• TOP
  • iPhone・iPad
  • iPhoneの文字サイズを変える方法 大きなフォントで見やすく

Webサイトを見たり、メモやカレンダーを使ったりしているとき、iPhoneの画面に表示される文字が小さくて読みづらいと感じたことはありませんか? そういう場合は本体の設定で、文字の大きさを変更できます。

フォントを大きくするだけでなく小さくすることも可能なので、1画面に表示されるテキスト情報を増やしたい方にも便利な機能です。ぜひ覚えておきましょう。

目次

▲左が最小、右が最大に設定した場合の表示。

あわせて読みたい
iPhone『AirDrop』使い方と設定 使えない時の対処法、AirDrop痴漢対策など

設定方法

1.「設定」を開く

2.「画面表示と明るさ」をタップ

3.「文字サイズを変更」をタップ

4.つまみを左右にドラッグで動かしてサイズを変更する

大きさは7段階。左の方が小さく、右の方が大きくなります。好みの大きさに調節したら変更完了です。

もっと文字を大きくしたい場合は「アクセシビリティ」から設定

上記の設定でもまだ文字が見づらいと感じる場合は、「アクセシビリティ」からさらに大きく設定が可能です。

1.「設定」を開く

2.「一般」をタップ

3.「アクセシビリティ」をタップ

4.「さらに大きな文字」をタップ

5.「さらに大きな文字」の右側にあるチェックをオンにする

6.つまみを左右にドラッグで動かしてサイズを変更する

以上で設定完了です。通常の設定よりも大きなサイズに変更できます。

こちらの記事もおすすめ

iPhoneの便利な使い方まとめ 知っておくと役立つテクニック集 - Appliv TOPICS

Appliv TOPICSで取り上げた、iPhoneをもっと便利に活用するためのテクニックをまとめました。基本から応用編まで、知っておくと役に立つ使い方が揃っています。 あなたはどれだけiPhoneを使いこなしていますか? ぜひチェックしてみてください。

mag.app-liv.jp
『Audible(オーディブル)』使い方 Amazonのオーディオブック配信サービス - Appliv TOPICS

書籍を音声で聴かせてくれるサービス、それがオーディオブック(ボイスブック)です。オーディオブックを提供するサービスはいくつもありますが、中でも有名なのがAmazonを母体とした『Audible(オーディブル)』。 20万冊以上の書籍を収録。Audible会員になれば月額1,500円でお得に毎月1冊のオーディオブックを購入可能。プロのナレーター・声優による臨場感たっぷりの朗読が特長です。 本記事では『Audible』とは何か? に始まり、料金・システム、他サービスとの比較、実際に登録する所からの利用法、解約方法まで詳しく解説していきます。

mag.app-liv.jp

この記事を書いたライター

フクハラノゾム

ゲーム、アプリ、映画やドラマ、エンタメ系コンテンツにはなんでも興味津々です。新しもの好きで、新サービス新アプリはひとまず触りたい派。
デレステプロデューサー。CuP。卯月担当。PLV301。最近は自分がアイドルなのではないかと思い始めている。