• TOP
  • 連載記事
  • 第一回:人気SLG『しろくろジョーカー』はこうやって遊べ!

とっつきやすいポップなヴィジュアルながらも、極めごたえのある奥深いゲーム性で人気を博す本作。
ここでは、その遊び方について詳しく紹介していこう!

名だたる名将たちと共に、戦国の世を駆け抜けろ!

本作は、お城をはじめ、お寺や遊郭、茶屋といった豊富な建物のほか、街並みに彩りを添える多彩なオブジェの数々を自分好みに構築できる箱庭ゲー要素に加えて、織田信長や徳川家康などの名だたる武将たちを指揮して戦うことができる戦略シミュレーションとしての楽しさをあわせ持っているのが大きな特徴。
自らの手で采配を揮い、戦国の世にその名を轟かせよう!

戦国時代の武将たちを従えて、富国強兵を目指そう!

まずはゲームのカナメである「街づくりモード」と「合戦モード」を理解しよう!

本作は主に「街づくりモード」と「合戦モード」で構成されている。
まずはそれぞれの内容について理解しよう。

「街づくりモード」とは?

ゲームのメイン画面であり、さまざまな施設を建てて街を発展させていくのが、この「街づくりモード」だ。
プレイヤーの側近である「じい」からの依頼をこなしていくことでレベルが上がっていき、それにともなってさまざまな施設が追加されていく仕組みになっている。

「街づくりモード」では、自由に建物などを建てられる。

「合戦モード」とは?

画面は一転、マス目状に区切られた戦場マップへと変化。「合戦モード」では、東西二つの陣営に分かれて移動や攻撃などの行動を決定していく、ターンバトル形式で展開。織田信長や徳川家康のほか、名だたる名将たちを指揮して勝利をつかもう!
「合戦モード」は「じい」の依頼でこないしてくCPU戦と、全国の参加ユーザーがぶつかり合う「東西戦」の2つがあり、「東西戦」では対人戦ならではの駆け引きの妙味を存分に味わうことができるぞ。

「合戦モード」の画面。配下の武将にはそれぞれ「スキル」が割り当てられており、戦況に応じてうまく発動すれば、戦を有利に進めることができる。

遊び方はいろいろ。自分のライフスタイルに合わせて楽しもう!

本作のいいところは、あせらずじっくり腰を据えて楽しめる点にあり! 時間をかけて、手塩にかけた街が育っていく様子をゆったりと愛でながらプレイするのがオススメだ。朝やお昼休み、電車の移動中などのちょっとした時間を活用して、本作のヴィジュアル同様、まったり・ほっこりとした城主ライフを満喫しよう!

自分ならではの、個性的な街づくりを楽しもう!

  • iOS
  • Android

無料

【戦国街づくり&バトル】しろくろジョーカー

Bushiroad Inc.

3.85
アプリストアを見る

無料

【戦国街づくり&バトル】しろくろジョーカー

株式会社ブシロード

3.54
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

あずま ゆきはる

ケータイゲームはガラケー時代からの付き合いで、古くは『グンペイ』から親しんでいるオヤジライター。
使用機種はiphone5s。友人たちのすすめで購入したものの、アンドロイド慣れした手にはなかなか馴染まず四苦八苦…。