• TOP
  • LINE
  • PC(パソコン)版『LINE』の使い方 ダウンロード、ログイン方法、スマホ版との違い

LINEにはPC(パソコン)版もあるのをご存知ですか? Windows・Macとも対応し、機能面でもスマホ版をよく再現しています。PCキーボードでタイピングするほうがラクな人には嬉しい限り。

この記事ではインストールからログイン・本人確認までの流れ、音声通話&ビデオ通話、友達追加の方法、ID検索まで一連の基本操作を解説します。

またログインできない、通話できないなど各種トラブルの対処法もご紹介。何か困りごとが起きた際には参考にしてください。

あわせて読みたい
【2019年版】LINEの裏技・小ワザ46個 知ってると便利な使い方まとめ

PC版LINEのダウンロード・インストール

Windows版、Windows Store版、Mac App Store版が用意されています。
(※Google Chromeの拡張機能版もあるが、2019年3月8日で終了予定)

次の公式サイトからダウンロードしてください。

各種PC版のダウンロードはこちら

コミュニケーションアプリ LINE(ライン)

Windows版のインストール手順

ダウンロードしたファイルを起動し、画面の案内に沿って「次へ」をクリックしていくだけでOKです。

1. ダウンロードファイルを起動し、言語を選んで[OK]を選択

2. インストール開始画面で[次へ]を選択

3. 利用規約の画面で[同意する]を選択

4. インストール完了。[閉じる]を選択してソフトを起動

Windows Store版のインストール手順

『Microsoft Store』にアクセスしてLINEアプリをインストールします。

1. ストアホーム画面や検索から『LINE』を開く

2. [入手]を選択

3. インストールが終わると[起動]ボタンが表示されるので選択

Mac App Store版のインストール手順

Macの場合はMac App StoreからLINEアプリを検索してください。

1. Mac App Storeで『LINE』を検索し、[入手]を選択

▲Mac App Storeのアイコン。

2. インストールが終わると[開く]ボタンに変わるので選択

PC版LINEへのログイン

Windows版でもMac版でも操作の流れは同じなので、ここではWindows版を使って操作方法を解説します。

メールアドレスor電話番号でログイン

LINEを起動し、あらかじめスマホアプリ側で登録したメールアドレス&パスワードを入力します。電話番号を登録しているなら電話番号&パスワードでも可。

1. メールアドレスor電話番号と、パスワードを入力する

▲メールログインの画面。

▲電話番号ログインの画面。

2. 初回ログイン時はセキュリティのため、本人確認番号が発行される

このような番号がPC版LINE上に表示されるので、スマホ版LINEを開きましょう。

▲スマホ版LINEを開くと自動的に入力画面が出てくる。

PC版LINEに表示された番号をスマホ版LINEで入力すれば、本人確認完了です。

▲スマホ版LINEに「PCでログインした」という旨のメッセージが届く。

QRコードでログイン

メールアドレスやパスワードを必要としないQRコードログインもあります。LINEアカウントにメールアドレスを設定していない人や、入力が面倒な人はこちらを使ってください。

1. PC版LINEのログイン画面で[QRコードログイン]を選択

2. スマホ版LINEで友だち追加の画面へ進む

3. [QRコード]を選択し、PC版LINEに表示されたQRコードを読み込む

4. 「ログインしますか?」との確認画面で[ログイン]を選択

これでPC版LINEにログインできます。

PC版LINEの各種機能・使い方

ウィンドウの「一体化 ⇔ 分離」を切り替える

ウィンドウの横幅をある程度広げればチャット欄が一体化し、ウィンドウの幅を狭めればチャット欄が分離して表示されます。

トーク(チャット)をする

トーク画面

画面の見た目や操作性はスマホ版LINEと似ている部分が多いです。

▲トーク画面の様子。

スタンプ

スマホ版LINEと同じ笑顔マークを押すと、スタンプ一覧が出現します。

ただしPC版LINEではスタンプ購入はできません。PCブラウザで「LINE STORE」にアクセスし購入するか、スマホ版LINEで購入してからPC版でダウンロードする流れになります。

