• TOP
  • iPhone・iPad
  • iOS 12パブリックベータにする方法・iOS 11正式版に戻す方法【iPhone/iPad】

2018年6月26日より、iOS 12のパブリックベータが公開されました。パブリックベータというのは、新しいiOSを一足先に試せるベータ版OSのこと。パブリックという名の通り一般公開されており、誰でも無料で使えます。

この記事では、iOS 12ベータ版をインストールする方法をご紹介。途中でやめることも可能なので、元のiOS 11に戻す方法と合わせて丁寧に解説します。

目次

あわせて読みたい
iPhone & Macの作業が捗る連携テク全まとめ。これは便利!

注意点

ダウングレードするにはiTunesが必須

ベータ版をインストールするだけならiPhone単体でできますが、iOS 11にダウングレードするには最新のiTunesが必須です。コンピュータはWindowsでも問題ありません。

ダウングレードすると、iOS 11でバックアップしたデータに遡る

ダウングレードする際はiPhoneを初期化し、あらかじめiOS 11の状態で作っておいたバックアップを復元することになります。

そのためiOS 12ベータ版で新しくインストールしたアプリなどのデータは消えます。

例えばベータ版を1ヶ月ほど使ってからiOS 11に戻すということは、1ヶ月分のデータがまるごと無くなることを意味しますのでご注意ください。

動作保証はないので、メインデバイスへのインストールは非推奨

ベータ版のため、安定した動作は保証されません。例えばアプリ内のデータが消えるなど、何らかのバグが起きても自己責任となります。

ただAppleの保証サービスである「AppleCare+」はちゃんと適用され、画面割れなどの損傷に対しては通常通り補償してもらえます。

パブリックベータの情報は公開禁止

パブリックベータの情報はAppleの機密情報という扱いで、人に教えてはいけません。スクショをSNSに載せることも禁止されています。

パブリック・ベータ・ソフトウェアは Apple の機密情報です。そのため、自分が直接管理していないシステムやほかのユーザと共有しているシステムにパブリック・ベータ・ソフトウェアをインストールすることや、スクリーンショットを公開または投稿すること、パブリック・ベータ・ソフトウェアに関する情報を Twitter などのサービスで公開すること、Apple Beta Software Program の参加者以外の人にパブリック・ベータ・ソフトウェアの話をしたりその画面を見せたりすることなどは禁止されます。
出典元: Apple Beta Software Program

古すぎるiPhoneはアップデートできない

古い端末はiOS 12に対応していません。対応しているデバイスは次の通りです。

iOS 12対応デバイス

【iPhone】
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone SE
iPhone 5s

【iPad】
12.9インチiPad Pro(第2世代)
12.9インチiPad Pro(第1世代)
10.5インチiPad Pro
9.7インチiPad Pro
iPad(第6世代)
iPad(第5世代)
iPad Air 2
iPad Air
iPad mini 4
iPad mini 3
iPad mini 2

【iPod touch】
iPod touch(第6世代)

iOS 12パブリックベータにアップデートする手順

1. iTunesでバックアップをとる

まずiPhoneのバックアップをとります。

●iCloudを使った簡易的なバックアップ
●iTunesを使った完全なバックアップ

の2種類ありますが、必ず後者で完全なバックアップをとってください。バックアップのとり方については、次の記事で解説しています。

iPhoneのバックアップ、復元、データ移行のやり方。iTunes・iCloud共に解説 - Appliv TOPICS

iPhoneには写真や連絡先、各アプリの情報など大切なデータが山ほど詰まっていますよね。バックアップを取っておけば、万一の紛失や破損が起きてもデータを失いません。 また機種変更を行うときにもバックアップは必要。この記事では、iPhoneのバックアップ方法について詳しくご紹介します。

mag.app-liv.jp

LINEのトーク履歴はiPhone単体のバックアップでは消えてしまう(復元できない)可能性があるので、LINEアプリ内でバックアップを取っておくことを強くおすすめします。

こちらの記事で詳しい手順をご確認ください。

【iPhone】LINEトーク履歴のバックアップ・引き継ぎ方法。機種変更も安心 - Appliv TOPICS

スマホを新しくしたらLINEのトーク履歴が全部消えちゃった。そんな経験、ありませんか? せっかくの大切な思い出が消えてしまうのはもったいないですよね。 この記事では、iPhoneでLINEのトーク履歴を引き継ぐ方法をご紹介します。公式の機能なので簡単・安全にできますよ。

mag.app-liv.jp

2. 『Apple Beta Software Program』に登録し、プロファイルをダウンロードする

ベータ版をインストールしたいデバイスで、『Apple Beta Software Program』に登録します。

Apple Beta Software Program

▲ベータ版をインストールしたいデバイスでこのページを開き[登録]。

▲Apple IDでサインイン。

▲2ファクタ認証(2段階認証)を設定している場合は、6桁の番号を入力。

▲このようなページが表示される。下にスクロールして[お使いのiOSデバイスを登録]というリンクを選択。
※見つからなければこちらを開いてください。同じページに飛びます。

