成長タイプを見極めよう

『ファントムオブキル』攻略第2回。今回は育成です。前回ご紹介したとおり、キル姫は役割によって4種類に分類されています。しかしこれとは別に、さらに6種類の成長タイプがあるのです。

『ファントムオブキル』攻略第2回。今回は育成です。前回ご紹介したとおり、キル姫は役割によって4種類に分類されています。しかしこれとは別に、さらに6種類の成長タイプがあるのです。

・王姫型:能力全体が万遍なく成長。
・命姫型:HPが成長しやすい。
・攻姫型:力が成長しやすい。
・魔姫型:魔が成長しやすい。
・守姫型:守が成長しやすい。
・匠姫型:速が成長しやすい。

あくまで“成長しやすい”というだけですから、ベストタイプはキャラによって違ってくると思います。とはいえ近接系の魔姫型では、持ち味を生かし切れない可能性が大。こんな時は、後述の「姫統合」を試してみてください。

あくまで“成長しやすい”というだけですから、ベストタイプはキャラによって違ってくると思います。とはいえ近接系の魔姫型では、持ち味を生かし切れない可能性が大。こんな時は、後述の「姫統合」を試してみてください。

▲1枚目が守姫型。2枚目が命姫型。レベル10まで育成してみたところ、こんな結果となりました。

時には思い切った運用も必要

キル姫の育成方法は、ステージクリアで経験値を稼ぐだけではありません。ほかにも姫統合や姫進化、武具統合といった強化が可能です。

・姫統合:複数のキル姫をかけあわせ、1人のキル姫のステータスを上昇させる。
・姫進化:キル姫のジョブを上位職に昇華させる。
・武具統合:複数の武具をかけあわせ、新たな1個の武具に変化させる。

姫統合にはキル姫のストックが多量に必要だったり、姫進化には進化対象のレベルと専用アイテムが必要だったりと、どちらも序盤では試すチャンスが少ないと思います。武具統合もランダム要素が強く、必ずしも上位ランクの武具が入手できるわけではありません。ですが使わないものを倉庫に入れておいても宝の持ち腐れ。最初は練習と割り切って、積極的にチャレンジしましょう。

▲1や2程度の武具なら、失ってもすぐにまた拾えます。

仲間との絆が命を繋ぐ

さらに見落とせない重要要素として、キル姫同士の親密度があります。同じチームに所属するキル姫たちは、ステージをクリアするたびに親密度が上昇。一定値に達するとレベルアップします。そしてこのレベルが高い者同士を戦場で隣接させると、命中率や回避率などに補正ボーナスが付くのです。被害を最小限に抑えることが、『フォントオムオブキル』攻略の絶対条件。ピンチになった時ほど、このボーナスの有難味が感じられます。
※ジョブの違いに関係なく、同名キル姫同士では親密度が上昇しません。

▲親密度レベルによる補正ボーナスの差(1名と隣接した場合)
・親密度1:命中+10%
・親密度2:命中+10% 回避+10%
・親密度3:命中+10% 回避+10% 必殺回避+10%
※隣接するキル姫が多いほど、補整ボーナスも上がります。

戦闘と育成の基礎を頭に入れたところで、次回はよりデータに基づいた攻略をしていきたいと思います。

  • iOS
  • Android

無料

ファントム オブ キル

gumi Inc.

4.01
アプリストアを見る

無料

ファントム オブ キル 【無料本格シミュレーションRPG】

gumi Inc.

4.01
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

くま

MKXがおま国解放で狂喜乱舞♪ ィヤッホォォーイッ!!