• TOP
  • LINEの使い方
  • PC(パソコン)版『LINE』の使い方・特長を徹底解説 スマホ版との違い

PC版(パソコン)版LINEはトーク画面を別ウィンドウで何個も開けるので、仕事やプライベートで多くの相手とやり取りする機会が多い人に向いています。

またスマホが急に故障してLINEが使えなくなったときにも、PC版LINEの使い方を知っておくと安心です。

本記事ではPC版LINEの使い方をまるっと紹介。PC版は何ができて何ができないのかスマホ版との違いについても解説していきます。

この記事の要点まとめ
・PC版LINEからアカウントの新規登録はできない
・スマホと同一のLINEアカウントでログインできる
・複数デバイスからの同時ログインはできない

PC版LINEのインストール・ログイン方法はこちら

PC版LINEのインストール・ログイン方法を詳しく解説【新規登録できない】

PC版LINEのトラブルの対処法についてはこちら

PC版LINEの各種トラブルの対処法 ログインできない問題などを解決

PC版LINEの特長

PC版LINEはただスマホ版を移植したわけではなく、PC版ならではの機能やメリットがあります。PC版LINEでしかできない機能は次の通り。

複数のデバイスでログインできる

スマホ版LINEの場合は1つのアカウントに1デバイスと決まっていますが、PC版LINEなら同じアカウントを複数のデバイスからログイン可能で、例えば自宅の私物PCと職場のPCとで同じアカウントを使用することができます。

※複数のデバイスで同じアカウントに同時ログインすることはできません(古いほうのデバイスからは自動でログアウトされます)。

トーク画面・ノートを別のウィンドウで開ける

PC版LINEではトーク画面やノートを別ウィンドウで開けるので、ノートを確認しながらメッセージ送信することも。また、複数の相手と同時進行でやり取りするときなどにも便利です。わざわざトーク画面を開いて閉じてを繰り返す必要はありません。

PC版LINE トーク画面

テキストフォントを変更できる

PC版の『LINE』にはテキストフォントを変更する機能が備わっており、PCにインストールされているフォントが使えます。なお、フォントが変わるのはトークルームのみ。友だちリストのアカウント名などのフォントはそのままです。

LINE フォント

フォントを変更するには、ホーム画面左側にある「…」→「設定」→「基本設定」の順にクリックし、「規定フォント」の箇所で好きなフォントを選択すればOK。

PC版LINE 設定画面
PC版LINEのフォント設定画面

▲変更したフォントは自分のLINE画面上のみ反映され、相手のLINE画面ではデフォルトのまま。

指定したキーワードを通知させる

PC版LINEには「キーワード通知」機能が備わっており、指定したキーワードがメッセージに含まれていると通知されます。20個までキーワードの指定が可能で、文字数は20文字までです。

ホーム画面右側の「…」→「トーク」→「キーワード通知」の順にクリックすると、通知されるキーワードを設定できます。

LINE キーワード通知

「キーワード通知」に指定したキーワードが使われると、下図のように青文字で通知されるので、トークメッセージを見逃す可能性が低くなります。

LINEキーワード通知のトーク画面

トークのメッセージ内容を翻訳

トークルームで送信されたメッセージ内容を翻訳することができます。日本語や英語、中国語、スペイン語、ポルトガル語など様々な言語に対応しています。

翻訳したいメッセージを右クリックし、「翻訳」を選択。次に言語を選択して「翻訳」をクリックすれば完了です。

LINE 翻訳

年齢認証していなくてもID検索ができる

PC版LINEはスマホ版と違って、年齢認証が終わっていなくてもID検索による友だち追加が可能です(※検索されることはスマホ版同様に不可)。また、PC版LINEで追加した友だちはスマホ版に反映されているので、ID検索のためだけにPC版を利用するのもアリ。

