• TOP
  • Twitter
  • Twitter 自分のアカウントURLをシェアする方法【iPhone/Android/PC】

SNS、LINE、メールなどで自分のTwitterアカウントのURLを送りたいけど、どこでURLを取得すればいいかわからない。そんな方のために自分のURLをシェアする方法を解説します。

直接入力する

コピー&ペーストをしなくても、TwitterのURLのルールさえ覚えておけば簡単に手入力できます。

TwitterのURL

https://twitter.com/ユーザー名
※ユーザー名は@の後ろに続く英数字

こちらがTwitterのURLです。例えばAppliv公式アカウントの場合は

https://twitter.com/ApplivJP

となります。

プロフィールページでコピペする

手入力では打ち間違いが心配……。そういう方は自分のプロフィールページのURLをコピーすればOKです。

スマホでURLを取得する

TwitterアプリではURLを取得できないので、ブラウザでTwitterサイトを開く必要があります。

①ブラウザでTwitterサイトにアクセス&ログイン

https://twitter.com/」にアクセスします。このリンクをそのままタップするとTwitterアプリが起動してしまうので、リンクを長押しして「開く」を選択しましょう。

②プロフィールページのURLをコピー

自分のプロフィールページに行き、そこのURLをコピーしましょう。

スマホの場合はURLが「https://mobile.twitter.com/ユーザー名」となっています。このままでもスマホ・PCどちらからでもアクセス可能ですが、「mobile.」を消して送るとより親切です。

パソコンでURLを取得する

やることはスマホと変わりません。Twitterサイト(https://twitter.com)にアクセスして、自分のプロフィールページへ。そこのURLをコピーしてシェアすればOKです。

これらの方法でURLを取得して送ってあげれば、相手は簡単にフォローやリプライをすることができます。ブログやサイト、名刺などにURLを記載しておくのもオススメです。

こちらの記事もおすすめ

Twitter、片思い・両思いをチェック&フォロー・リムーブする方法 - Appliv TOPICS
Twitter(ツイッター)使い方&便利ツールまとめ 基本から応用まで - Appliv TOPICS
Twitter

Twitter, Inc.

4.27

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る