• TOP
  • ツール・サービス
  • 【2019版】人気のバレンタインレシピ特集 本命も友チョコも手作りスイーツで

2月14日はバレンタインデー。デパ地下やスイーツショップにはたくさんのチョコレートが並んでいますが、今年は手作りにチャレンジしてみませんか?

今回は人気のレシピ動画アプリ『クラシル』のスタッフさんに、おすすめのバレンタインレシピを聞いてきました。友チョコにぴったりなかんたん&可愛いスイーツ、今年話題になっている「ルビーチョコレート」、本命のカレに贈りたい甘すぎない本格レシピなど、いろいろ揃っていますよ。

クラシル - レシピ動画で料理がおいしく作れる

dely, Inc.

4.13

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

あわせて読みたい
絶対喜ばれるバレンタインギフト特集 相手・予算別おすすめ8選 2019

かんたん可愛い! 定番の人気レシピ 3つ

かんたんだけど本格的に見える、『クラシル』でも人気のスイーツレシピを3つご紹介。お菓子作り初心者はまずコチラからチャレンジしてみましょう。

混ぜるだけで簡単 ガトーショコラ

定番のチョコレートスイーツ「ガトーショコラ」が、材料を混ぜて焼くだけでかんたんに作れます。このレシピは薄力粉を使わないタイプで、しっとりとした食感が特徴です。

材料

ルクチョコレート (計2枚):100g
無塩バター:70g
お湯 (湯煎用、60℃):適量
砂糖:20g
練乳:10g
溶き卵 (Mサイズ):2個分
ココアパウダー:適量

作り方

準備:オーブンは170℃に予熱。型にクッキングシートを敷いておきます。

1:ミルクチョコレートは細かく刻みます。

2:ボウルに1と無塩バターを入れ、湯煎にかけます。耐熱性のヘラで混ぜ合わせ、ミルクチョコレートが溶けたら湯煎から外します。

3:砂糖と練乳を入れ、混ぜ合わせます。

4:よく混ざったら溶き卵を入れ、泡立て器で混ぜ合わせます。

5:型に流し入れ、170℃のオーブンで火が通るまで25分程焼きます。

6:粗熱を取り、冷蔵庫で30分程置き、食べやすい大きさに切り分けます。

7:器に盛り付け、ココアパウダーをふって完成です。

クラシルでレシピ動画を見る

プレゼントにぴったり!生チョコブラウニー

仕上げにかけるアーモンドとホワイトチョコレートで、見た目も華やか!

こちらも混ぜて焼くだけのかんたんレシピ。なのに本格的に見えるので、プレゼントにピッタリです。

材料

ミルクチョコレート (計4枚):200g
お湯 (湯煎用・50℃):適量
溶かしバター (無塩):70g
砂糖:50g
牛乳:70ml
卵 (Mサイズ):2個
ホットケーキミックス:50g
ココアパウダー:10g
アーモンドスライス:40g
ホワイトチョコレート:50g
お湯 (湯煎用・50℃):適量

