• TOP
  • アプリレビュー
  • ユルい、ユルすぎる……ひっぱり系ゲーム『でた〜!』でキモカワな“へんな生物”をやっつけろ!

個性的な作品が多い“ひっぱり系”のゲームの中で、ひときわユルい個性をはなつアプリ。その名も『でた〜!』。いったいドコからナニが“でる”のか気になったので、早速ダウンロードしてみました!

はじめてすぐに現れたのは、土管が設置されたステージを2本足で歩く“へんな生物”。プレイヤーはステージの守り神「ぬし」として、“へんな生物”をやっつけるというストーリーです。ただし、やっつけるのは使命感でも正義感でもなく、あくまで趣味という設定。趣味を満足させるべく、“へんな生物”がうようよと歩いているところをめがけてアタックです!

見慣れてくると白玉みたいでカワイイ!

うまく退治すると、タマゴかコインを落としていきます。これらを集めれば、ステージレベルをアップしてレア生物の出現確率をあげたり、新たなステージを開拓することだってできるんです。

タマゴを集めてステージを開拓しよう

さらにステージレベルを最大まで上げると、なにやらとんでもないことも起こるとか。“やりこみ”要素でゲームがグンっとおもしろくなっています。

キャラは現在51種類が登場し、図鑑で解説も読めますよ。シュールな内容は必見! 全種類をコンプリートしたくなります。

ばつぐんのネーミングセンスに思わずクスリ

“へんな生物”をやっつける方法は、「ぬし」を引っ張ってから離して当てるだけ。「ぬし」は、ターンごとに上、下、中央のいずれかに現れ、自分で場所を決めることはできません。コツは「ぬし」を土管に当て、ジグザグと大きく動くように引っ張ること。弾む角度がシビアに設定されているため、連続ヒットでコンボ数をつなぐにはテクニックが必要です。10コンボ以上でボーナスがゲットできるため、成功すれば効率よくコインが稼げます。

コンボでコインを大量ゲット!

経験値がたまると、「ぬし」の顔アイコンが変化します。レベルをどんどん上げ、最終進化を果たすまで見届けるのも楽しみのひとつ。

シンプルでサクサクと遊べるゲームなので、自分の空き時間に合わせて遊べます。スタミナ制限もなく、ステージが“へんな生物”で満タンになるまでの時間も5分程度。普段、ゲームをあまりプレイしない方でも気軽に楽しむことができますよ。

派手なアクションや演出もないのに、ハマってしまうのはキモかわいくてシュールな生物たちのせい? さあ、あなたも「ぬし」になって、レッツ“へんな生物”ハント!

  • iOS
  • Android

無料

でた~!

KAZUYA KAMIOKA

3.10
アプリストアを見る

無料

でた~!

KAZUYA KAMIOKA

-
アプリストアを見る

この記事を書いたライター