ファイル添付

PC版LINEでもファイルの送受信ができます。画像や動画はもちろん、音声、PDF、Officeファイルなど様々な形式に対応していますよ。

Keep

トーク内容や受信した画像などを保存しておける「Keep」機能。これもPC版LINEで問題なく使えます。

スクリーンショット

PC版LINEではスクリーンショット機能が用意されています。今開いているウィンドウの好きな部分だけを選択して画像化orGIF化して送信可能。

「ちょっとこのサイトを見てみて!」と紹介したいとき、PCで起きた不具合の様子を撮って見せたいときなどに役立つでしょう。

スクリーンショットボタンを押すとマウスポインタが「+」マークに変わるので、画面上の切り抜きたいところをドラッグするだけ。

ドラッグしたあとで、画像にテキストを挿入したりペンツールで絵を描いたりする簡易編集機能も付いています。

友だち追加をする

スマホ版LINEではQRコードや「ふるふる」といった追加手段がありますが、PC版では単純にID・電話番号検索のみ用意されています。

音声通話・ビデオ通話をする

通話機能もきちんと用意されています。多くのパソコンにはマイクやインカメラが付いていると思いますが、それを使ってビデオ通話をすることも可能。

▲左が音声通話、右がビデオ通話のボタン。

また通話画面の左上にある歯車ボタンを押せば、マイクやカメラの設定ができます。

ノート、アルバム

トーク画面左上にあるノート風ボタンから、ノートとアルバム機能にアクセスできます。

ノートや写真の投稿、アルバム作成も問題なく行えます。

友だちを非表示・ブロックする

友だちの非表示やブロックも、スマホに近い手順で行えます。友だち一覧で該当する友だちを右クリックし、非表示・ブロックを選択するだけ。

なお画像をご覧いただけるとわかるとおり、ここから通話をかけたり友だちのプロフィールに飛んだりする機能も含まれています。

友だち管理をする

友だちの非表示・ブロックを解除する場合は設定メニューから行います。

1. […]メニューから[設定]を開く

2. [友だち管理]タブにて友だちを選択し、操作する

マウスをカチカチクリックすることで、ブロックした複数の人を高速で削除していくような操作も可能。PCならではのちょっとした利点ですね。

タイムラインの閲覧・投稿

タイムラインもスマホ版同等の機能が用意されており、閲覧はもちろんスタンプや写真などの投稿も行えます。

▲スマホ版LINEと同様に、公開範囲を選んだり公開タイマーをセットしたりする機能も完備。

※タイムラインはWebブラウザ版もあり

このタイムライン機能に限って、Webブラウザ版も用意されています。タイムライン上の交流をよくする人は、わざわざソフトを起動せずブラウザで済ます選択肢も良いかもしれません。

タイムラインのブラウザ版はこちら

LINE TIMELINE

PCダウンロード版と同じようにメールアドレスとパスワードでのログインを求められます(こちらはQRコードログイン不可)

ログイン後のホーム画面。スマホ版と大筋似たような構成でデザインされています。

閲覧だけでなく各種投稿機能も網羅されているので、タイムライン上の交流をたくさん行っている方はこちらをブックマークに追加してみてはいかがでしょうか。

各種設定

たとえば「PC版LINEを利用しているときは、スマホ版LINEへの通知をオフにする」など、PC版ならではの便利な設定が用意されています。

PC版LINE特有の設定項目

【基本設定】
●Windows起動時に自動実行
(PC起動と同時にPC版LINEも起動する)

【通知】
●全画面表示の場合は通知をオフ
(ウィンドウを全画面で表示している場合は通知が来なくなる)
●PC版を使用している場合はスマートフォン版への通知をオフ
(二重の通知で煩わしくなるのを防ぐため。PC版が3分以上使われなければスマホ版への通知が再開される)

スマホ版と比べたPC版LINEのメリット

PC版LINEはただスマホ版を移植したわけではなく、ちゃんとPC特有の機能やメリットを活かして作られています。具体的なメリットは次の通り。

幅広いファイルの送受信ができる

画像や動画はもちろん、PDF、Excel、mp3など様々な形式のファイルを送受信できます。もちろん受信する側のデバイスでそのファイルを扱えなければ意味がありませんが、PC同士での送受信なら非常に役立つでしょう。

年齢認証していなくてもID検索ができる

スマホ版LINEでは年齢認証済のアカウントでないとID検索する・されることができません。格安SIMを使っているユーザーだとLINEの年齢認証ができないので不便ですよね。

しかしPC版LINEであれば、年齢認証をしていないアカウントでもID検索ができます(検索されることはスマホ版同様に不可)。

PC画面を自在にキャプチャ(撮影・録画)して送れる

何か見せたい画面がある場合、スマホであれば
1. スクショする
2. 余計な部分をトリミングする
3. LINEで共有する
といった手順をたどることになり、少し手間がかかります。

PC版LINEの場合は、トーク画面上にあるキャプチャボタンからすぐに画面を撮影できるのが特長。しかも動画の録画にも対応しています。

使い方は上記「トーク(チャット)をする」→「スクリーンショット」の項目をご覧ください。

複数のデバイスでログインできる

スマホ版LINEは1つのアカウントを1つのデバイスでしか利用できず、スマホ買い替えなどの理由でアカウント移行しようと思ったら面倒な移行作業を必要とします。

しかしPC版LINEはメールアドレス・パスワードの入力だけで異なるデバイスから簡単にログインできます(ただし同時ログインは不可。古いほうのデバイスからは自動ログアウトされる)。

