• TOP
  • 特集
  • びびび「★MONOCHROME☆トーク&ライブ」を徹底レポート!

2017年5月17日、美少女サッカーゲーム『ビーナスイレブンびびっど!』のリアルイベント「★MONOCHROME☆トーク&ライブ」がスペースFS汐留にて開催されました。これは、ユーザーからクラウドファンディングで出資を募って実現したイベントであり、開催前からかなり期待が高まっていました。

このイベントに、我がAppliv編集部も参加。熱狂の模様を、余すこと無く詳細にお伝えしていきます。

★MONOCHROME☆とは?

★MONOCHROME☆とは、ゲーム内に登場するキャラクター「上下上下上」(かみかがみかがみ)と「詩奏音ことば」(うたかねことば)による歌唱ユニット。かがみ役を上原あかりさん、ことば役を荒浪和沙さんが演じており、テーマソングも歌っています。

また、ことばは作詞家という設定で、CVの荒浪さんも今回作詞に挑戦。その辺りのエピソードも今回明らかになったので、要注目ですよ!

右側のキャラが、上原あかりさんがCVを務める上下上下上(難読のため以降は”かがみ”と表記)。マイペースで掴みどころのない性格の有名作曲家。低い所にいると気分が悪くなり、高い所にいると絶好調。でも高所恐怖症という困った体質の持ち主です。

荒浪和沙さんがCVを務める詩奏音ことば。かがみの相方の有名作詞家で、勝ち気な姉御肌。かがみのマイペースさに振り回されながらも、かけがえのないパートナーとして大切に思っています。

開場前

▲開場前の様子。

当日は雨にも関わらず、開場前には長蛇の列が。イベントへの期待の高さが窺えました。

開場~事前物販開始

午前10:30、開場。会場前のフロアでは、びびびのボードとポスターがお出迎えしてくれ、「いよいよ始まるんだな」という気運が高まってきました。

また、事前物販も行われており、訪れたたくさんのお客さんがグッズを買っていました。

筆者もTシャツを購入。イベント中に早速着ているお客さんもたくさん見かけました。筆者も今このTシャツを着ながら記事を執筆しています。

こちらが会場。テーマソング「I LOVE ♥ VENUS!!」のインストゥルメンタルが流れる中、続々とお客さんが集まり、同時に期待も高まります。開始5分前には、上原さんと荒波さんが、かがみとことばの声で音声案内を行う嬉しい一幕も。

ニコ生でおなじみの3名による前説

▲画面左より、A-girlsちゃんきぃ、アメージングマシン・ドス、A-girlsしーちゃん。

開演前に、ニコ生でおなじみの3名による前説が行われました。イベントを楽しむための注意事項の伝達、それと……

▲前説の締めでは「ファッションセンターしらとり」のテーマが。よりどりみどり♪ よりどりみどり♪ 実は選べない~♪ 選べないんかーい!

テーマ曲「I LOVE ♥ VENUS!!」の熱唱と共に、いよいよ開演!

▲ゲームの映像をバックに歌う上原あかりさん(写真左)と荒浪和沙さん(写真右)。

ついにトーク&ライブが始まりました。それぞれかがみとことばに扮した衣装を着た上原さん、荒浪さんが、「I LOVE ♥ VENUS!!」を熱唱。振り付けも披露し、本格的なライブに。ちなみに、この振り付けにはとある秘密が……それはまた後ほど。

▲上下上下上の衣装に身を包む上原あかりさん。特徴的な「上下上」の髪飾りの再現もバッチリ。

▲詩奏音ことばの衣装を着た荒浪和沙さん。リボルバーのような髪飾りを付ける時、鏡を見ながら付けたら左右が逆になってしまったとポロリ。

▲荒浪さん、大丈夫です。SDキャラが左向きになるとパーツも左右対称になるので何も問題はありません。

フリートーク。荒浪さんは作詞、上原さんは初めての歌。エピソードを披露

「I LOVE ♥ VENUS!!」が終わるとそのまま自己紹介とフリートークへ。覆面広報アメージングマシン・ドスさんの進行のもと、曲にまつわるエピソードを披露してくれました。

▲司会進行を務めるアメージングマシン・ドスさん。段取りに気を配りつつも、絶妙な合いの手でイベントを円滑に進行していた。

▲歌だけでなく、作詞も手掛けた荒浪さん。自身もびびびをプレイしており、作詞にはゲームとの様々な親和性が図られているとか。

荒浪さん(以下:荒浪):最初、この曲(I LOVE ♥ VENUS!!)を作ると知った時、すごい嬉しい気持ちでいっぱいになりました。別のキャラクターでも出させて頂いてたので(※)、作詞するにあたって、ただの青春じゃ面白くないかな、ゲーム的な要素も入れたいな、と思って頑張って作りました。

※荒浪さんは、詩奏音ことば役以前に、ダナ役としてびびびに出演しています。

▲びびびで初めて声優として歌う事になったという上原さん。収録は初体験がいっぱいだった模様。

上原さん(以下:上原):私は……

荒浪:作曲、だもんね!

