• TOP
  • アプリまとめ
  • 『LINE apps』使わなきゃ損! クーポン、3分の無料通話、ギフト、バイト探しなど

日常的に使っているLINEアプリですが、LINEはチャット以外にも様々なサービスを展開しています。単独でアプリ化されているものもありますが、LINEアプリの中に「LINE apps」という形でまとめられている機能も多いので、一挙にご紹介していきましょう。

きっと、「LINEの中でそんなこともできるんだ!」と思える機能が多々あるはずですよ。

LINE appsの場所はどこ?

LINEアプリの右下にある「…」ボタンをタップし、中段あたりを見ると「LINE apps」があります。

アプリ名の右にダウンロードマークがついているものは、単体でアプリが用意されているという印。

この記事では、LINEアプリ内で利用するapps(ダウンロードマークがないもの)に絞ってご紹介します。

全11種のLINE apps

LINE Out Free

広告動画を見ることで無料通話ができる電話サービスです。国内・国外を問わず、携帯1分・固定3分まで通話が可能。お店の予約など、ちょっとした用事で電話をかけるときに重宝します。3分経つと強制的に通話終了するので、長引きそうな電話には向きません。

▲発信すると15秒以上の広告動画が流れ、視聴し終わると通話が始まる。

無料で固定・携帯電話と通話できる『LINE Out Free』登場。使い方を解説

Coupon Book

飲食店などのクーポン券を入手・ストックしておける場所です。入手済のクーポン券は利用期限が近いものから表示されるので、無駄にする心配が少なく安心。

▲飲食店を中心に、カラオケなどの娯楽施設、マッサージ店や美容サロンの取り扱いも多い。

▲利用時は、お店の人に画面を見せればOK。

LINEギフト

LINEの友達に、食料品や雑貨などのギフトを送れるサービスです。相手の住所を知る必要はないので、ネットで知り合った友達などにも気軽に送れるのが特長。直接プレゼントを手渡しするより驚きがあって、相手の喜びも大きくなるのではないでしょうか。

▲100円ちょっとの気軽なものから、5000円以上するようなギフトまで取り扱っている。

▲商品と送り先を選んで購入手続をする。お世話になった人へのお礼や誕生日プレゼントなどで気軽に使えそう。

LINEスケジュール

飲み会などを行う際、友達と日程調整ができるサービス。メンバーがカレンダーに○△×をつけると集計され、参加できる人が多い日はいつなのか一目でわかるようになります。

▲まずは、幹事が日程候補をピックアップしてメンバーに提案。

▲メンバーが回答。コメントで補足することもできる。

▲集計され、みんな参加できそうな日がわかる。

LINEショップカード

飲食店などのアカウントと友達になると、そのお店が発行しているデジタルスタンプカードを入手できるサービス。紙のカードと違って財布がかさばることもなく、お得にスタンプを貯めていけます。

▲店舗名を検索することもできるし、店内のQRコードを読み取って友達追加することもできる。

▲LINEアプリ内でカードを管理。有効期限が近い順に並び替えるなどすれば計画的に利用できる。

LINEアンケート

アンケートに答えることでLINE ポイントがもらえ、スタンプ購入費などにあてることができるサービスです。アンケートによっては謝礼品が郵送されることもあるそう。暇な時にでもお小遣い稼ぎがてら使えそうです。

▲初回利用時に住所や電話番号などを入力し、その後アンケートに答えてポイントゲット。

LINEバイト

アルバイトに特化した求人サービスです。LINEのサービスなだけあって、企業の担当者とはチャットでやり取りを進めるシステム。あらかじめ質問・相談ができますし、合否連絡もチャットで行われます。

▲仕事を検索する画面などは、類似の求人アプリと似たような作り。

▲やり取りは全てLINEチャットで行うというのが、LINEならではの仕組み。

LINEバイト、待っているだけのバイト探し。「オファー機能」の使い方を紹介

トーク占い

その名の通り、占い師とトークができるサービスです。290名超の占い師が在籍しており、1分100円~という時間制料金で相談します。

▲テレビや雑誌に出ている有名な占い師も在籍。

▲トーク画面例。自宅にいながら気軽に相談できる。

LINE、トークしながらプロに占ってもらえる「トーク占い」登場! 使い方を解説

LINE FRIENDS

LINEキャラクターのグッズショップです。お菓子、ぬいぐるみ、雑貨など、さまざまなアイテムを販売。ちなみに、原宿に行けば実店舗もあります。

▲スマホケース、服、お守り、キャンプテーブルなどユニークな品物が多い。

LINE TAXI

タクシー配車サービスです。あらかじめ登録したクレジットカードでLINE内決済ができるので、タクシー車内でゴタゴタしたお金のやり取りをする必要はありません。

▲地図には本サービス対応タクシーの動きが表示されている。乗車位置にピンを置いて、簡単にタクシーを呼び出し。

LINE Profile+

名前、性別、誕生日、住所などの個人情報を登録しておく場所です。LINE連携サービスの登録時、いちいち手入力しなくてもここの情報を自動入力してくれるのが便利。もちろん、この情報は他のユーザーには知られません。

本記事執筆時点ではまだ連携サービスがありませんが、2017年8月頃から複数のサービスに対応し始める予定とのことです。

▲個人情報を入力しておくことで、各種サービスの登録時にここの情報をコピーしてくれる。

おそらく、知らないサービスがいくつもあったのではないでしょうか? LINEアプリの中でこんなにいろんなことができるんですね。あなたにとって役に立ちそうなサービスがあれば、ぜひ使ってみてください。

こちらの記事もおすすめ

LINEの無料雑誌『LINE MOOK』。綺麗な写真とリッチな情報で読み応え十分

LINEに「24時間で消える投稿」機能が追加! 使い方を解説

  • iOS
  • Android

無料

LINE

LINE Corporation

4.30

無料

LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ

LINE Corporation

4.16
Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

OK

アプリと猫が大好きなライターです。