月額540円(税込)で、ドラマ・映画・アニメなど12万本以上の動画が見放題になる『dTV』。

この記事では他社サービスとの価格比較、無料お試しについて、支払いにまつわる疑問・注意点などをまとめました。『dTV』を初めて使おうとしている人に有益な情報もあるので、加入前に一読してみてください。

目次

PR
dTV 初回31日間無料

あわせて読みたい
31日間無料!『dTV』に会員登録(入会)する方法 エラー発生時の対処法も

『dTV』の月額料金。他社サービスと比べても格安

『dTV』そのものの料金は、シンプルに月額540円の一択です。主要動画サービスと料金や特徴を比較した表がこちら。

▲動画サービス各社の料金表。

『dTV』の動画ラインナップは12万本超とトップクラスで、その割には料金も最安クラス。コストパフォーマンスの良さはとても優秀です。

『dTVチャンネル』や『DAZN』とセットで割安に

名称が似ていますが『dTVチャンネル』という別物のサービスもあります。

『dTV』:用意された番組を好きなときに視聴するオンデマンド配信
『dTVチャンネル』:テレビのように番組が流れっぱなしのリアルタイム配信

またスポーツライブ中継サービス『DAZN(ダゾーン)』とも提携しており、セット加入することで料金が割安になります。

▲『dTVチャンネル』および『DAZN』は、docomoユーザーか否かで料金が異なる。どちらにせよ、複数サービスを併用すると最大540円の割引に。

必ずしも2つ(3つ)のサービスを同時に申し込む必要はありません。複数サービスに加入すれば割引は自動で適用されます。

入会はこちらから PR
dTVチャンネル 初回31日間無料

『dTVチャンネル』や『DAZN』のサービス内容についてはこちらを参考にしてください。

『dTVチャンネル』使い方ガイド。dTVとの違い、メリット、料金、退会方法など - Appliv TOPICS

docomoの映像配信サービス『dTVチャンネル』。テレビのようにリアルタイムに番組が流れるサービスで、配信されている番組(チャンネル)も豊富なことから加入者を伸ばしています。 この記事では『dTVチャンネル』の詳しい内容をご紹介。『dTV』との違い、料金、番組ラインナップなどについて解説します。

mag.app-liv.jp
『DAZN(ダゾーン)』使い方ガイド サッカーも野球も見放題! 料金、評判など - Appliv TOPICS

2016年夏に日本上陸し、あっという間に浸透したスポーツ配信サービス界の”黒船”『DAZN(ダゾーン)』。 その人気の秘密は、月1,750円(税抜)の追加料金なしで国内、海外のあらゆるスポーツ10,000試合が見放題のコスパの良さ。特に日本でも人気の高いサッカー、野球のコンテンツは圧倒的。Jリーグは全試合、プロ野球は大半の試合をライブで視聴できます。 本記事では「DAZNとは何か?」から登録方法、便利な使い方、まで徹底的に解説していきます。まだDAZNに登録していない、登録に迷っているスポーツ好きは要チェックですよ。

mag.app-liv.jp

31日間の無料お試しあり。初回利用なら誰でも適用

大半の動画サービスに共通することですが、『dTV』にも31日間の無料お試しが用意されています。初回利用であれば自動的に適用され、難しいこともありません。

具体的な登録の手順はこちらの記事で詳しく解説したので、これを見ながら登録してみてください。

31日間無料!『dTV』に会員登録(入会)する方法 エラー発生時の対処法も - Appliv TOPICS

国内最大級の動画配信サービス『dTV』。ドコモ社の提供するサービスですがドコモ携帯を使っている必要はなく、豊富な動画を誰でも楽しめます。 この記事では、加入を検討している方向けに登録方法を紹介。初回は31日間の無料おためしが利用でき、登録・登録解除も簡単です。ただしあらかじめ知っておくべき注意点もあるので、登録前に目を通してみてください。

mag.app-liv.jp

支払い方法。クレジット、デビット、ドコモ払いの3択

支払いはクレジットカード、デビットカード、またはdocomoユーザーならドコモ払いが可能です。どの方法でも無料お試しは使えますし、料金やサービス内容の違いもありません。

