• TOP
  • 特集
  • SNSが使い放題! 格安SIM『LINEモバイル』なら通信制限の心配ナシ

スマホで何をやるかと言えば、やはり1番多いのはSNSアプリの利用ではないでしょうか。ですがTwitterやInstagramなどのタイムラインには画像や動画もバンバン流れるので、通信量を消耗する原因に。気が付くと通信制限がかかっていた、なんてことも……。

そこでオススメしたいのが、格安SIMの『LINEモバイル』。SNSをいくら使っても通信量ゼロの「カウントフリー」というサービスで人気を集めています。大手3キャリアに比べると、携帯料金が月5,000円ほど安くなることもあり非常におトクです。

目次

LINEのスマホサービス『LINEモバイル』ならSNS使い放題! [PR]

出典:はじめに|サービス紹介・特徴|LINEモバイル

そもそも格安SIMとは? 『LINEモバイル』とは?

「格安SIM」とは、大手3キャリアとは別の会社が独自に提供するSIMのこと。3キャリアに比べると通信速度が必ずしも保障されないところはありますが、2~3000円程という格安の月額料が特長です。

『LINEモバイル』はその名の通りLINEの子会社から提供されている格安SIMサービス。2016年9月に開始した後発サービスですが、ユーザー数をどんどん伸ばしています。

『LINEモバイル』のメリット。SNSヘビーユーザーは必見

各種SNSの通信量がゼロになる「カウントフリー」。通信制限とサヨナラ

LINE、Twitter、Facebook、Instagramをどれだけ利用しても通信量がカウントされません。

プランによっては『LINE MUSIC』アプリの通信量もカウントされず、SNSや音楽をたっぷり使い倒せます。スマホでやることはSNSがほとんどという方なら、通信制限の心配がほぼナシ!

  • iOS
  • Android

無料

LINE MUSIC(ラインミュージック)

LINE MUSIC CORPORATION

4.16

無料

LINE MUSIC(ラインミュージック)

LINE MUSIC

4.05

LINEの年齢認証(ID検索)ができる

格安SIMには「LINEでの年齢認証ができない」という、気になる人には気になる欠点があります。

しかし『LINEモバイル』は、LINE社のSIMだけあって年齢認証が可能。自分のLINE IDを設定して使えるようになります。

▲大手3キャリアと『LINEモバイル』のSIMでのみ、LINEの年齢認証ができる。

支払いはプリペイド式のLINE Payカードに対応。クレジットカードがなくてもOK

格安SIMサービスの多くがクレジットカードしか決済方法を用意していません。

『LINEモバイル』の場合は、コンビニなどで前払いできる『LINE Payカード』での支払いに対応。クレジットカードがなくても利用できます。

LINEトークを利用したサポート

格安SIMに慣れていない人は使っていて疑問点が浮かぶこともあるでしょう。そんなときは、LINEトークでサポートを受けられます。

営業時間内は対人で、時間外はAIが対応。普段使っているLINEで気軽に質問できるのは安心ですね。

▲『LINEモバイル』とのトーク画面。契約者は10時から19時の間、オペレーターにチャットで質問できる。

余ったデータ通信量を繰り越せる

データ通信量が余った場合、翌月に繰り越すことができます。また『LINEモバイル』のユーザー同士でデータを送り合うことも可能です。

連続使用による速度制限がない

他社の場合は、連続使用(直近3日間で○○MB以上データ通信する、など)で速度制限されることが多いです。

一方で『LINEモバイル』にはそういった連続使用による制限はありません。仮に月7GBのプランで契約したのであれば、7GBを数日で一気に使い切っても大丈夫です。

端末を同時購入した場合は保証オプションが充実

格安SIMは、
●SIMカード単品で購入し、手持ちのスマホに挿して使う
●SIMカードとスマホをセットで購入して使う
2パターンの使い方があります。

▲LINEモバイルで購入できる端末の例。

もし端末を同時購入する場合は、落下・水没・故障などに対する保証オプションが充実しています。
端末保証オプション | オプション・料金 | LINEモバイル

『LINEモバイル』の加入申し込みはこちら [PR]

