• TOP
  • 写真・動画
  • ドット絵変換カメラアプリ8選 写真をピクセルアート風に加工!

写真をドット調に変換してくれるピクセルアート加工。80~90年代のゲーム風やアメコミ風にできるアプリや無料のコンバータなど、様々なテイストのツールが登場しています。

今回はおすすめのドット絵風カメラアプリを紹介。レトロでスタイリッシュな写真を作成できる、個性派ぞろいな8本です。

『Pixel Art Camera』ドット絵風の景色をリアルタイムで!

ピクセルアート風とモザイク風加工に特化したアプリ。「スタイル」という効果を写真にかけるだけで、画面全体をドット調にしてくれます。そのまま撮影、またはアルバムから写真を取り込みが可能です。

効果をかけたまま動画が撮影できるのも魅力。まるでゲームの世界に入り込んだような映像がとてもおもしろいです!

『Pixel Art Camera』参考動画

▲撮影するとこんな感じに。ビデオゲームの世界を歩いているような感覚が楽しい。

『Pixel Art Camera』スタイル一覧

▲無料の「スタイル」は6種類。PRO版を購入すると、25種類追加される。

Pixel Art Camera 写真をピクセルアートに変身

NET Sigma

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません

『dot ART』モザイク&ポップアート風でアメリカンに

オーソドックスなモザイク風ドットから、画家ロイ・リキテンスタインの絵のような丸いドットを収録。カメラまたはアルバムから写真を取り込めますが、ドットをかけたままの撮影はできません。

バー調整でドットの大きさ、縦横比、カラーレベルが変更可能です。有料版を購入すると、数値入力でさらに細かい調整ができます。

『dot ART』ドット一覧

▲9種類のドットを収録。それぞれガラッと雰囲気が変わるので、マッチしそうな写真に使いたくなる。

『dot ART』ドットサイズ調整

▲「ドットサイズ」で調整が可能。よりモザイクっぽくしたいなら、バーを右側に。

dot ART - ドット絵風モザイク写真加工アプリ

TAIKI HIRATA

3.34

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません

『Bricks Camera』ブロックを使った現代アート風に変身!

パッとみはただのモザイク。でもよく見ると、タイル1つ1つがおもちゃのブロックに!? そんな面白い写真を撮影できるカメラです。エフェクトをかけたまま撮影、またはアルバムから写真を取り込めます。

モザイクと同じように使ってもいいですが、ポップな仕上がりが可愛いのでアートな1枚を目指してみるのもいいですよ。

『Bricks Camera』作成例

▲フィルターは1種類。ポップな仕上がりがおもしろく、いろんな写真で使ってみたくなる!

『Bricks Camera』調整画面

▲ブロックの大きさは変更できる。細かさを変えるだけでも、かなり印象が変化。

Bricks Camera

Horizon Video Technologies

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません

『Dots』ドット調にした写真に、自由にお絵かき

こちらは写真加工アプリではなくドットのお絵かきアプリ。画像をキャンバスに取り込むと、自動でドット調にしてくれるんです。よりドットの陰影にこだわった写真にしたい時、自分で描いて付け足せます。

レイヤーやバケツなどの機能があり、お絵かきアプリといてはなかなか本格的。ハートや星を描いてデコレーションするのも楽しそうですね!

『Dots』加工画面

▲取り込んだ写真に、ドットを打ってお絵かき。イラストを描いてかわいく仕上げるのもグッド。

『Dots』トップ画面

▲編集した画像はトップ画面で見られる。写真をなぞって、ドット絵の練習に使うのも良いかも。

Dots (Pixel Art)

xiles

4.15

iOS:250円Android:250円

App Storeを見る
Android版は配信されていません

『Pixel Art』写真でドット調の塗り絵が作れる!

モノクロで描かれたドット絵を塗っていくアプリです。ドット1つ1つに番号が振られており、その番号に合った色をポンポンとタップして着色します。

写真を取り込んで、オリジナル塗り絵が作れるところが魅力。しかもドットの粗さを選び、難易度を自分で調整できます。

『Pixel Art』作成例

▲取り込んで難易度を選ぶだけで塗り絵に。お気に入りの写真がどんどん色ついていくのが楽しい。

『Pixel Art』難易度調整

▲バーを動かすだけで難易度を調整できる。上級になるほど、絵が鮮明に浮かび上がる。

Pixel Art - 数字で色ぬり

Easybrain

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『8bit: Camera』レンズを覗くと、景色が全て8bit風

景色を8bit風にしてくれるカメラアプリ。アルバムから写真を取り込むことはできず、カメラ機能のみです。

80~90年代のゲームが蘇ったようなドットの粗さと色合いが特長。レンズを覗き込むと、ゲームの世界へトリップしたような気分が味わえます。

『8bit: Camera』作成例

▲粗めのドット風写真が撮影できる。フィルターは全6種類。

『8bit: Camera』撮影画面

▲カラーやモノクロの8bit風フィルタを収録。画質の粗さがリアル!

8bit: Camera

Teruaki Onoda

最初のレビューを書こう!

iOS:120円Android:120円

App Storeを見る
Android版は配信されていません

『ca-mera』クールな斜線で、一風変わったドット風

モノクロフィルターのみが搭載されたドット風カメラアプリ。ただのモノクロではなく、ところどころに斜線が入った独特なタッチになっています。細かいドットとマッチした、スタイリッシュな印象に仕上がるでしょう。

『ca-mera』作成例

▲陰影を現したような斜線が入っている。ドットの細かさとよく合い、スタイリッシュ!

『ca-mera』撮影画面

▲ドットの細かさは調整可能。バグのようなエフェクトも追加できる。

ca-mera

MN Signal Processing

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません

『Retrospecs』1980年代のパソコン風で、レトロ感満載

「アタリ2600」「富士通FM-7」など、懐かしのゲーム&パソコン風フィルターが収録されています。ドットの粗さはもちろん独特の色彩も表現されており、マニアには刺さる内容。フィルターを眺めているだけでも楽しいです。

ノイズの有無や明るさを調整して、当時のガサガサッとした画面を鮮明に表現することも。有料アップグレードでさらにこだわった加工が楽しめますよ。

『Retrospecs』作成例

▲使用フィルターは「アムストラッドCPC」。1980年代後半に製造されたホームコンピューターをイメージしたフィルター。

『Retrospecs』フィルター一覧

▲撮影またはアルバムから写真取り込みが可能。グローやスキャンライン追加など、調整を細かく楽しめる。

Retrospecs

John Parker

3.19

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません

個性的なドットフィルターで、80~90年代の世界を現代に

独特なフィルターが揃ったラインナップになりました。とくにブロックを敷き詰めたような『Bricks Camera』と、80~90年代のパソコン&ゲームを再現した『Retrospecs』が個性的。どんな風に仕上がるのかワクワクさせてくれます。

高画質で高品質な画像が求められる現代、あえて粗い写真でレトロ感を出すのもオシャレですね。

こちらの記事もおすすめ

『Glitché』唯一無二のサイケデリックカメラ。使い方を解説 - Appliv TOPICS
流行りの写真加工・動画編集アプリ&テクまとめ 画像を可愛くおしゃれに! - Appliv TOPICS