上原:いや(笑)、作曲はしたかったんですけど、その能力はなかったので、プロの方に作って頂き、(荒浪さんに)作詞をして頂きました。

上原:歌は初めてだったので、そもそもどうやって練習するんだ、という所から始まって。収録の時もわかってないわけですよ。Aメロ録ります、Bメロ録ります、次サビ録ります、という感じなんですけど、わかってなくて、もう、全部やるのかな? みたいな。

荒浪:あー。

上原:私、走っちゃう癖あるから、どんどんリズムが崩れちゃって。そんな、一曲目(I LOVE ♥ VENUS!!)でした!

話題は二曲目「キミヘMore Power!!」へ

このような流れで、トークは賑やかに進行。話題は二曲目「キミヘMore Power!!」へと移ります。そこでも作詞を担当した荒浪さん。「I LOVE ♥ VENUS!!」とはどう趣旨が異なるのか注目です。

そして、驚愕の真実が明らかに……。

アメージングマシン・ドス(以下、ドス):一曲目「I LOVE ♥ VENUS!!」の1ヶ月くらい後に二曲目「キミヘMore Power!!」を録ったんですね。

荒浪:二曲目も作詞しました!

ドス:才能を感じます。荒浪さんの。

荒浪:やっぱりそうですか! 一曲目は主題歌っぽくしたので、二曲目はちょっぴり変わった感じにしたいなと思いながらも、青春要素入れたいなと思って、応援歌というテーマで作ってみました。

一曲目は英語を入れてなかったので、二曲目は「Here we go!」とか「Hey go go!」とか、単純な英語を入れてみました。

上原:でも、(単純で)わかりやすくていいです。難しい単語になると私が、読めないので(笑)。

ドス:今回、ライブ前に特別にボイトレとか何かされたりしましたか。

上原:事務所でやりましたね。一緒に練習したりして。去年からずっとやってた曲なので、どっちかというと踊りの方をメインに一緒に練習してました。

荒浪:踊りできたの、いつだと思います!? 一週間前だからね! 頑張ったよね!(絶叫)

上原:頑張ったー!

ドス:そうですね。多少そこはね、甘口で見て頂きたいですよね(笑)

なんと、ライブ用の踊りができたのが、本番の一週間前だったという事実が明らかに。しかし、そんな事を感じさせないくらい息の合った振り付けを披露していました。

★MONOCHROME☆に聞く、質問コーナー。荒浪さんは○○似!?

そんなこんなで、フリートークも終わり、次のコーナーへ。あらかじめ参加者から募っていた質問を、荒浪さん上原さんが答える「★MONOCHROME☆に聞く、質問コーナー」。

普段聞く事がない二人の秘密が明らかに……!?

▲質問が書かれたカードを引くという方式。たくさんの質問が寄せられていた。

質問①:びびびのキャラクターの中で自分に似ていると思うキャラは誰ですか?

▲この質問を引いた荒浪さん。荒浪さんは誰に似ている?

この質問に対し、荒浪さんは「ことばちゃんだと思います。だって、お芝居する時お芝居してないもん! ことばちゃんが一番素でできますね。」と回答。上原さんも「ことばちゃんの新しいイラストとかあるじゃないですか。どんどん荒浪さんに似てる気が、寄ってきてる気がする。」と同意していました。

これを受けてドスさんも「書く方も意識するかもしれないですねー。」と一言。今後のことばの動向に注目です。

質問②:荒浪さんは上原さんの、上原さんは荒浪さんの必殺シュートを考えて

上原さんが荒浪さんに考えたのは、「ゴージャスナーミンダイレクトシュート」。雷がズドーンと落ちてゴールごと吹き飛ばすようなシュートとの事。上原さんは荒浪さんにゴージャスなイメージをお持ちなようで。

対する荒浪さんは、上原さんが甘いのも酸っぱいのも好きということで「あかりんの欲張りシュート」を提案。お菓子をパクパク食べながら放つシュートだそうです。

いつかびびびに上原さん、荒浪さん本人が選手として実装される事に期待しましょう!