『LINEモバイル』のデメリット

他の格安SIMに比べれば、料金は数十円ほど高い

他社に比べて大差があるわけではありませんが、料金は少しだけ高めの部類です。

例えばデータ通信量が月3GBのプランであれば、1,600円のところが多い中で『LINEモバイル』は1,690円。5GBなら1,900円台のところが多い中『LINEモバイル』は2,220円となっています。

1年縛りがある

これはどの格安SIMでもほぼ同じことですが、契約して1年以内に解約すると、解約手数料が1万円ほど発生します。『LINEモバイル』の場合は9,800円。

ただし音声通話なし(電話が使えない)のSIMであれば解約手数料は発生しません。

通信速度は速い? 遅い? 各社とも大きな差はなし

格安SIMは大手3キャリアに比べると通信速度が保障されないため、やはり契約前には「通信が今より遅くならないか?」と不安になる人が多いと思います。

通信速度は常に変動するため、シンプルに「A社の速度は○○です」とは言えません。ただ複数の格安SIMを使ってきた筆者の経験では、どこも大手3キャリアと変わりない体感速度で使えています。

具体的な通信速度が気になる方は、こちらのサイトを参考にしてみてください。
【SIMW】格安SIMのリアルタイム通信速度比較ツール

▲格安SIM主要各社の通信速度をリアルタイムに測定してグラフ化しているサイト。
出典:【SIMW】格安SIMのリアルタイム通信速度比較ツール

どこか1社だけが突出して速い・遅いということはなく、軒並み似たような通信速度と考えても問題ないように思います。

『LINEモバイル』の料金プラン

『LINEモバイル』には3つの料金プランがあります。

「LINEフリープラン」月額500円の最安プラン

【料金】
データ通信のみ:月額500円
データ通信+SMS:月額620円
データ通信+SMS+音声通話:月額1,200円

データ通信量は毎月1GBのプランのみ。LINEアプリのみ、通信量がカウントフリーとなります。

「私はLINEだけ頻繁に使って、他のSNSやインターネットはさほど使わない」という人向けのプランです。

「コミュニケーションフリープラン」最定番のプラン。主要SNSが使い放題

【料金(データ通信+SMS)】
容量3GB:月額1,110円
容量5GB:月額1,640円
容量7GB:月額2,300円
容量10GB:月額2,640円

【料金(データ通信+SMS+音声通話)】
容量3GB:月額1,690円
容量5GB:月額2,220円
容量7GB:月額2,880円
容量10GB:月額3,220円

LINE、Twitter、Facebook、Instagramの通信量がカウントフリーとなります。『LINE MUSIC』を使わない人はほぼ、このプランを利用することになると思います。

「MUSIC+プラン」主要SNSに加えて『LINE MUSIC』も使い放題

【料金(データ通信+SMS)】
容量3GB:月額1,810円
容量5GB:月額2,140円
容量7GB:月額2,700円
容量10GB:月額2,940円

【料金(データ通信+SMS+音声通話)】
容量3GB:月額2,390円
容量5GB:月額2,720円
容量7GB:月額3,280円
容量10GB:月額3,520円

上記「コミュニケーションフリープラン」に加えて『LINE MUSIC』の通信量もカウントフリーになります。音楽をたくさん聴きたいという方は、こちらのプランが良いでしょう。

『LINEモバイル』の加入申し込みはこちら [PR]

『LINEモバイル』の対応機種。iPhoneやテザリングにも対応

『LINEモバイル』の申し込み時にスマホをセットで購入することもできますが、SIMだけ購入して手持ちのスマホに挿入することも可能。

iPhone、Galaxy、Xperia、AQUOSほか主要なスマホの大半に対応しています。iPhoneの場合はSIMロック解除が必要になることがあります。大手3キャリアから購入したiPhoneの場合はご注意ください。