▲このようなページが開くので、少し下にスクロール。

▲[プロファイルをダウンロード]を選択。

▲[許可]。

▲設定アプリが開く。[インストール]を選択し、パスコードを求められたら入力する。

▲[インストール]。

▲いったんiPhoneを再起動する。

3. パブリックベータをインストールする

iPhoneを再起動したら、設定アプリを開きます。

▲[一般]。

▲[ソフトウェア・アップデート]。

▲「iOS 12 Public beta」が表示されているのを確認して[ダウンロードとインストール]。パスコードを求められたら入力する。

▲iOS 12パブリックベータのインストール完了!

iOS 12パブリックベータをやめてiOS 11に戻す手順

iOS 11正規版に戻す方法は次の通りです。

1. PCに接続しiTunesを開く

MacまたはWindowsにLightningケーブルで接続し、iTunesを開きます。

iTunesはあらかじめ最新版にアップデートしておいてください。

2. iPhoneをリカバリーモードから初期化する

iPhoneを接続したまま、次の方法で再起動します。

iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plusの場合:
1. 音量アップボタンを押してすぐ離す。
2. 音量ダウンボタンを押してすぐ離す。
3. 電源ボタンを、リカバリーモードになるまで押し続ける。

iPhone 7、iPhone 7 Plusの場合:
電源ボタンと音量ダウンボタンを、リカバリーモードになるまで押し続ける。

iPhone 6s以前の場合:
電源ボタンとホームボタンを、リカバリーモードになるまで押し続ける。

▲この画面になればリカバリーモードに入った印。

▲iTunesにこのようなアラートが出るので[復元]を選択。日本語がややこしいが、復元と言っても初期化を行う。

▲[復元とアップデート]。

▲[次へ]。

何らかの原因で復元に15分以上かかるとリカバリーモードが終了してしまいますが、その場合は何度か最初からやり直してみてください。

3. あらかじめ取っておいたバックアップを復元する

先ほどの「復元」は実質初期化するという意味ですが、今度はあらかじめ取っておいたバックアップを文字通り復元します。

▲初期化が完了すると、iTunesにこのような画面が表示される。

▲複数のバックアップをとっている場合は間違えないよう自分のiPhone名を、そして最新日時のバックアップを選択する。

これにてバックアップを取ったときの状態に遡り、iOS 11正式版に戻れます。

機能や操作性が底上げされたiOS 12を楽しもう

ベータ版なのでバグや動作不安定(一部アプリが起動しない、通知が来ないなど)が起きる可能性はあります。iOS 10や11のベータ版を使っていた筆者の経験では、困るほどの大問題は起きず正式版が出るまでベータ版を使い続けていました。

もちろん保証はできませんが、サブ端末であれば気軽に試してみてもいいのではないでしょうか。新しいiOSを一足先に使ってみるのはなかなか楽しいです。

こちらの記事もおすすめ

2018年限定 iPhoneバッテリー交換が8800円→3200円に! 交換方法を解説 - Appliv TOPICS

iPhoneを始めスマホやノートPCにはリチウムイオンと呼ばれるバッテリーが使われています。素早く充電できる上に長持ちするのですが、それでも経年劣化は避けられません。使い込むうちに最大容量は減りますし、いずれバッテリーを交換する必要も出てきます。 本記事では、iPhoneのバッテリーを診断する方法や交換の手順、なるべく劣化を抑えるためのコツを詳しくまとめました。

mag.app-liv.jp
iPhoneのスクリーンショット撮影方法まとめ。長い画面も1枚で撮れる - Appliv TOPICS

iPhoneのスクリーンショット(以下スクショ)機能は意外と奥深いです。ボタンが壊れた状態での撮影や、画面に収まりきらないページの撮影も可能。基本的な使い方から、裏ワザ的な撮り方までまとめました。

mag.app-liv.jp

この記事を書いたライター

あぷりぬ

Applivの中の人。IT・スマホ・ゲーム関連の記事が得意です。