• TOP
  • ゲーム
  • 「虚無」って結局なんなの……? 謎すぎるゲーム『虚無そだて』やってみた

真っ黒い謎の塊……「虚無」を育てる前代未聞の育成ゲーム『虚無そだて』が2018年7月、Google Playにてリリースされました。「虚無」を生き物として育てる謎の世界観が注目を浴び、リリース前からTwitterで話題に。

Google Playのレビューでは「このゲームに人生を変えられました」「日々の疲れや悩みが虚無のようになりました」などの声が投稿されています。

一体どんなゲームなんだ。気になった筆者が実際にプレイしてみました。

虚無そだて

ゾウノアシ

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Google Playを見る

あわせて読みたい
夢と現実が交錯する脱出ゲーム『イブプロジェクト』 終末世界を生き残れ

突然部屋の中に真っ黒い塊が……。タップして無を集め、育てよう!

「あっ、虚無!」というセリフからゲームがスタート。突然部屋の中に真っ黒い塊「虚無」が現れます。

画面をタップして「無」を集めることで「虚無」が成長。類似育成ゲームでは、収集アイテムがわらわらと出てきてそれをタップするのがセオリーですが……このゲームは何のアイテムも出てきません。画面の何もないところ……まさに「無」を集めていくのです。

しかもなぜかBGMが軽快なダブステップ。曲とゲームシステムのギャップに頭が混乱しそうです。

▲「あっ、虚無!」の一言で済ませていい事態なのだろうか。

▲大きくなった姿はまるでブラックホールのよう。吸い込まれそうでちょっと怖い。

「虚空」を見つめて「無」を大量ゲット。心まで「無」になりそう

成長に必要な「無」数は増えていき、3000~1万回になることも。タップだけではちょっと大変ですが、時折画面に現れる「虚空」を見つめるとタップ回数を軽減できます。

類似育成ゲームによくある「動画広告を見るとボーナスがもらえるシステムか~」とタップしてみたら、画面真っ暗。プレイヤーは30秒間、この「虚空」を見つめることになります……。

▲本当に何もない虚空。30秒見つめ続けなければならない。

見つめている間はもう、無心。

ただぼんやりするだけの廃人になったような気分になれます。なんだこのゲーム……(誉め言葉)。

「虚無」が成長すると、謎の文字が出現。この言葉の意味とは……?

「無」がある程度集まると「虚無」が成長します。すると画面が急に真っ白に。しばらくすると「これ以上虚無を広げてはなりません……」と、警告のようなメッセージが表示されるではありませんか。

そして最後に「終末」という恐ろしいワードを残し、消えてしまいます。声の主は誰? そもそも虚無って何? 疑問がありすぎて続きが気になります。

▲いったい誰なんだろう……。そして終末とは何なのだろう……。

最後には虚無感だけが残る。レッツエンジョイ虚無ライフ

さらに「虚無」が成長すると「お前は組織の人間に騙されている」など、また正体不明の声が。プレイするほど心が無になっていくゲームですが、ストーリーはなかなか楽しめます。終末、組織、そして「虚無」……結末はどうなってしまうのか、あなたの目で確かめると良いでしょう。

ただプレイ中「自分は何をやってるんだろう」としばしば正気に戻りそうな時があります。「虚無」に心を取り込まれすぎないよう、注意して遊んでください。

こちらの記事もおすすめ

ホラーゲーム『つぐのひ ー閉ざされた未来ー』レビュー 人気シリーズ最新作! - Appliv TOPICS
変わり種「人狼ゲーム」アプリおすすめ6選 定石が通用しない!? - Appliv TOPICS
虚無そだて

ゾウノアシ

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Google Playを見る