少し前から、ボードゲームの人気がじわじわと高まっているのを知っていますか? 友だちの家に集まってワイワイ遊ぶのが楽しいんですよね。

ボードゲームのアプリがないのかと探していたのですが、それっぽいのはあっても日本語版がなかなかないんですよ。で、いろいろ落としてみたなかでオススメできるのが2011年に配信された『Hey, That’s My Fish! HD』でした。

アプリの元となっているのは「それはオレの魚だ!」というドイツのボードゲームです。

本作は2人~4人で遊べる陣取りゲーム。まず、魚が1匹のところをタップして担当のペンギン2匹を配置します。自分の番になったら、真っ直ぐにだけ進むペンギン1匹を好きな場所まで動かしましょう。そうすると、足場だったタイルが海に沈み、描かれている魚(1~3匹)をゲット。これを繰り返しながら、一番多くの魚を手に入れるのがゲームの目的です。

ゲームを進めると、この画像のように足場が少なくなります。いやはや、右上の黄色ペンギンは6匹確定なのでオイシク隔離されていますね。自分が一番魚を取れるように、相手の行動を読み合うのが、このゲームの真髄。うまい人がやると、狙ったように相手をドンドン隅に追いやる姿が見られ、文字通り「これはオレの魚だ!」状態になります。そして足場がなくなると……?

シャチに食べられます。さすがクジラの舌が好物だったり、流氷ゆらして標的を沈めるシャチ、容赦無い。本作、ペンギンたちが移動するしぐさもSEが相まって小気味良くできているのですが、シャチに食べられるあっけなさの演出はゲームならではのすごくいいなと感じた部分です。

遊べるステージは15種類で、ユニークなステージもたくさんあります。残念なのはオンライン対戦ができないこと一点のみ。しかし、コンピュータとの対戦も楽しくてけっこうやってしまいました。

それと、マルチプレイ可能なのはありがたいですね。たとえば、ファミレスでボードゲームを出したら、「ちょっとお客様……」となりそうですが、スマホならば気軽に囲んで遊べると思うんです。一人でもルールを理解していれば、ちょっと教えただけで全員が遊べるようになるのがボードゲームのいいところ。ルールを覚えた初心者が「もう1回!」って身を乗り出してくる姿ににやにやできるのもオツです。

いまアツいと取り上げられるボードゲーム。そろそろ本格的にゲームアプリ界に乗り込んで来て欲しいなと思わせてくれる『Hey, That’s My Fish! HD』に出会えて、いまとってもワクワクしています。アナタもみんなで集まった時にフと提案すれば、人気者になれちゃうかも?(ライター:Alpha)

  • iOS
  • Android

¥240

Hey, That's My Fish! HD

Fantasy Flight Publishing, Inc

最初のレビューを書こう!

アプリストアを見る

この記事を書いたライター