• TOP
  • 写真・動画
  • 話題の「インスタインマイハンド」作り方 透明なスマホ画面が手のひらに

インスタの透明なカードを持っているような写真「インスタインマイハンド(インスタマイハンド)」がInstagramで話題になっています。

2~3年前にも流行っていたたのですが、現在(2018年7月)またもやブームが到来! 「#インスタインマイハンド」でタグ検索すると、2万枚以上の作品が見られますよ。

本記事では写真加工アプリ『PicsArt』を使った詳しいやり方を紹介。より立体的に見せる応用技もあるので覗いてみてくださいね。

あわせて読みたい
流行りの「くすみ加工」のやり方。フィルター1枚で写真をクールでかわいく!

▲完成イメージ。インスタの画面が現実世界に飛び出てきたみたい。

インスタインマイハンドのやり方

作成する際に必要なもの

・カードを持っているような形の手の写真
・インスタのマイページのスクリーンショット
・『PicsArt』

PicsArt 写真&動画編集アプリ

PicsArt, Inc.

4.30

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

▲『PicsArt』のトップページを開き、「+」をタップ。「編集」を選択する。

▲手の写真を取り込み、編集画面に移動。画面下のメニューバーを左にスワイプして、右側にある「写真追加」をタップ。

「写真追加」をして写真を取り込んだ直後は、画面右上の「適用」をタップしないでください。追加した写真が編集できなくなってしまいます。

▲スクリーンショットを取り込む。手の大きさに合わせて、画像の大きさをスワイプで調整する。

▲メニューバーにある「ブレンド」から「乗算」をタップ。画像が透明になった!

▲完成! 見た目よりずっと簡単に合成できる。

もっと立体的に! 消しゴムを使った応用技を紹介

▲「乗算」した状態で、画面上部にある消しゴムマークをタップ。

▲指に被っている部分の画像を、消しゴムできれいに消していく。

▲完成! 壁に映ったインスタの画面をタップしているみたい。

合成した後に、フィルターをかけてもおしゃれ

▲『PicsArt』はフィルターの種類が豊富。「リリカル」をかけると全体がパッと明るくなる。

作成例

▲カードをつまんでいるような写真にしたり……。

▲トランプのような持ち方にしたり。発想次第でいろいろユニークに。

自分のインスタマイページ、どんな風に持ってみる?

投稿されている写真は、スマホのようにカードを片手で持っているものが多め。上級者はカードをハートや星の形にくり抜いたり工夫しています。

あなたはどんな持ち方を試してみますか? インスタマイページ+持ち方で、より個性の出る1枚に仕上がるかも。

インスタで「消しゴム加工」が流行りそう。『LINE Camera』を使ったやり方 - Appliv TOPICS
溶けちゃったの次は「散っちゃった」! 『PicsArt』のパラパラ加工がかわいい - Appliv TOPICS

流行りの写真加工・動画編集アプリ&テクまとめ 画像を可愛くおしゃれに!