今年も残りあとわずか。皆さん、来年の目標は立てましたか。まだという方は、貯金を目標にしてみるのはどうでしょう。
貯金に欠かせないのが家計簿。家計簿をつけた20~40代のビジネスパーソンは、つけていない人と比べて、年間なんと70万円も多く貯金していたという調査結果も出ています。

アプリストアにも家計簿アプリがいっぱい。でも、多すぎてどれを使えばいいのかわかり辛いのも事実ですね。
そこで今回は、手軽、多機能など、様々なタイプの家計簿アプリを紹介していきましょう!

■手軽に始められる家計簿。"面倒"を取り去った『ReceReco』

家計簿と聞くと、何かと面倒というイメージが先行しがち。確かに、自分で収支を毎日書き込むのは大変ですね。ですが、『ReceReco』なら、煩雑な操作は一切不要。カメラでレシートを撮影するだけで、支出の記録を付けられますよ。
面倒くさがり屋さんでも、継続的に支出管理を続けられること間違いなし。

▲ポチポチ不要。レシートをパシャッと撮影すれば自動で金額を読み取ってくれます。

▲自動でグラフを作成してくれたり、チラシをチェックできたり、便利&お得な機能も充実。

【無料家計簿の決定版】ReceRecoレシート撮影で支出管理

BRAINPAD INC.

3.23

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Android版は配信されていません

■貯金して買いたいものがあるなら『貯まるメモ』

もし、貯金して買いたいものが決まっているなら、『貯まるメモ』の「ゆめ貯金」機能が非常に便利です。これは、欲しいものの金額と日時を設定すると、「1ヶ月で使える金額」を算出してくれるという機能です。
お小遣いがマイナスにならないようやりくりを続ければ、晴れて欲しいものGET!という寸法ですね。

▲残金内で1ヶ月上手くやり取りできれば、貯金成功です。

▲貯金できれば女の子にほめられ、無駄遣いすると悪魔に毒を吐かれる。叱咤激励されながら続けられるのもポイントです。

貯まるメモ ベルメゾン

SENSHUKAI CO.,LTD

3.76

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

■資産管理まで徹底したい几帳面な方は『マネーフォワード』

財布の中だけじゃ物足りない。預金も、クレジットも、年金も、全部まとめて管理してしまいたい、そんな完璧主義の方にピッタリのアプリが『マネーフォワード』です。
資産を見直すことで、意外な所から節約ポイントが見えてくるかもしれませんよ。

▲口座にクレカ、ポイントカードも……『マネーフォワード』なら身の回りのお金をまとめて管理できます。

▲口座やカードと連携することで取引が行われると自動で入力されるなど、使いやすさも抜群。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.

3.70

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

■ゲーム感覚でゆるく楽しみたいカジュアル派必見『極ゆる家計簿』

家計簿は便利だとわかっているけど、つまらなさそうだからいいや。そんな方は『極ゆる家計簿』で、ゲーム感覚でゆる~く家計簿をつけてみるのがオススメです。
なんとこれは、ゲームと一体になった家計簿アプリなんです。

▲家計簿を続けることでストーリーが進行する育成型ミニゲームや気分転換用の脳トレなど、楽しい機能がいっぱい。

▲収支の入力は、おおまかなどんぶり勘定でOK。細かいのが嫌になって投げ出すよりは、大らかに続けたほうが断然イイ。

極ゆる家計簿~クマときどき脳トレ~

HAPPYHOPPYHAPPY CO., LTD.

3.51

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Android版は配信されていません

家計簿をつけたことのない人が資産運用にまで手を出すのは大変ですし、逆に家計簿慣れした人が簡単なアプリを使っても物足りないでしょう。

家計簿は継続が大事。今回紹介したアプリを参考に、自分の身の丈にあった、”続けられる”家計簿アプリを見つけて、来年は貯金額70万円アップを目指してみてはいかがでしょうか。