作り方

準備:卵は室温に戻しておきます。オーブンは170℃に予熱。型にクッキングシートを敷いておきます。

1:ホワイトチョコレートは細かく切ります。

2:ミルクチョコレートは細かく切ります。

3:2を耐熱ボウルに入れ、湯煎にかけ溶かします。ミルクチョコレートが溶けたら、溶かしバターを入れ混ぜ合わせます。

4:混ざったら鍋から外し、ホットケーキミックス、ココアパウダーをふるいにかけながら入れ混ぜ合わせます。

5:全体が混ざったら卵、牛乳、砂糖を入れ混ぜ合わせます。

6:型に生地を流し入れ、アーモンドスライスをのせます。

7:170℃に予熱したオーブンで30分焼きます。

8:焼き上がったら粗熱をとり、冷蔵庫で冷やし固めます。

9:1を耐熱ボウルに入れ、湯煎にかけ溶かします。

10:冷やしたブラウニーに9をかけ、常温で固めて出来上がりです。

クラシルでレシピ動画を見る

2色のアイスボックスクッキー

抹茶とプレーンの2色が可愛いアイスボックスクッキー。

クッキーは配りやすくて、もらった方も食べやすいので、学校や職場で配るにはピッタリのお菓子ですよね。

材料

バター (無塩):100g
グラニュー糖:80g
卵黄:1個
薄力粉:190g
抹茶パウダー:10g

作り方

準備:無塩バターを常温に戻しておきます。オーブンを180℃に予熱しておきます。

1:ボウルに無塩バターを入れ、グラニュー糖を少しずつ加え、泡立て器で白っぽくなるまでよく混ぜます。

2:1に卵黄を加え泡立て器でさらに混ぜます。

3:2に薄力粉をふるい入れゴムベラでさっくり混ぜます。

4:ポロポロになって来たら3を一つにまとめます。

5:4を2等分にして片方に抹茶パウダーを加えます。

6:5をそれぞれ長方形に成型しラップで包み、冷蔵庫で30分程度休ませます。

7:6をそれぞれ4等分に切り、抹茶とプレーンを交互に並べ、長方形に成型し再び30分程度休ませます。

8:7を1cm程度の輪切りにし、180℃に予熱したオーブンで15分程度焼いたら完成です。

クラシルでレシピ動画を見る

今年のトレンド! 「ルビーチョコレート」レシピ 2つ

昨年あたりから話題になっているのが「ルビーチョコレート」。ルビーカカオ由来の自然のピンク色が特徴で、ビター・ミルク・ホワイトの3種類に加えて、「第4のチョコレート」とも呼ばれています。

そんな今トレンドのチョコを使ったレシピをピックアップ! ピンクの見た目も可愛く、話題性もバッチリです。

ルビーチョコの2色トリュフ

外はカリッと、中はトロトロな2つの食感が楽しめる一品。お店で売っているような本格トリュフも、お家で作れるんです。

材料

ホワイトチョコレート:100g
生クリーム:50ml
無塩バター:30g
ルビーチョコレート:100g
お湯 (湯煎用・50℃):適量
フリーズドライラズベリー:適量

