• TOP
  • アプリレビュー
  • “放置”できる育成ゲーム『乙杯!くのいち』〜美少女“くのいち”の任務を遂行せよ!

美少女“忍者(くのいち)”を育成するゲーム『乙杯!くのいち』。忍者となって任務をこなしながら、行方知れずの姉を探すというストーリーだ。任務を依頼するのは、忍びの里の美少女“くのいち”である。

このゲームでは、「にんむ」と「ぱとろーる」で自身を強化しつつ、パートナーとなる“くのいち”を育成する。“くのいち”は、「にんむ」をクリアするごとに増えていく。「にんむ」をこなせばこなすほど、いろいろなタイプの“くのいち”を選べるようになるのだ。

まずは「にんむ」だ。出動して、“くのいち”を守るための罠をしかけて待つ。ひたすら待つ。もちろん“放置”で問題なく、敵が罠にかかったらプッシュ通知で知らせてくれる。

敵が罠にかかったら戦闘開始だ。勝負は“じゃんけん”。グーで近距離、チョキで中距離、パーで遠距離の攻撃をしかけるのだ!……が、所詮は“じゃんけん”。特に戦術があるわけではなく、敵がだしてきた“じゃんけん”に勝つか負けるかだけである。

勝負に勝つと、ステータス要素である「経験値」がアップし、「ちゃくら」が貯まる。「経験値」で自身はレベルアップし、貯まった「ちゃくら」でパートナーの“くのいち”を強化するのだ。

また、勝利で“くのいち”のステータス要素「ハート」も貯まっていく。満タンになると敵ボスが登場し、倒せば「にんむ」は完了する。

「にんむ」をこなす合間に、「ぱとろーる」にでよう。さまざまなダンジョンを探索し、宝箱を発見したらオープン。戦闘を有利にする「忍耐」や「忍術」を手に入れることができるのだ。ただし、ダンジョンには敵も潜んでいる。運悪く遭遇してしまった場合は、「にんむ」と同じ要領で戦おう。勝てば「にんむ」と同様、「経験値」と「ちゃくら」が手に入る。

「ちゃくら」が貯まったら、いよいよ“くのいち”の強化だ。強化する“くのいち”を選び、「ちゃくら注入」をタップ。……乙杯!

どうなるかは、実際にプレイしてお楽しみいただきたい。プレイは放置だが、美少女“くのいち”は放っておけなくなるだろう。もちろん、姉の探索も忘れないでほしい。

(ライター:chica)

  • iOS
  • Android

無料

乙杯くのいち

ATSUSHI HASHIMOTO

-

現在、配信が停止されています

この記事を書いたライター