PC版LINE ID検索画面
「LINE ID」は変更できる? 設定・確認・友だち検索まで徹底解説

PC画面を自在にキャプチャ(撮影・録画)して送れる

何か見せたい画面がある場合、スマホであれば
1. スクショする
2. 余計な部分をトリミングする
3. LINEで共有する

と少し手間がかかりますがPC版LINEの場合、トーク画面上にあるキャプチャボタンから、今開いているウィンドウの好きな部分だけを画像として送信できます。

PC版LINE キャプチャ画面

スクリーンショットボタンを押すとマウスポインタが「+」マークに変わるので、画面上の切り抜きたいところをドラッグするだけ。ドラッグしたあとで、画像にテキストを挿入したりペンツールで絵を描いたりする簡易編集機能も付いています。

PC版LINEではできないこと

スマホ版LINEでは使えるのにPC版では使えない機能もあります。支払いの発生するサービス全般が利用できません。

アカウントの新規登録ができない

以前はPC版LINEからでもアカウントの作成が可能でしたが、2020年5月に行われたアップデートにより、PC版LINEからの新規登録機能は停止しました。

もしPCから『LINE』を操作したい場合は、スマホ版LINEでメールアドレスとパスワードを設定してPC版にログインすれば、スマホ版のアカウントをPCで操作できるようになります。

LINEのアカウント作成・新規登録方法をわかりやすく解説【2020年最新版】

スマホ版LINEの「ニュース」「ウォレット」内の機能が使えない

スマホ版LINEの下段にあるタブでいう「友だち」「トーク」「タイムライン」「通話」に関する部分は、PC版LINEでもほぼ同じ機能を備えています。

一方で「ニュース」「ウォレット」タブに相当する機能は用意されていません。

LINE ニュース・ウォレット画面

▲スマホ版LINEの「ニュース」「ウォレット」タブ。

PC版LINEでは使えない機能の一覧

●ニュース
●LINE Pay
●LINEポイント
●クーポン
●LINEほけん
●LINEスマート投資
●スタンプショップ
●着せ替えショップ
●LINE GAME
●LINEショッピング
●LINEデリマ
●LINEチケット
●LINEバイト
●LINEトラベルjp
●LINEキャリア
●LINEスケジュール(作成・回答とも不可)
●LINEアンケート
ほか

PC版LINEの各種機能・使い方

トークやアルバム、Keepなどスマホ版で使える機能は基本的にPC版でも使用可能です。一方、スクリーンショットなどPC版LINEにしかない機能もあるので紹介します。

トーク(チャット)をする

トーク画面

画面の見た目や操作性はスマホ版LINEと似ている部分が多いです。

PC版LINE トーク画面

▲トーク画面の様子。

スタンプ機能

スマホ版LINEと同じ笑顔マークを押すと、スタンプ一覧が出現します。

ただしPC版LINEではスタンプ購入はできません。PCブラウザで「LINE STORE」にアクセスし購入するか、スマホ版LINEで購入してからPC版でダウンロードする流れになります。

PC版LINE スタンプ画面
『LINE STORE(ラインストア)』の賢い使い方 スタンプやゲーム内通貨がお得に買える!

幅広い形式、容量の大きいファイルの送受信

画像や動画はもちろん、PDF、Excel、mp3など様々な形式のファイルを送受信できます。もちろん受信する側のデバイスでそのファイルを扱えなければ意味がありませんが、PC同士での送受信なら非常に役立つでしょう。また、最大1GBの容量が大きいファイルでも送信可能です。

PC版LINE ファイル添付

Keep

トーク内容や受信した画像などを保存しておける「Keep」機能。これもPC版LINEで問題なく使えます。

PC版LINE Keep画面
LINE「Keep(キープ)」の使い方 画像や動画の保存方法・確認の仕方

友だち追加をする

スマホ版LINEにはQRコードで友だちを追加する手段がありますが、PC版ではID検索、電話番号検索のみ用意されています。

PC版LINE 友だち検索画面

音声通話・ビデオ通話をする

通話機能もきちんと用意されています。多くのノートPCにはマイクやインカメラが付いていると思いますが、それを使ってビデオ通話をすることも可能。もちろん外付けのカメラやマイクも利用できます。

