• TOP
  • LINE
  • LINEが『SHOPPING LENS』リリース! 欲しい洋服をカメラや写真で検索

2018年6月28日、LINEショッピング内で新機能『SHOPPING LENS』がリリースされました。

これはカメラで写したり、スマホ内の画像を読み込んだりして商品検索する機能。例えば「SNSで大好きな芸能人が着ていた洋服が欲しい」と思った時に、ブランド名や商品名がわからなくても探すことができます。

また「この洋服が欲しいけど高くて手が出せない……」という時に、似たデザインでもっと安いアイテムを見つけるといった使い方も。覚えておくと、いざという時に役立ちそうです。

画像を読み取ると、似ていると判断された商品がずらりと表示されます。欲しいものがあれば、画像タップでショッピングサイトに移動して購入可能です。

使用してみたところ、主に色と形で判断しているようでした。上の画像の場合はレースになっているところまで認識しているようで、精度は高い印象を受けます。

『SHOPPING LENS』の使い方

まずはLINEアプリ内で、ウォレットタブからLINEショッピングへ。画面上部の検索フォーム右側の四角いアイコンをタップして利用します。

直接撮影する「写真を撮る」か、スマホに保存した画像で検索する「アルバムから選択」、好きな方を選んでください。(2018年6月28日現在、Androidは「アルバムから選択」しか利用できません。)

検索結果の画像右下についているマークをタップすると、タップした画像でさらに検索が可能。1回目の検索で見つからなくても、掘り下げていくことでどんどん目的のアイテムに近づいていけそうです。

LINE

LINE Corporation

4.45

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

こちらの記事もおすすめ

【2019年版】LINEの裏技・小ワザ46個 知ってると便利な使い方まとめ - Appliv TOPICS
第2弾は「ミニブラウザ」 LINEの新機能を先行お試し『LINE Labs』の使い方  - Appliv TOPICS