『LINE:ディズニーツムツム』に続いて、みんな大好きディズニーのゲームを発見! 英語版なのですがとってもわかりやすいので、英語が苦手な人もきっと楽しめるはず。

主役は3人のvillains(悪役)。 『眠れる森の美女』のマレフィセント、『101匹わんちゃん』のクルエラ・ド・ヴィル、そして『ピーターパン』のフック船長です。 悪役たちが出すお題を攻略して、ぎゃふんと言わせる! というのがこのゲームの趣旨。

実は、「プリンセスでも可愛いキャラクターでもなく、悪役が出てくるの?」と思ってしまったんですが、調べてみるとディズニー作品の悪役ばかりを集めたブランドもあるほど、彼らは人気みたいですね。奥が深いぞディズニー作品……!

3人並ぶと無駄に迫力があるというか、もう威圧感がすごいです。見た目からして悪役のオーラむんむん。ダークな色づかいも相まって、villainsファンにはたまらない絵面なのではないでしょうか。 この悪い顔をした皆さんをタップしたら、ゲームスタートです!



さて、どのようなゲームなのか簡単に説明しますと、ズバリ、ミニゲームの詰め合わせ。「マレフィセントの城に色を塗ろう」、「フック船長のフックを変えよう」といったお題が次々に表示されます。それらを限られた時間の中でクリアしていき、ハイスコアを狙っていくのです。 お題を見て分かるように、全て作品にちなんだミニゲームなのが、ファンにはたまりませんね!

例えばこれ↑。「ダルメシアンを自由にしてあげて」というお題どおり、錠前を激しくタップし、時間内に壊すことができればクリアです。 なんだ簡単じゃん、と思ったそこのあなた! 甘いですよ!  そりゃあ私も最初はそう思いましたよ。なんだこの簡単なお題は、と。いやいや大人をなめるな、と。

ですがそれははじめの方だけ。実はこれ、ミニゲームを何回かクリアするごとにレベルが上がり、難易度も高くなっていくのです。 結果、制限時間内にクリアできず、わんちゃんにがっかりした顔をされたりするんですよ。ああ、心が痛い……。

お題に3回失敗するとゲームオーバー。どうなるかというと、

villainsの勝ち誇った顔のムービーを見ることができます。それはそれで、見る価値ありです。 逆に無事クリアできれば、villainsの悔しそうな声が聞けますよ。

例えばこのミニゲームだと、フック船長の怯えた声が聞けます。 スコアも大事だけど、ぎゃふんと言わせるのが最高に気持ちいい!

ミニゲームは全部で6種類。課金して種類を増やすこともできます。

なぜ、『マレフィセント』を見た人はこのゲームをしてはいけないか。もうおわかりなはず。 そう、彼女に情が移って、こらしめることができなくなってしまうからです。 映画を見ないうちに、さぁ早くゲームをダウンロードして!

(ライター:ひらのもと)

  • iOS
  • Android

無料

Disney Villains Challenge【英語版】

Disney Publishing Worldwide Applications

-
アプリストアを見る

この記事を書いたライター