• TOP
  • アプリまとめ
  • 背筋ゾク~ッ! 暑い夏も凍りつく最恐ホラーゲーム3選【2018】

暑~い夏にプレイしたいゲームと言えば、背筋も凍るようなホラーゲーム!

幽霊、怪物、サイコキラー系……今年も様々なゲームアプリがリリースされています。本記事では比較的新しいものから、おすすめのホラーゲームをチョイス。ぜひ真夜中に部屋を暗くして、布団をすっぽり頭から被りながら遊んでください……。

あわせて読みたい
【閲覧注意】本当に怖い和風ホラーゲームおすすめ15選。静けさが恐怖に変わる

『Hello Neighbor』隣人のおじさん、扉の奥に誰かを閉じ込めているみたい……

隣人のおじさんに追い掛け回されるステルスゲーム。一見何の変哲もないおじさんなのですが、彼は自分の家に誰かを閉じ込めているみたいなのです……。

閉じ込められているであろう誰かの叫び声を聞いた主人公は、その家に忍び込むことに。見つからないよう、奥へ奥へと進んでいきましょう。おじさんに見つかると悪鬼のような顔で追いかけて来ます……!

▲タップでジャンプ、アイテム取得などができる。物陰などを利用して、誰かが閉じ込められている扉まで進もう。

▲おじさんに見つかるとすごい形相で捕まえに来る。画面が揺れたり暗くなったりするので結構怖い……。

  • iOS
  • Android

無料

Hello Neighbor

tinyBuild LLC

-
アプリストアを見る

無料

Hello Neighbor

tinyBuild

-
アプリストアを見る

『Granny』残された日数は5日。バットをもった老婆から逃げ切れるか

薄暗い館に閉じ込められた主人公。背後にはバットを持った謎の老婆が……!? 捕まらないように逃げ続ける脱出ホラーゲームです。

老婆は物音に超敏感。少しでも机にぶつかったり、アイテムを落としたりするとすぐに駆け付けてきます。バットで殴られれば一発でアウト。この絶体絶命な状況から逃げ切れるのでしょうか……。

▲左下のパッドで移動、手のマークをタップするとアイテムが持てる。画面上に表示されるためわかりやすい。

▲老婆に捕まると、思いっきり殴られゲームオーバー。見つかると逃げるのが難しいので、物音には細心の注意を。

  • iOS
  • Android

無料

Granny

Dennis Vukanovic

-
アプリストアを見る

無料

Granny

DVloper

3.24
アプリストアを見る

『ガチ怖』ブルーベリー色のアイツが来る! 謎が解けないと怖い目に……

フリーホラーゲームで一躍有名になったブルーベリー色の悪魔『青鬼』が、チャット式ノベルゲームで楽しめます。チャットだけでなく、建物内を探索する脱出ゲームのようなシステムも用意。謎を解き、屋敷から脱出しましょう。

謎を解くのが遅かったり、選択肢を間違えたりするとヤツが迫ってきます……。恐ろしいサウンドと演出に、思わず叫んでしまうかも。

『青鬼』は第1弾に収録されており、ストーリーは徐々に追加されていく予定です。

▲チャットを見ながら選択肢を選ぶ。チャットの合間に探索パートがあるので、気になる場所をタップしよう。

▲第4章までありボリュームたっぷり。またもや襲い掛かってくるヤツから主人公たちは逃げ切れるか……。

  • iOS
  • Android

無料

ガチ怖

UUUM CO., LTD.

3.03
アプリストアを見る

無料

ガチ怖(ガチコワ)

UUUM, Inc.

-
アプリストアを見る

蒸し暑さも吹き飛ぶ。怖すぎるホラーゲームで夏を乗り越えよう

怖いものに追いかけられる、定番のシチュエーションが揃ったラインナップになってしまいました。怖すぎて眠れなくなってしまわないようご注意を……。

学園を舞台にしたホラーゲーム8選。血塗られた夜の学校で、ひとりぼっち…… - Appliv TOPICS

ホラーにおける定番の舞台のひとつ、学校。夜の学校や廃校って、なぜあんなにも恐ろしいのでしょうか? やはり、多くの子供たちが賑やかに過ごしている昼とのギャップに不気味さがありますよね。机や椅子がたくさん置いてあるのに座るべき人間がいない、という矛盾も不安を掻き立てているように感じます。 というわけで、学校を舞台にしたホラーゲームをご紹介していきましょう。身近な建物であるはずなのに、独りで忍び込むのはなんと恐ろしいことか。その恐怖を存分に味わってください。

mag.app-liv.jp
幽霊は女性スタッフの変顔。人気ホラーゲーム量産『ザイザックス』流、超低予算ゲームの作り方 - Appliv TOPICS

ホラーゲームって、どんなふうに作られるものなのか気になりませんか? 『無影灯』『Panic Ship』『友引道路』『無怨』『プレイルーム』……数々の人気ホラーゲームアプリを手掛けてきたザイザックス社にインタビューを行い、作品ができ上がるまでの裏側を見せてもらいました。

mag.app-liv.jp

この記事を書いたライター

さんばり

お酒とマンガとゲームが好き
FGOでキングハサンと一緒にがんばってる

ゲーム・カメラ・イラスト系の記事をよく書いています