PC版LINE トーク画面

▲左が音声通話、右がビデオ通話のボタン。

通話のスピーカーやマイクの設定もできる

PC版LINE 通話設定画面

なおPC版は対応していませんが、スマホ版なら音声通話・ビデオ通話中にYouTubeの動画を流して、グループメンバーと一緒に視聴することができます。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

LINEでYouTubeを「みんなで見る」方法 グループや2人で視聴可能

画面共有

ビデオ通話中にデスクトップ画面を共有することができます(Windows/Mac バージョン5.23.0以上で利用可能)。

LINE 画面共有

▲左下のシェアボタンをクリックし、共有したい画面を選択して「OK」をクリックすれば、画面共有できる。

『LINE』画面共有のやり方マニュアル【iPhone/Android/PC】

ノート・アルバム

グループトークの画面右上にある「ノート」ボタンから、ノートとアルバム機能にアクセスできます。

PC版LINE トーク画面
PC版LINE ノート・アルバム画面
LINE「アルバム」機能の使い方 作成方法から写真の保存、削除、転送の仕方まで

友だちを非表示・ブロックする

友だちの非表示やブロックも、スマホに近い手順で行えます。友だち一覧で該当する友だちを右クリックし、非表示・ブロックを選択するだけ。

なお画像をご覧いただけるとわかるとおり、ここから通話をかけたり友だちのプロフィールに飛んだりする機能も含まれています。

PC版LINE ホーム画面
LINEでブロックされたらどうなる? 確認方法、非表示との違いなど【2020年版】

友だち管理をする

友だちの非表示・ブロックを解除または削除する場合は設定メニューから行います。

1. […]メニューから[設定]を開く

PC版LINE ホーム画面

2. [友だち管理]タブにて友だちを選択し、解除or削除する

PC版LINE 友だち管理画面

タイムラインの閲覧・投稿

タイムラインもスマホ版同等の機能が用意されており、閲覧はもちろんスタンプや写真などの投稿も行えます。

PC版LINE タイムライン投稿画面

▲スマホ版LINEと同様に、公開範囲を選んだり公開タイマーをセットしたりする機能も完備。

※タイムラインはWebブラウザ版もあり

このタイムライン機能に限っては、Webブラウザ版も用意されています。タイムライン上の交流をよくする人は、わざわざソフトを起動せずブラウザで済ます選択肢も良いかもしれません。

タイムラインのブラウザ版はこちら

LINE TIMELINE

PCダウンロード版と同じようにメールアドレスとパスワードでのログインを求められます(こちらはQRコードログイン不可)

ブラウザ版LINE タイムライン投稿画面

▲ログイン後のホーム画面。スマホ版と大筋似たような構成でデザインされている。

閲覧だけでなく各種投稿機能も網羅されているので、タイムライン上の交流をたくさん行っている方はこちらをブックマークに追加してみてはいかがでしょうか。

各種設定

たとえば「PC版LINEを利用しているときは、スマホ版LINEへの通知をオフにする」など、PC版ならではの便利な設定が用意されています。

PC版LINE 通知設定画面

PC版LINE特有の設定項目

【基本設定】
●Windows起動時に自動実行
(PC起動と同時にPC版LINEも起動する)

【通知】
●全画面表示の場合は通知をオフ
(ウィンドウを全画面で表示している場合は通知が来なくなる)
●PC版を使用している場合はスマートフォン版への通知をオフ
(二重の通知で煩わしくなるのを防ぐため。PC版が3分以上使われなければスマホ版への通知が再開される)

こちらの記事もおすすめ

『LINE STORE(ラインストア)』の賢い使い方 スタンプやゲーム内通貨がお得に買える!
『LINE Pay』とは? 使い方(登録・チャージ・支払い)、ポイント、対応店舗など
LINE

LINE Corporation

4.43

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
LINEの使い方 まとめ

TAG