動画サービスに限らず、ネットで決済をするにはクレジットカードが一番便利。お持ちでない方は、これを気にカード作成を検討してみてもいいかもしれません。

クレジットカードのサービス内容は本当の様々ですが、初心者向けカードとして『Amazon Mastercard クラシック』はおすすめ。別にAmazonを使う使わないに限らず、入会金・年会費無料とほぼノーコストで使えるカードだからです。

クレジットカード『Amazon Mastercard』クラシック&ゴールド別 完全ガイド - Appliv TOPICS

三井住友カードとAmazonが提携し、Amazonユーザーにおトクな特典を盛り込んだ『Amazon Mastercard』。 加入を検討している方や利用し始めたばかりで疑問点がある方のために、この記事でさまざまな情報を網羅しました。カード利用にあたって参考にしてください。

mag.app-liv.jp

料金に関する疑問点や注意点

お試し期間中に解約すれば料金はかからないが、再お試しは不可

31日間の無料お試し期間中に解約すれば料金は1円もかかりません。ただし決済情報は記録されているようで、同じカードで無料お試しを2回行うことはできません。

お試し期間が終わった翌日から請求が発生

お試し期間が終わると、その翌日に初月分の請求が始まります。

そしてここが注意してほしいポイントですが、2回目の請求は翌月1日に行われます。

つまり例えば無料お試しが1月30日に終わったとすると、1月31日に540円請求され、2月1日にまた540円が請求されてしまうのです。

無料お試しがいつ終わるかによって初月分の料金が多少損になるので、月初にお試し期間が終わるようタイミングを合わせるのがオススメですよ。

追加料金がかかる「レンタル」メニューもある

『dTV』の基本料金は月額540円の1種類のみですが、作品によっては個別に追加料金がかかります。

それが「レンタル」と呼ばれるメニューで、主に新作映画が対象となっています。

解約時、料金の日割り計算はされない

解約時に料金の日割り返金はありません。『dTV』はどのユーザーも毎月1日に請求されるシステムなので、月末に解約すれば最もおトクに使えることになります。

PR
dTV 初回31日間無料

わかりやすい料金体系とシステム。加入タイミングだけ注意

料金も請求の仕組みもかなりシンプルなサービスで、比較的理解しやすいと思います。請求日が毎月1日と固定されているため加入・解約のタイミングにだけ注意して、快適な動画ライフを始めてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ

『dTVチャンネル』使い方ガイド。dTVとの違い、メリット、料金、退会方法など - Appliv TOPICS

docomoの映像配信サービス『dTVチャンネル』。テレビのようにリアルタイムに番組が流れるサービスで、配信されている番組(チャンネル)も豊富なことから加入者を伸ばしています。 この記事では『dTVチャンネル』の詳しい内容をご紹介。『dTV』との違い、料金、番組ラインナップなどについて解説します。

mag.app-liv.jp
『dTV』を解約(退会)する方法と注意点 1番おトクな解約タイミングは月末 - Appliv TOPICS

『dTV』は高いコストパフォーマンスが特徴の定額制動画配信サービスですが、無料体験期間が終了する前に解約したい、最近使っていないので解約を検討中という方もいるでしょう。 この記事では『dTV』の解約手順や、料金的に損しないための注意点をご紹介します。無料おためし期間中の人、本加入済の人、どちらも知っておくべき情報をまとめました。 加入前に退会手順を把握しておきたい人にもわかりやすく手順を解説したので、参考にしてください。

mag.app-liv.jp
  • iOS
  • Android

無料

dTV

株式会社NTTドコモ

3.24
アプリストアを見る

無料

dTV 映画、ドラマ、アニメならディーティービー

NTT DOCOMO

-
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

あぷりぬ

Applivの中の人。IT・スマホ・ゲーム関連の記事が得意です。