やたらリアルなキャラ設定と、王道ファンタジーが見事にマッチしたRPG『奴は四天王の中で最も金持ち』
前回は、課金四天王のひとり「イシジャブ」を秘技「マイノリティマイウェイ」で撃破した筆者。ぎりぎり勝った感は否めないが、今回も四天王打倒を目指し、このワザ一本でゲームを進めていくぞ!

極悪非道! 炎上する故郷

紫の霧を噴き出して倒れたイシジャブ。彼は死の真際にこう言った。「俺は四天王の中で最も最弱」と。このあとに「くらえええ!」「グアアアアアアア」と続きそうだがそんなことはなく、町へ凱旋するとイシジャブの手下によって、生まれ育った街並みが焼け野原になっていた……。

▲無実な町の人にまで危害を加えるとは、兄リョウマの激昂も当然か。

兄を探し新たな冒険の幕開け

ひとまず家のあった場所で休息をとる主人公とリョウマだったが、目を覚ますと兄者がいない。なるほど、これからはリョウマを探す旅に出る訳か。ということで行けなかった町の北側にいくと、フレンドステーションが解禁されたぞ。

▲キャラに話しかけると「かんゆう」コマンドが現れ、仲間を増やしていける。

スキラゲイルの魔手からメカドタウンを救え!

バケネコ、ではなくねこ耳をつけた女の子が現れる「ネコナキトンネル」を突破すると、侍や忍者が平然と歩いている「メカドタウン」にたどり着いた。まずは迷子になった兄者の情報を聞いて回るか、と思ったがどうやらこの町、四天王のひとり「スキラゲイル」の圧政に苦しんでいるらしい。

▲アイエエエ!? な忍者たちも仲間にできるぞ。

問題発生!? どうなるマイノリティマイウェイ!

適当に仲間にしたパーティで早速スキラゲイル血に飢えているマイノリティマイウェイの餌食にしようと意気込んでいた筆者だったが、なんかマイノリティマイウェイ弱くね? と思い調べたところある重大な問題が。

▲うわっ……、私のとくこう、低すぎ……?

特殊攻撃であるマイノリティマイウェイに対して、主人公の「とくこう」があまりにも低すぎる! こんなんでスキラゲイルに勝てるか~い!!

強敵スキラゲイル! 必殺ワザが役立たずに

ほとんど戦力にならない主人公を引き連れスキラゲイルが潜む「ごくもんでら」を進む一行。隠されていたスキラゲイルの部屋も一発で分かったけど、やっぱり勝てる気がしない。

▲喰らえ! マイノリティマイウェイ!

▲マイノリティマイウェイ弱すぎ……。

それでも、お荷物と化した主人公は回復役に徹して、ひたすら仲間でダメ-ジを与えていくと……?

▲激戦の末なんとか勝利!!

やはり我が奥義マイノリティマイウェイに勝てる者はおらぬわ!(ほぼ仲間のおかげ)撃破したスキラゲイルからはまたしても紫の霧が噴出。これは何かのフラグなのか?

▲イシジャブを倒した時のように、紫の霧が体から抜けて、改心するスキラゲイル。

辛くも勝利した一行。兄リョウマを探す目的をすっかり忘れていたが、それは次回! これからも主人公とマイノリティマイウェイの冒険は続く!! かも?

  • iOS
  • Android

無料

奴は四天王の中で最も金持ち

SYUPRO-DX Inc.

3.68
アプリストアを見る

無料

奴は四天王の中で最も金持ち

SYUPRO-DX Inc.

4.09
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

三橋

三国志と戦国時代とコマンドーを熱愛する謎のゲームライター。