スマホ版と比べたPC版LINEのデメリット

スマホ版LINEの「ニュース」「ウォレット」内の機能が使えない

スマホ版LINEの下段にあるタブでいう「友だち」「トーク」「タイムライン」「通話」に値する部分は、PC版LINEでもほぼ同じ機能を備えています。

一方で「ニュース」「ウォレット」タブに値する機能は用意されていません。

PC版LINEでは使えない機能の一覧

●ニュース
●LINE Pay
●LINEポイント
●クーポン
●LINEほけん
●LINEスマート投資
●スタンプショップ
●着せ替えショップ
●LINE GAME
●LINEショッピング
●LINEデリマ
●LINEチケット
●LINEバイト
●LINEトラベルjp
●LINEキャリア
●LINEスケジュール(作成・回答とも不可)
●LINEアンケート
ほか

各種トラブルの対処法

ログインできない

メールアドレス・パスワードでのログインに失敗する場合、そもそもスマホ版LINEでメールアドレス・パスワードを登録してあるか確認してみてください。Facebook連携でLINEアカウントを作成した場合など、メールアドレスをまだ設定していないケースがあります。

確認方法は次の通り。

1. 友だちタブ左上の歯車アイコンを選択

2. [アカウント]を選択

3. 「メールアドレス」「パスワード」の欄が入力されているか確認

▲ここが未登録であれば、スマホ版LINEで登録しておく必要がある。

あるいはメールアドレス・パスワードを設定せずとも、QRコードを使ってログインすることなら可能です。

ログインできないもう1つの原因として、スマホ版LINEでPCログインを拒否しているかもしれません。上記と同じ手順で「アカウント」まで進み、「ログイン許可」がオンになっているか確認してください。

▲ここがオフになっていたら、オンにしてから再度ログインを。

通話ができない(音声が聞こえない、映像が見えない)

マイクやカメラの設定が間違っている可能性があります。設定欄から、有効なマイク・カメラになっているかどうか確認してみてください。確認方法は次の通り。

1. […]メニューから[設定]を開く

2. 「スピーカー設定」「マイク設定」の欄を確認する

よくある例としては「外部マイクを使う設定にしたまま、その外部マイクを取り外していた」という可能性が考えられます。

通知音が出ない・通知が来ない

PC本体のスピーカーをオフにしていたら音が出ないのはもちろんですが、LINEアプリ内の設定でも通知音をオフにする機能があります。通知音が鳴らなかったり通知自体が来なかったりする場合、この設定を見直してみてください。

1. […]メニューから[設定]を開く

2. [通知]を開き、各項目を見直す

基本的にはチェックを入れておけば通知が来るようになりますが、

●全画面表示の場合は通知をオフ
(たとえばパワーポイントでスライド発表中など、他のソフトを全画面表示モードで使っていると通知が来なくなる)

●音声・ビデオ通話中はサウンドによる通知をオフ
(通話中は通知のサウンドが鳴らなくなる)

●PC版を使用している場合はスマートフォン版への通知をオフ
(PC版LINEを開いているときはスマホに通知が来なくなる)

の3つに関しては通知をオフにするほうの設定なので、よく確認してチェックの有無を決めてください。

スタンプをダウンロードできない

PC版LINEではスタンプを新たに購入(または無料ダウンロード)することはできません。

Webブラウザで「LINE STORE」にアクセスして購入した後、PC版LINEでダウンロードする必要があります。もちろんスマホ版LINEで購入しても問題ありません。

ブラウザでのスタンプ入手はこちらから

LINE STORE

PCをよく使う人なら持っておくべき。PC版LINEも活用しよう

筆者はパソコンのキーボードで文字を打つほうが早いので、会話が延びそうなときはPC版LINEを好んで使います。スマホ版のオマケ程度のソフトかと思いきや実はスマホ同等の機能が網羅されていますし、使い勝手も良いので満足度は十分。

使い始めの頃に引っかかりがちなポイントもこの記事でまとめておいたので、一通りチェックしてぜひPC版も使ってみてください。

PC版LINEのダウンロードはこちら

コミュニケーションアプリ LINE(ライン)

こちらの記事もおすすめ

LINEのパスワード変更方法 忘れたときの対処、ログイン制限の解除法は? - Appliv TOPICS
iPhoneでLINEスタンプをプレゼントする方法 できない時の原因・対処方も - Appliv TOPICS
LINE

LINE Corporation

4.44

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る