国内最大級の映画レビューサービス『Filmarks( フィルマークス) 』が、サービス内のデータに基づいた「2019年3月公開映画 期待度ランキング」を発表しました。

2019年3月公開映画 Filmarks期待度ランキング

1位: 『グリーンブック』

45,979 Clip! [3月1日公開]

2位: 『キャプテン・マーベル』

21,260 Clip! [3月15日公開]

3位: 『運び屋』

16,974 Clip! [3月8日公開]

4位: 『ブラック・クランズマン』

15,894 Clip! [3月22日公開]

5位: 『スパイダーマン: スパイダーバース』

15,634 Clip! [3月8日公開]

6位: 『ダンボ』

12,674 Clip! [3月29日公開]

7位: 『バンブルビー』

9,473 Clip! [3月22日公開]

8位: 『シンプル・フェイバー』

7,516 Clip! [3月8日公開]

9位: 『岬の兄妹』

5,413 Clip! [3月1日公開]

10位: 『美人が婚活してみたら』

4,769 Clip! [3月23日公開]

11位以下

11位: 『移動都市/ モータル・エンジン』 4,720Clip! [3月1日公開]
12位: 『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』 4,139Clip! [3月15日公開]
13位: 『天国でまた会おう』 3,513Clip! [3月1日公開]
14位: 『九月の恋と出会うまで』 3,143Clip! [3月1日公開]
15位: 『ウトヤ島、7月22日』 2,775Clip! [3月8日公開]
16位: 『君は月夜に光り輝く』 2,734Clip! [3月15日公開]
17位: 『ビリーブ 未来への大逆転』 2,675Clip! [3月22日公開]
18位: 『マイ・ブックショップ』 2,364Clip! [3月9日公開]
19位: 『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に_ _ 」』 2,221Clip! [3月8日公開]
20位: 『レゴ( R) ムービー2』 1,636Clip! [3月29日公開]

アカデミー賞3部門を受賞した『グリーンブック』が1位に

第91回アカデミー賞(R)3部門(作品賞、脚本賞、助演男優賞)で受賞した『グリーンブック』が3月の期待度No.1を獲得。

邦画では、地方都市の暗部に切り込んで家族の本質を問う、片山慎三による初長編監督作『岬の兄妹』が最上位という結果になりました。

期待度ランキングとは

FilmarksのClip!数(ユーザーが観たい映画として登録した数)を集計し、ランキング化したもの(Clip!は1作品につき1人1件まで)。

※本ランキング及び記事内のClip!数は2019年2月27日時点のものです。

こちらの記事もおすすめ

【迷っているあなたへ】動画配信サービス人気ランキング おすすめ13社徹底比較 2022年11月最新版
【無料で使える】おすすめ人気動画サイト20選 選び方・注意点も
Filmarks(フィルマークス)

株式会社つみき

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る