• TOP
  • ゲーム
  • 迷わずソーサラーを選んでしまった筆者が、ちょと苦労した話。

パズル&タワーディフェンス。特殊なゲーム性がクセになる『クリムゾンウォーズ』。今回は戦場の主役、兵たちを率いる総大将の「ヒーロー」について考察します。

序盤はネクロマンサー一択か!?

説明の必要もないとは思いますが、ヒーローはネクロマンサー、プリースト、ソーサラー、ウォーリアの4人。それぞれに特徴があり、たとえば極力戦闘を避けて仲間の回復に徹したいプリーストと、自らサーチ&デストロイなウォーリアとでは、ユニット全体の運用法が若干変わります。
ただ幸いにして、使うヒーローはいつでも変えられるので、最初にどれを選んでも困ることはありません(筆者は1週間気付きませんでしたが……)。

・ネクロマンサー:中距離型
スカル(闇)を5体召喚する「サモンダークネス」が反則級に使い勝手良好。特にユニットが全体的に弱い序盤において、数を水増しできるのは何よりの強み。ただし見た目通りの虚弱体質なので、激しい運動(近接戦闘)は控えめに。

・プリースト:中距離型
回復スキルの「リジェヒール」を習得するまでは地味だが、そこさえクリアすれば前線を回復しつつ増援を呼べるようになり、最終的に数の暴力で押せる。アンデッドを浄化せずに癒せる稀有な聖職者。

・ソーサラー:遠距離型
見た目で選ぶと苦労する上級者向けキャラ。敵を弱らせ味方を強化する「ヘルラッシュ」が要だが、肝心の味方が弱いとどうにも……。しかし上位職になれば、クリムゾンバースト「メテオ」で化ける可能性は高い。

・ウォーリア:近距離型
ダメージカットの「ダージスイフト」と「ダージアタック」が光るゴリ押しバーサーカー。前線で大暴れする姿は見ていて気持ちが良い。倒れた途端に戦況が覆ることもあるので、体力に気を使い、たまには「リーブ」で帰還を。

ご利用は計画的に

一通り使用してみた感想としては、ウォーリア(単身大暴れ)かネクロマンサー(兵力水増し)で序盤の貧困をカバー、資金もユニットも十分に育ったところでプリーストかソーサラーを選択、と段階を踏んだ方が、本作をより楽しめると思います。
もちろん最初から勝てる戦術を確立している方や、清らかな瞳で女性ヒーローを眺めていたい方は、ぜひご自身のスタイルを貫いてください。
ともかく、ヒーローは自分が有利な時ほど真価を発揮します。なにせ自陣まで攻め込まれた時に再出撃しても、ウォーリア以外は光の速さでまた病院送りですから。帰還のタイミングをしっかりと見極め、大切に運用しましょう。

  • iOS
  • Android

無料

クリムゾンウォーズ

gloops, Inc.

最初のレビューを書こう!

現在、配信が停止されています

無料

クリムゾンウォーズ

gloops, Inc.

最初のレビューを書こう!

現在、配信が停止されています

この記事を書いたライター

くま

MKXがおま国解放で狂喜乱舞♪ ィヤッホォォーイッ!!