他にも、上原さん荒浪さん共にサッカー経験があること、子供の頃からアニメやゲームが好きで声優になった事が明らかに。笑いが絶えない中、賑やかに進行していきました。

★MONOCHROME☆の絵心はいかほど? お絵かき対決

続いて行われたのが「お絵かき対決」。今回は、「神尾ひな監督」「詩奏音ことば」「上下上下上」の3つのお題が出されました。果たして、★MONOCHROME☆のお二人の絵心やいかに?

▲「顔がわからないー」と悪戦苦闘する上原さん。

▲「ちょっと古くさい少女漫画みたいな絵を描くの」と豪語する荒浪さん。

▲ニコ生視聴者にはおなじみ、A-girlsのしーちゃんも参戦。ドスさん曰く「我が社のエース、3割30本30盗塁」の逸材だとか。

しーちゃん作:神尾ひな監督

▲真面目に書いたひな監督。上原さん荒浪さんからもかわいいと好評。

荒浪さん作:詩奏音ことば

▲荒浪さんが描いた詩奏音ことば。さすがご本人、特徴が良く捉えられている。

上原さん作:上下上下上

▲なんと胸をドドーン! と描いた上原さんのかがみ。これが本当のバストアップ。

今回描かれた絵は、最後に抽選で参加者にプレゼントされました。上原さんのかがみは飾る場所に困りそうな……。

ゲストを交えての生アフレコ。これがプロのお仕事

▲上下上下上、詩奏音ことば、ナビィ、兎耳山りたが登場する特別シナリオを生でアフレコ。

お絵かき対決が終わると、声優の本領発揮、生アフレコへ。ゲストの高梨りのさん、結崎このみさんと一緒に、この日のために書き下ろされた特別シナリオを読み上げました。

▲兎耳山りた(とみやまりた)役の高梨りのさん。びびびのオーディションでデビューし、キャトルステラの預かりとなった新進気鋭の声優さん。

▲同じく、ナビィ役の結崎(ゆうざき)このみさん。まだあどけなさの残る現役女子高生ながら、アフレコでは堂々とした演技を披露していた。

▲普段見られない声優さん達のお仕事。会場も固唾を飲んで見守る雰囲気に。

生アフレコでしたが、さすがは演技のプロ。アドリブも交えつつ、見事それぞれのキャラを好演。終わった時には、会場は一際大きな拍手に包まれました……。

上原あかりVSびびびオーナー。フレンドマッチ in FS汐留スタジアム

生アフレコの興奮をそのままに、フレンドマッチへ突入。びびびユーザーの間では「ガチ勢」として有名な上原さん(オーナー名:あかり丸)。どれだけガチかというと、イベントで最上位報酬をGETするくらいに……。その上原さんと、ユーザーのフレンドマッチが行われました。果たして結果は……。

▲上原さんの編成がコチラ。自分の演じるキャラが最高レアリティにまで育っている所に愛を感じる。

▲試合は両チームのゴールキーパーがゴールを死守する、一進一退の展開に。

▲荒浪さんもヒートアップ。ことばにボールが行くと「ことば~! 行け~!」と大盛り上がり。上原さん以上に楽しんでいたような……。

2戦行われましたが、結果は2戦とも1-0で上原さんの勝利。ガチ勢の底力を見せつけました。特に2戦目は、0-0で迎えた後半終了間際にことばが必殺シュートを決めるというドラマティックな展開。会場は、まるで本当のスタジアムのような大盛り上がりでした。

2回目のライブパート。そして重大発表が……

フレンドマッチが終わると、2回目のライブパートへ。★MONOCHROME☆としては2つめの曲「キミヘMore Power!!」を熱唱。心なしか、「I LOVE ♥ VENUS!!」の時よりも会場の一体感が増していた気がします。

