぽくなった」とかっていうのがあって面白い。飽きないです。

yasu:あと、プリ機の機能がどんどん良くなっているので、撮りたくなりますね。

ー プリクラを撮るのはいつも同じ人と?

りっさん:そうですね。私はいつも遊ぶ人が同じなので。

yasu:意外と久しぶりに会う子とか、たまにしか遊ばない子とかとの方が撮るかもしれない。ファミレスで喋りつくしたーってなった時に、「プリ撮り行く~?」みたいな。撮るのにも時間がかかるし、終わったあともプリを渡したりして、また話のネタが増えるので。

筆者の所感

JKライターといえども、やっぱり女子高生。ふつうにプリクラが好きで安心しました。「プリクラなんかウチら撮らないよね~。こどもっぽいし~。」なんて言われたらショックを受けるところでした。

しかし、SNOWよりもプリクラの方が綺麗に撮れると性能にこだわりが見られる辺りは、ライターらしい審美眼ではないかと。宣材写真のためにひとりで撮りに行く話には驚きました。

女子高生のスマホの中を覗き見

ー 最後に、ちょっとスマホのホーム画面を見せてもらえますか?

▲ゆうみぃさんのホーム画面。今回唯一のAndroidユーザー。

ゆうみぃ:私のスマホ、容量が少ないのでアプリはあんまり入れていません。前はSNOWとかもあったんですけど、自分ではあんまり使わないなって気づいて必要なものだけに絞りました。

▲りっさんさんのホーム画面。すっきり整頓されている。

りっさん:アプリの種類によってまとめて、ページを移動しなくてもいいようにしています。アプリは洋服のブランドのものが多いですね。ブランドのアプリで見て、お店に行って買うって感じです。

▲しるくさんのホーム画面。

しるく:よく使うアプリは1ページ目において、なるべくここで完結するようにしています。あまり使わないゲーム系とか通販系とかは、2ページに置いてます。Twitterはあまりやりすぎないように2ページ目に置いてみたけど、あんまり効果ありませんでした(笑)

▲yasuさんのホーム画面。4人の中で一番アプリ数が多く、なんと9ページ分もあった。

yasu:私もよく使う順に並べてます。1ページ目がインスタとか乗換案内とかよく使うアプリで、2ページ目は2軍って感じ。

▲yasuさんのホーム画面。左が3ページ目、右が5ページ目。

yasu:3ページ目にはカメラアプリをまとめてます。あとお菓子作りが好きなので、クックパッドのレシピをこっちにブックマークしてます。クックパッドって無料だと20件までしかレシピをお気に入りに登録できないので、次に作りたいやつをここに。

JKライターは普通の女子高生だけど、ちょっとだけ普通じゃない

SNSアカウントをいくつも操ったり、勉強でスマホを活用したり、今ドキの高校生はかなりIT化が進んでいるのは想像していました。

ですが、Twitterのアカウントを10個以上も持っていたり、バイト代を留学につかったりという話は完全に予想外。JKライターならではの、ITリテラシーの高さや先を見据えた将来観を垣間見ました。

その一方で、プリクラが好きだったり、友だちと買い物に行ったり、普通の女子高生らしい可愛らしさも持っています。

大人びた面と年相応の面、両方を持ち合わせているから彼女たちだからこそ、大人のライターとは違うフレッシュな視点から記事を書けるのでしょう。

JK100人のスマホを大調査!

女子高生のスマホを覗いてみよう。ホーム画面は4タイプに分類

こちらのインタビュー記事もオススメ

App Store1位獲得『丸亀製麺』アプリ開発者インタビュー。圧倒的な割引率の理由は……

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事を書いたライター

フクハラノゾム

ゲーム、アプリ、映画やドラマが大好き! エンタメ系コンテンツには、なんでも興味津々です。
デレステおじさん。卯月、相葉ちゃん担当。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加