作り方

準備:バットにラップを敷いておきます。

1:ホワイトチョコレートは細かく刻みます。

2:鍋に生クリームを入れて、弱火で沸騰直前まで温めたら火から下ろします。

3:ボウルに1を入れ、2を加えて溶かします。

4:無塩バターを加え、ツヤが出るまでよく混ぜ合わせます。

5:バットに流し込み、冷蔵庫で2時間程冷やし固めます。

6:固まったら8等分に切り、ラップで丸めます。

7:ルビーチョコレートを湯せんで溶かします。

8:6を7にくぐらせ、チョコレートが固まらないうちにフリーズドライラズベリーを飾ります。

9:冷蔵庫で30分冷やし固めたら完成です。

クラシルでレシピ動画を見る

ルビーチョコレートのチョコレートバーグ

ルビーチョコレートとホワイトチョコレートが二層になっていて、とっても可愛いチョコレート。

おしゃれなショップで売っていそうな見た目ですが、実は湯煎したチョコレートを冷やし固めるだけのかんたんレシピです。

材料

ルビーチョコレート:100g
ホワイトチョコレート:100g
お湯 (50℃ 湯煎用):適量
フリーズドライラズベリー:10g
ダイスピスタチオ:10g

作り方

準備:型にクッキングシートを敷いておきます。

1:ホワイトチョコレートを手で割り、耐熱ボウルに入れます。

2:湯煎用のお湯を入れた耐熱ボウルの上に1の耐熱ボウルを重ねて湯煎で溶かします。

3:型に流し込み、均一に広げ粗熱をとり、冷蔵庫で30分程冷やし固めます。

4:再び湯煎用の耐熱ボウルの上にルビーチョコレートの入った耐熱ボウルを重ねて湯煎で溶かします。

5:3の上に4を流し入れて均一にし、フリーズドライラズベリー、ダイスピスタチオをのせ、粗熱をとり、冷蔵庫で30分程冷やし固めます。

6:型から外し、お好みの形に切り分けて完成です。

クラシルでレシピ動画を見る

甘い物が苦手なカレに。甘さ控えめレシピ 4つ

甘い物が苦手という相手にも何か贈りたい。そんなときにオススメの、甘さ控えめの大人なスイーツレシピをご紹介。

甘さ控えめ ビスケットブラウニー

チョコレートも砂糖も使わないブラウニーです。ビスケットを使って見た目は可愛いのに、味はビターな大人向け。

材料

ビスケット (20g):5枚

粉類
 薄力粉:80g
 ココアパウダー:20g
 ベーキングパウダー:小さじ1

①調製豆乳:100ml
①メープルシロップ:大さじ2
①サラダ油:大さじ2

作り方

準備:型にクッキングシートを敷いておきます。オーブンは170℃に予熱しておきます。

1:ボウルに粉類を入れ、ホイッパーで混ぜ合わせます。

2:別のボウルに①を混ぜ合わせます。

3:1に2を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜます。

4:型に流し入れ、表面にビスケットを並べます。

5:170℃のオーブンで30分焼き、竹串などを刺してねっとりとした生地が付かなければ、粗熱を取り型から外して完成です。

クラシルでレシピ動画を見る

材料5つ こんがりバスク風チーズケーキ

高温で焼いて表面に焦げ目をつける、スペインの美食の地バスク風のチーズケーキ。表面にほんのり苦味があり、ワインなどのお酒にも合います。

材料

クリームチーズ:300g
溶き卵 (Mサイズ):2個分
グラニュー糖:70g
生クリーム:200ml
薄力粉:大さじ1

作り方

準備:クリームチーズは常温に戻しておきます。オーブンを210℃に予熱しておきます。

1:型にクッキングシートを敷きます。

2:ボウルにクリームチーズを入れゴムベラでなめらかになるまで混ぜます。

3:溶き卵を3回に分けて入れ、ゴムベラで都度よく混ぜます。

4:グラニュー糖を入れ、泡立て器で混ぜます。

5:薄力粉を振るい入れ、粉気がなくなるまで混ぜます。

6:生クリームを入れてよく混ぜます。

7:型に流し入れ、210℃のオーブンで30分程、表面に濃い焼き色がつくまで焼き、竹串を刺して生地がつかなければ焼き上がりです。型のまま粗熱を取り、冷蔵庫で2時間程冷やします。

8:お皿に盛り付けて完成です。

クラシルでレシピ動画を見る

インスタントコーヒーでモカマフィン

チョコレートの入ったマフィンにインスタントコーヒーを足して、ほろ苦い少し大人な味に。

材料

無塩バター:60g
砂糖:50g
卵 (Mサイズ):1個
①コーヒー (インスタント):8g
①牛乳:50ml
②薄力粉:120g
②ベーキングパウダー:3g
ミルクチョコレート:40g
サラダ油 (塗る用):小さじ1
粉糖 (お好みで):適量

作り方

準備:無塩バターは常温で柔らかくしておきます。 オーブンを170℃に予熱しておきます。

1:ミルクチョコレートは1cm角に切ります。

2:①をボウルに入れ、よく混ぜたらラップをして600Wの電子レンジで30秒加熱し、粗熱をとります。

3:②を合わせて振るいます。

4:ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を加えて白くふんわりするまでよく混ぜます。

5:4に卵を3回に分けて加え、その都度泡立て器でよく混ぜます。

6:5に3を半量加えてヘラで混ぜ、2を入れ良く混ぜたら、残りの3を入れ切るようにさっくりと混ぜます。

7:6に少し粉っぽさが残る状態で1を入れ、粉っぽさが無くなるまで混ぜます。

8:サラダ油を型にはけで塗り、7をスプーンで入れたら、170℃に予熱しておいたオーブンで25分焼きます。

9:粗熱を取り、型から取り出し、粉糖を上から振りかけて完成です。

クラシルでレシピ動画を見る

大人リッチな ブラック生チョコタルト

ビターチョコレート、ココアクッキー、ブラックココアを使った、真っ黒な
スイーツ。大人を感じさせるリッチで濃厚な味わいです。

材料

土台
 オレオ (計100g):9枚
 溶かしバター (無塩):20g

生チョコ生地
 ビターチョコレート (計4枚):200g
 生クリーム:150ml
 ブラックココア:大さじ1

仕上げ
 ブラックココア:小さじ1

作り方

準備:型にクッキングシートを敷いておきます。

1:オレオはジッパー付き保存袋に入れて、麺棒で細かく砕き、溶かしバターを加えて混ぜ合わせます。

2:型に敷き詰め、冷蔵庫で30分ほど冷やし固めます。

3:耐熱ボウルにビターチョコレートを細かく割り入れます。

4:鍋に生クリームを入れて中火で熱し、沸騰直前まで温めたら3に入れてビターチョコレートが溶けるまで混ぜ合わせます。

5:ブラックココアを加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。

6:2に流し入れ、冷蔵庫で2時間ほど冷やし固めます。

7:型から外し、仕上げのブラックココアをかけて出来上がりです。

クラシルでレシピ動画を見る

手作りスイーツは”ほめられスイーツ”。気持ちを込めて届けよう

「美味しい」と言ってもらえると、嬉しさもひとしおの手作りスイーツ。

『クラシル』のレシピは決して難しいものではありません。有名店のチョコレートもいいですが、今年は手作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。すごいね、どうやって作ったの? とみんなから褒められるかもしれませんよ。

こちらの記事もおすすめ

絶対喜ばれるバレンタインギフト特集 相手・予算別おすすめ8選 2019 - Appliv TOPICS
【2019年】バレンタインに使えるLINEスタンプ10選 本命の彼に可愛くアピール - Appliv TOPICS