• TOP
  • アプリレビュー
  • 船酔い、日焼けの心配はありません!『LINE フィッシュアイランド』超巨大魚のロマンを追いかけて

日に日に日差しも強くなってきて、すでに日傘をさす女性もチラホラ。今年も暑い夏がやってくるとちょっとけだるさを覚えながらも、家でのんびり釣りゲームに勤しむ筆者です。

いやはや、釣り(特に海釣り)って興味はあるんですけど1人で始めようにも初期投資がかかりそうだなとか、船酔いや日焼けの心配があっていまだに経験がありません。オススメされてプレイを開始した『LINE フィッシュアイランド』、ゲームならではのオシャレな格好で釣りができるのはモチロン、3Dグラフィックで描かれた魚たちの躍動感がリアリティあってすっかり楽しんでいます。現実世界では絶対釣れないようなクジラなんかも一人で釣れちゃうんですよ!

水面を挟んだ戦いはリズムゲームのように楽しめる!

釣りのスポットを選んだら、「釣り竿」「浮き」「釣り糸」「餌」の4つをセットして釣りに挑みましょう。スポットによって向いているエサの傾向などもありますが、このへんはチュートリアルやクエストで丁寧にアシストされているので迷うことがありません。

ゲージをタイミングよくタップしてキャスティング(ロッドなどを使ってルアーやフライを投げること)すると、かならず魚がかかります。スマートフォンが振動するのでここはよそ見していても大丈夫なぐらいです。こうして再度タップをすると、いよいよ水面を挟んだ戦いへ突入。魚のアイコンがウロウロするので、マーカーに乗ったタイミングでタップすると魚のHPが減り、何度か繰り返してすべてのHPを減らし切ると無事釣り上げることができます。

大物ともなるとHPもずいぶん膨大に。タイミングを逃さず連続タップしていくのは、リズムゲームを遊んでいるような感覚があって面白いですね。ちなみに釣り竿など装備には「攻撃力」や「クリティカル」といった設定があり、これを強化していくことで素早く、または大物を釣り上げることが可能になります。

制限回数はないけど、お金のやりくりがちょっと大変かも?

-

こうして釣り上げられる魚の種類は700種類以上!が、釣り糸とエサは消耗品なのでゲームを進めていくと購入するタイミングが発生します(結構高い)。

本作は装備のステータスがモノをいうゲームでもあるので、序盤はお金でガチャを回してある程度よい装備を整えるのが非常にオススメです。あと、強化合成などもしていくと意外にもモリッとお金が減っちゃうんですよね~。そんな時にはジャンジャン魚をリリースして、お金やアイテムを手に入れるようにしましょう。

あと、たまに釣れる「古びた箱」や「古びた釣りカバン」などは海のゴミ的なガッカリアイテムではなく、タップすると釣り竿やエサが手に入るので見逃さないでおきたいです。

そして、水槽のシステムを知っておくのも大事に!釣った魚を入れておける水槽からはお金を回収できるだけではなく、水槽ごとに指定された魚を入れておくことでエサを生産できるので釣りライフをバッチリサポートしてくれることでしょう。

こうした感じで全体的にはとってもイージーで遊びやすいのですが、ロードが多いのはちょっと難点。しかし、釣りの制限回数がないのでマイペースにゲームを進めていくことができるのはいいですね。そして、やっぱり釣りは何が釣れるのかがわからないのが面白い!アナタも世界各国の海原に出て、奇想天外な魚たちとの出会いを楽しんでみては?

(ライター:Alpha)

  • iOS
  • Android

無料

LINE フィッシュアイランド

NAVER JAPAN

3.23

現在、配信が停止されています

無料

LINE フィッシュアイランド

LINE Corporation

3.35

現在、配信が停止されています

この記事を書いたライター