• TOP
  • アプリレビュー
  • ゾンビが徘徊する街で、君は何日生き延びられるか!?  サバイバルアドベンチャーゲーム

『東京ゾンビサバイバー』は、ゾンビの徘徊している街での生き残りをかける、サバイバルアドベンチャーゲームだ。

舞台は、ゾンビの出現によって廃墟と化した東京のとある都市。プレイヤーはそこへ突然放り出される。何をすべきかの提示もされないまま、「探索」や「移動」といったコマンドを繰り返しながら、文字通り手探りで街をさまようことになる。

「探索」で街を調べながら「移動」で別の場所へと移動、手に入れた品物は「物資」で、武器や防具は「装備」で確認または使用することができる。

数少ない生き残った人間から情報やアイテムを手に入れ、ゾンビが徘徊する街で生き残るために全力を尽くす。同じ境遇の人たちの中には、「体力」や「空腹」を回復するアイテムや、武器や防具をくれたり、サバイバル術を教えてくれる人もいる。

「探索」や「移動」するたびに「空腹」ゲージが、ゾンビと戦うことにより「体力」ゲージが減り、どちらかのゲージがゼロになるとゲームオーバーだ。ゲージが空になる前に、手に入れた食料を使ったり、ホテルで休むなどして生き残ろう。

ゾンビと遭遇してしまったら、「攻撃」か「逃げる」のどちらかを選択することになる。戦えば「体力」が奪われるが、まれに貴重な食料を落とすのだ。ただし、最初は簡単に倒せていたゾンビも日を追うごとに強くなる。「体力」に自信がないときは「逃げる」を選択しよう。逃げ切れないときは、アイテムで「体力」を回復しつつ戦い、生き延びるしかない。

「ホテル」では「探索」できない代わりに「休む」を選択し、「体力」を回復することができる。生存率を上げるためにも、満タンまで回復させよう。また、「状態」でステータスだけでなく、生き延びた「日数」と、生存日数によって変わる「称号」を確認できる。生存日数は、3ターン行動すると一日を生き延びたこととなり増えていく。

このゲームの特徴として、ゲームオーバー後のステータスアップがある。ゲームオーバーになると、それまでに手に入れた食料などの「物資」はすべて失ってしまうが、「体力」や「空腹」、「攻撃力」などの数値が前回のプレイより高めで再スタートできるのだ。

プレイヤーに求められる操作は極めてシンプルだが、やり込めばやり込むほど奥深くなっていくゲーム。どうか生き延びて、この街がゾンビに占領された理由を、解き明かしてほしい。

(ライター:しるち。)

  • iOS
  • Android

無料

【生存競争】東京ゾンビサバイバー

kinuo soft

-
アプリストアを見る

この記事を書いたライター