そして……

このイベントで初めて公開された情報が。なんと……

★MONOCHROME☆によるびびびテーマソング第3弾が発表されました

曲名は「僕らのゴール」。近日、ゲーム内に実装されるとの事です。

曲も同時に披露されました。これまでの2曲に比べてヒロイックな曲調になっており、内から勇気が湧いてくるような雰囲気に仕上がっています。

荒浪さんが歌詞をど忘れするちょっとしたハプニングもありましたが、そこはライブならではのご愛嬌という事で。

お絵かき対決のプレゼント抽選

トーク&ライブも大詰め。お絵かき対決で使われた絵のプレゼント抽選会が行われました。当選者の皆さん、おめでとうございます! 特に上原さん作のかがみは一生モノの記念になりそう……。

出資者全員がクレジットされるエンドロール

プレゼント抽選会が終わると、エンドロールの上映へ。筆者の名前も入っており、感慨深いものがありました。

いよいよフィナーレ。キャストあいさつ

エンドロールが終わると、ゲストの高梨りのさんと結崎このみさんも再登場。キャスト全員によるあいさつが行われました。

「初めての事でとても緊張しましたが、それ以上に楽しくできてよかったなって思います」と、結崎このみさん。

「最初のイベントで不安だったんですけど、入ってきた瞬間に皆さんがワーッて迎えてくれて、私も楽しかったです。」と、高梨りのさん。

「去年の収録から約1年くらい経ちまして、ゲームのボイス収録から歌を作る事になって、ライブもやろうってなって……ここまで来れたのは、びびびのユーザーの皆さんが応援してくださったおかげです。また、会場がいっぱいになるくらいにライブをやりたいな、と思います!」と、上原あかりさん。

「最初は本当にどうなる事かと思っていたのですけど、始まってみたら楽しかったです。またこういうライブをやらせて頂けるならやりたいです。今度はもっと大きなライブを!」と荒浪和沙さん。

まだ終わらない! アンコール

キャストも退場し、このまま閉幕かと思いきや、どこからともなく手拍子が……。そして巻き起こるアンコール!

最後はキャスト4人で「I LOVE ♥ VENUS!!」を熱唱。びびび初のトーク&ライブは、大盛況のうちに幕を閉じたのでした。

トーク&ライブ後のお楽しみ。お渡し会

トーク&ライブ終了後は特製缶バッジのお渡し会が行われました。参加者の皆さんは、缶バッチを受け取る際に上原さん荒浪さんとお話をしながら交流を楽しんでいました。

また、物販コーナーではゲストの高梨りのさんと結崎このみさんが参加しており、こちらでもファンとの交流を深めていました。

ファンと一体になって作り上げたトーク&ライブ。次の開催にも期待

こうして、★MONOCHROME☆トーク&ライブは終了しました。声優さんとファン、そして運営の人達が一体となって作り上げた、手作り感溢れるイベントになっていたと思います。

キャストの皆さん、準備、運営に携わったスタッフの皆さん、そして参加したファンの皆さん、お疲れ様でした。筆者自身も、またこのようなイベントが開かれる事を期待しています。

また、我々Appliv編集部はイベント終了後、上原さんと荒浪さんにインタビューをさせていただきました。そちらもぜひご覧ください!

抽選で6名様に、トーク&ライブ特製グッズをプレゼント!

▲アクリルスタンドor缶バッジを、ふたつ一組でプレゼント。

最後にプレゼントのお知らせです。Appliv TOPICSの読者の中から抽選で6名の方に、トーク&ライブ特製アクリルスタンド、もしくは缶バッジをプレゼントします。希望者の方は【2017年5月31日23時59分】までに

■住所
■氏名
■希望するプレゼント(アクリルスタンドor缶バッジ)

をご記入のうえ、campaign@app-liv.jpまでメールをお送りください。なお、お預かりした個人情報は、賞品の発送以外には使用いたしません。ご応募、お待ちしております。

『ビーナスイレブンびびっど!』関連記事

愛し続けて500日。『ビーナスイレブンびびっど』はいいぞ。流行れ流行れ流行れ

『びびび』春の大型アップデートでここが変わった! 開発者のコメントも有り

  • iOS
  • Android

無料

ビーナスイレブンびびっど!【美少女育成サッカーゲーム】

amazing Inc.

3.33

無料

ビーナスイレブンびびっど!【美少女育成サッカーゲーム】

amazing Inc.

3.26
Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

ひでりゃん

ゲームと野球をこよなく愛するライター。
主にアプリの記事を書いているが、別の顔もあるとかないとか。
好きなゲームアプリは、ソシャゲは「ビーナスイレブンびびっど!」と「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」。カジュアルゲームは「TIME LOCKER」と「カウンター・オブ・デス」に夢中。たまに鎮守府にも出没中。