• TOP
  • LINE
  • LINEのパスワード変更方法 忘れたときの対処、ログイン制限の解除法は?

LINEアカウントはメールアドレスや電話番号によって識別されますが、いずれにせよパスワードを忘れてはログインできなくなります。スマホの機種変更や修理交換などでふいにログインを求められ、パスワードを忘れたから入れない……何度もトライしたら制限もかかってしまった……なんてことになりがち。

パスワードの他に暗証番号を設定することもあるので、ややこしいかもしれませんがシステムをよく把握する必要があります。

自分のパスワードを覚えている人でも、簡単なパスワードなら見直しを考えてみてください。不正ログインの被害に遭う前に、より複雑なパスワードを設定しましょう。

この記事ではパスワードの変更方法から、忘れてログインできなくなったときの対応、またより安全なアカウント管理のコツまでご紹介します。

LINEパスワードの変更方法

まずパスワードを変更する方法を確認しておきましょう。

1. [友だち]タブから歯車ボタン(設定)を選択

2. [アカウント]を選択

3. [パスワード]を選択

4. 新しいパスワードを入力

ありがちな「12345」や「qwert」といった文字列は避け、複雑かつなるべく長めのパスワードにしましょう。また誕生日やペットの名前なども推測されて見破られる可能性があるので、極力避けるようにしてください。

「パスワードが変更されました」と表示されれば完了です。

LINEアカウントのセキュリティをさらに高める方法

手元のスマホ以外からのログインを禁じる

LINEはタブレット版やPC版からログインすることも可能です。「自分はこのスマホでしかLINEを使わない」という方は、外部端末からログインすること自体を禁じておきましょう。

1. [友だち]タブから歯車ボタン(設定)を選択

2. [アカウント]を選択

3. [ログイン許可]をオフにする

▲緑色(オン)になっているツマミを左に動かして灰色(オフ)にする。

これでもしメールアドレスやパスワードがバレたとしても、PC版LINEなどからログインすること自体が拒否されます。

電話番号を登録する(=2段階認証を有効にする)

まだ電話番号を登録していない場合、登録しておくことで自動的に2段階認証状態になります。

アカウント作成時にFacebook連携で作成した人は電話番号が登録されていないので、次の手順をチェックしてください。

1. [友だち]タブから歯車ボタン(設定)を選択

2. [アカウント]を選択

3. 未登録になっている[電話番号]を選択

4. 電話番号を入力

5. 電話番号宛てに届いた4桁の番号を、LINEアプリ内で入力

▲SMS(ショートメッセージ)で4桁の認証番号が届くので、メッセージアプリのご確認を。

▲番号を入力して次へ。

これで電話番号が登録され、ログイン時に電話番号認証を必要とするようになりました。パスワードだけではログインできず、よりセキュリティが厳重になります。

パスワードを忘れたときの再設定方法

昨今多くのサービスに当てはまることですが、パスワードを忘れてもセキュリティの関係上確認はできません。新しいものに再設定する必要があります。方法は次の通り。

1. ログイン画面で[パスワードを忘れた場合]を選択

2. 登録していたメールアドレスを入力・送信

3. 送られてきたメール内のURLを開く

今回筆者が試したところ英語のメールが届きましたが、本来は日本語のメールも用意されているはずです。いずれにせよメール内の長いURLを開けばいいので、特に英文を読み込む必要はありません。

4. 新しいパスワードを入力・送信

「パスワードの再設定が完了しました」との案内が出れば完了です。再度ログインしてみてください。

ログイン制限をかけられてしまった場合

ログイン画面で何度も入力に失敗すると、「連続してログインに失敗したため、一時的にログインが制限されています」とのエラーが表示されログイン制限をかけられます。

悪意のある第三者が手当たり次第にログインしようとすることを防ぐシステムなので、少々厄介ですがこれは仕方ありません。

何回失敗するとログイン制限をかけられる?

何回失敗すると制限がかかるのか、LINE側の公式発表はありません。

実際に試してみたユーザーの報告がネット上に散見されますが回数は統一されていないようで、だいたい3~10回程度でかけられるようです。

ログイン制限を解除する方法は?

これもLINE側の公式発表ではありませんが、だいたい2時間ほど経てばまたログインできるようになるようです。

あらかじめFacebookアカウントと連携している人なら、Facebookログインでログインすることも可能。こちらはメールアドレス・パスワードを必要としません(もちろんFacebook側でログインする必要あり)。

1. ログイン画面で[Facebookでログイン]を選択

2. Facebookログインページが開くので、Facebookにログイン

▲パスワード入力画面ではなくこのような表示になることもある。[次へ]を選択。

Facebookへのログインができれば、LINEアプリに切り替わりログインが完了します。忘れないうちにメールアドレスやパスワードなど確認・再設定しておくといいですよ。

後悔してからでは遅いパスワード問題。ぜひこの機にしっかり管理を

LINEを使っていて友人が乗っ取り被害に遭い、「ギフトカードを買ってきてくれないか?」と不審なメッセージをもらった経験のある人は多いでしょう。

また「機種変更でLINEにログインできなくなったからアカウント作り直しました」と報告している人も、たまに見かけることがあります。

そのような状況になると後始末や手続きをするのに手間がかかってしまうので、ぜひこの機会にしっかりとしたパスワードを設定し、かつ忘れることのないように覚えておきましょう!

こちらの記事もおすすめ

【iPhone】LINEトーク履歴のバックアップ・引き継ぎ方法。機種変更も安心 - Appliv TOPICS
LINE、無料で使える動くスタンプを120個追加! ダウンロード方法を解説 - Appliv TOPICS
LINE

LINE Corporation

4.44

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る