詳細な対応機種はこちらで確認できます。
動作確認済み端末一覧|LINEモバイル

2018年6月は申し込みのチャンス! 2,000円や4,000円分のポイントがもらえる

『LINEモバイル』は期間限定のキャンペーンを行うことがあり、まさに今こそおトクに申し込めるチャンスとなっています。

キャンペーン名は「初夏の選べるキャンペーン」。申し込みで2000円や4000円分のギフトコードがもらえるようになります。

その名の通り2種類のキャンペーンから好きなほうを選んでください。

出典:4,000円分のお得をプレゼント!初夏の選べるキャンペーン開始 : LINE MOBILE 公式ブログ

『LINEモバイル』の加入申し込みはこちら [PR]

1. LINE STOREコース

「LINE STORE」で使えるギフトコードを最大4,000円分もらえます。

LINE STOREというのは、LINEのスタンプや着せ替え、ゲーム、マンガなどを購入できるLINE専用ストアのこと。スタンプ購入やゲーム課金をよくしている方なら、こちらのキャンペーンを選ぶほうがおトクです。

【付与内容】
1,500ポイント:LINEフリープラン&音声通話SIMで契約した場合
4,000ポイント:コミュニケーションフリープラン&音声通話SIMで契約した場合
4,000ポイント:MUSIC+プラン&音声通話SIMで契約した場合

【キャンペーンコード】
STST5
※使い方は後述

2. LINEポイントコース

「LINE STORE」よりも幅広い用途に使える「LINEポイント」を最大2,000ポイントもらえます。

具体的にはAmazonギフト券、nanacoポイント、LINE Payで友達への送金、といった形で現金同然の扱いができますよ。

【付与内容】
1,000ポイント:LINEフリープラン&音声通話SIMで契約した場合
2,000ポイント:コミュニケーションフリープラン&音声通話SIMで契約した場合
2,000ポイント:MUSIC+プラン&音声通話SIMで契約した場合

【キャンペーンコード】
PNPN5

キャンペーン適用方法

1. 次の期間中にウェブサイトからキャンペーンコードを入力し、音声通話SIMで申し込む。
期間:2018/5/7(月)~ 2018/6/27(水)23:59

2. 2018/6/30(土)までに利用開始する。

3. 利用開始後、LINEモバイルの公式アカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携をする。

ポイントは6月下旬~7月下旬に付与され、「LINE STOREコース」の場合は登録メールアドレス宛に、「LINEポイントコース」の場合はLINEモバイル公式アカウントからLINEにて連絡があります。

『LINEモバイル』の加入申し込みはこちら [PR]

SNSヘビーユーザーには超おトクな『LINEモバイル』。今こそ格安SIMに乗り換えよう!

格安SIM自体どんどんユーザーが増えていますし、その中の人気どころである『LINEモバイル』は、まさに今おトクに申し込むチャンスです。

この機会に、格安SIMの利用を始めてみてはいかがでしょうか。

『LINEモバイル』の加入申し込みはこちら [PR]

こちらの記事もおすすめ

【2018年版】LINEの裏技・小ワザ40個。知ってると便利な使い方まとめ - Appliv TOPICS

数あるアプリの中で、使わないという日はないくらい、身近なLINE。でも実はまだ10%くらいしか使いこなせていないかもしれません……。 この記事では、意外と知られていない『LINE』で使える裏技&小ワザを、ドドンと40個紹介。知らなかった便利機能もきっとありますよ。 ※Android・iOSどちらかのOSでしか使えない方法があります

mag.app-liv.jp
【iPhone】LINEトーク履歴のバックアップ・引き継ぎ方法。機種変更も安心 - Appliv TOPICS

スマホを新しくしたらLINEのトーク履歴が全部消えちゃった。そんな経験、ありませんか? せっかくの大切な思い出が消えてしまうのはもったいないですよね。 この記事では、iPhoneでLINEのトーク履歴を引き継ぐ方法をご紹介します。公式の機能なので簡単・安全にできますよ。

mag.app-liv.jp

この記事を書いたライター

あぷりぬ

Applivの中の人。IT・スマホ・ゲーム関連の記事が得意です。