今年1月からスタートしたスマホ情報バラエティ番組「話題のアプリ ええじゃないか!」 がTOKYO MXで隔週木曜に放送中。メインMCは柴田英嗣さん(アンタッチャブル)、矢口真理さん、ぺえさん。アプリの達人と一緒に、毎回さまざまなアプリを紹介しています。 2月から新たにYoutuber・森脇和成さんもゲストに加わりパワーアップ。

第7回(4月12日放送)で紹介されたアプリをまとめました。話題のアプリはここでチェ ック!

月額250円から!部屋の荷物整理に役立つ収納アプリ『サマリーポケット』

『サマリーポケット』は部屋の荷物を預かって管理してくれる便利なサービス。預けた荷物はアプリで管理することができ、いつでも必要な時に取り出せます(最短で翌日配送)。

トランクルームなどに比べて安く利用できるだけでなく、預けた荷物の写真をアプリからチェックすることができます。

▲専用ボックス(無料)を取り寄せて、あとは送るだけ。

▲預けた荷物の写真をアプリで確認。

また、預けた荷物は1点から取り出すことが可能なうえ、不要になった場合にはYahoo!オ ークションへの出品を代行してくれます。

邪魔だけど捨てられない荷物を、月額250円から預かってもらえるリーズナブルなサービスなので、お部屋の整理に活用してみてはいかがでしょうか。

サマリーポケット

Sumally Inc

3.51

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

その場所の今を感じられる、景色でつながるSNS『ルーラルー』

『ルーラルー』は景色の写真を投稿して楽しむSNSです。撮影してから2週間以内の写真しか投稿できないので、その場所の今を感じることができます。

▲写真の撮影場所付近の情報をひと目で確認できる。

▲写真を撮影した場所の地図も一緒に表示。

投稿された写真の撮影場所周辺の様子も同時に確認でき、お出かけの下見や旅行を疑似体験した気分になれるのが魅力。 写真1枚だけでは伝わらない情報をカバーしてくれます。

「ルーラルー」の利用はこちら

楽器を弾けない人でも簡単に作曲ができる音楽アプリ『Paint Music』

作曲アプリ『Paint Music』は128種類の楽器とドラムセットから、手軽に作曲が楽しむことができます。指でタップして音の⾧さを調節したりと、楽器が弾けない人でも操作が簡単。

▲再生ボタンを押して、曲の出来を確認。

▲ペイントツールのようなシンプル操作。

音の高さを耳で確認しながら入力できたり、コピー&ペーストで効率よく作業できるような工夫も。

また、オリジナル曲を作る以外にも、楽譜に書かれたメロディーを音で確認したい時にも役立ちます。これから作曲、音楽の勉強を始めたい人にぴったりのアプリで す。

Paint Music(かんたん作曲 音楽シーケンサー )

Kumao.Works

3.13

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Google Playを見る

あなたは何に使う?使い方はその人次第、匿名で楽しめるSNS『CTime』

自分と趣味の合う友達がいない、リアルな友達には内緒にしておきたい趣味がある。そういった人におすすめなのが、共通の趣味を持つといつでもどこでも繋がれる、匿名 SNS 『CTime』です。

ユーザーは1人で複数のアカウントを持つことができるので、趣味ごとに使い分けることも可能です。

▲ライク、シェアなど標準的な機能は揃っているので使いやすい。

▲趣味やテーマの合う人が集まるコミュニティ「CROOM」。

コミュニティ機能ではより多くのユーザーとコミュニケーションを取ることができます。

匿名だからこそ、周りの目を気にせず自由に楽しめるのが『CTime』の良いところ。いつものSNSにちょっと疲れたかも、、、、そんな人にとって心地よく感じられる場所を提供してくれるアプリです。

CTime

WCO Inc.

3.13

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません

番組情報『話題のアプリ ええじゃないか!』
放送:TOKYO MX 隔週木曜日 25:40~26:10
出演者: 柴田英嗣(アンタッチャブル)、矢口真里、ぺえ他
番組公式サイト
YouTube公式チャンネル