• このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリは4月17日、ヤマトホームコンビニエンスとの提携により「大型らくらくメルカリ便」を開始。家具などの大きな荷物を出品する際、ヤマトのスタッフが梱包・引取を行ってくれます。

サービスの利用方法や、プランの詳細を見ていきましょう。

出典:mercari お知らせ

購入者宅内での開梱・設置まで行ってくれる。料金はサイズで決定

従来の「らくらくメルカリ便」では3辺の合計が160cmまでだったため、それより大きな荷物を送る際に本サービスが役立ちます。

▲配送方法の欄に「大型らくらくメルカリ便」が追加されているので、これを選択。

▲重さにかかわらず、3辺の長さによって料金が決まる。

▲入力画面の一例。

取引が成立したら、出品者は集荷希望日時を入力。ヤマトのスタッフが集荷に来てくれるので、出品者は何の手間もかける必要はありません。

ガラス製品、骨董品、楽器など、一部扱えない荷物や配送できない地域もあるとのこと。ソファーや洗濯機など、一般的な家具・家電類であれば送れるようです。

さすがに料金はなかなかの額になりますが、労力が全くかからないのでお手軽。傷をつけたくない家具や高価な家電などを送るときに、使ってみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ

荷物をカフェに預ける『ecbo cloak』を使ってみた。もうコインロッカー要らず!

個人間で荷物を預けられる『monooQ』代表インタビュー。ほんとに安心?

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

価格 iOS版: 無料 Android版: 無料

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事を書いたライター

OK

アプリと猫が大好きなライターです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加