• TOP
  • Instagram
  • Instagram 投稿をストーリーにシェア(リグラム)する方法

Instagram(インスタグラム)には今まで、Twitterの「リツイート」やFacebookの「シェア」にあたる機能がありませんでした。そのため自分のタイムラインに他ユーザーの投稿をシェア(リグラム・リポスト)するためには、別アプリの利用が必須でした。

しかし2018年5月22日、友だちの投稿を自分のストーリーに共有できる機能がついに登場! オフィシャルで手軽かつ気軽に、シェアができるようになりました。この記事ではシェア機能の使い方を解説していきます。

タイムラインの投稿をストーリーにシェアする方法

シェアしたい投稿の下にあるシェアボタン(飛行機のマーク)をタップ。共有先が表示されるので、「ストーリーズに投稿を追加」を選択します。

するとストーリー編集画面になります。画像をタップすれば、ユーザーアイコン・ユーザー名・キャプション入りに切り替えることも可能。

なお動画投稿の場合は、残念ながら静止画に変わってしまいます。

▲左:キャプションなし、右:キャプションあり。

投稿画像はスタンプと同じような扱いなので、サイズや角度は調整可能。またスタンプ、ペン、文字入れも自由にできます。

背景色を変更したいときは、ペンを選択して背景を長押しすれば塗りつぶせます。

▲写真の色味に合わせて自動で背景色が選択されているが、後から変更可能。

編集が完了したら、画面左下「ストーリーズ」をタップすればストーリーへ投稿されます。画面右下「送信先」を選択すれば、ダイレクトメッセージ(DM)で送ることも可能です。

投稿画像には必ずユーザー名が表示されるため、タグ付けの必要はなし。ストーリー上で画像をタップすると、元の投稿へ飛べるようになっています。

▲画像をタップすると「投稿を見る」ボタンが。元の投稿を簡単に確認できる。

なお当然のことではありますが、非公開(ロックをかけている)ユーザーの投稿はストーリーへシェアできません。

自分の投稿をシェアできないようにする設定方法

便利な機能ですが、中には自分の投稿をシェアしてほしくない方もいるでしょう。その場合はアカウントを非公開にしなくても、シェア機能のみをオフにできます。

まず自分のプロフィールページ右上「…」をタップ。

1.自分のプロフィール画面右上のメニューボタン「三」をタップ

2.「設定」をタップ

3.「プライバシー設定とセキュリティ」をタップ

4.「ストーリーズの再シェア」を開き、チェックボタンを外す

以上で設定完了です。

デフォルトではオンになっているので、シェアされたくない人はチェックを外しておきましょう。

こちらの記事もおすすめ

Instagram「ネームタグ」の使い方・カスタム方法 アカウントを簡単フォロー - Appliv TOPICS
Instagram パスワード変更方法 忘れた・ログインできない時の対処【iPhone/Android/PC】 - Appliv TOPICS
Instagram

Instagram, Inc.

4.40

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る