丸佳浩選手のFA移籍、それに伴う長野久義選手の人的補償流出など、ストーブリーグから盛り上がりを見せる2019年プロ野球ペナントレース。3月29日にいよいよ開幕し、熱戦の火蓋が切って落とされました。

インターネットとスマホが普及した現在では、『DAZN』などのライブ動画配信サービスを利用してどこでもプロ野球観戦ができる時代です。

そこで本記事では、スマホでプロ野球中継を観られるサービスをご紹介。料金、球団、特徴などをよく比較し、皆さんにピッタリのサービスを見つけてください。

プロ野球のライブ配信を行っているサービス比較表。料金、球団など

まずは今回取り上げるライブ配信サービス全9種を表で比較してみましょう。

料金(税抜) 球団 見逃し視聴 無料期間
DAZN 月1,750円(※1) パ全球団、DeNA、巨人、阪神、中日 1ヶ月
スカパー! 月4,075円 セパ12球団 最大1ヶ月
パ・リーグTV 月1,450円(※2) パ全球団+α(※5) -
Rakuten パ・リーグ Special 月690円 or 年5,500円(※4) パ全球団 1ヶ月
GIANTS LIVE STREAM 月1,500円(※4) 巨人 -
FODプレミアム 月888円 ヤクルト - 1ヶ月(※6)
虎テレ 月600円 or 1試合200円 阪神 -
ニコニコ生放送 無料 or 500円 DeNA 基本無料
Paravi 月925 DeNA 30日

※1:docomoユーザーなら月980円で利用可能
※2:パ・リーグ6球団いずれかのファンクラブ会員なら月950円で利用可能
※3:2019年3月28日まで年額プランが2,019円OFFの3,481円だった
※4:無料のGIANTS ID会員なら1,000円で利用可能
※5:交流戦期間中のみ巨人、阪神主催試合も配信
※6:Amazon Pay利用で初回1ヶ月無料

パ・リーグは選択肢が豊富。料金やコンテンツで利用を判断

球団で見るとパ・リーグは対応サービスが多く、その中でも『スカパー!』は高額ながらも唯一のセパ12球団対応であり、プロ野球全体のディープなファンには見逃せません。

次いで『DAZN』はパ・リーグ全球団に加え、セ・リーグ4球団に対応と優秀。料金もスカパー!よりお手頃となっています。

パ・リーグだけで十分なら『パ・リーグTV』と『Rakuten パ・リーグ Special』がおすすめ。両方共パ・リーグ前球団に対応していますが、コンテンツの多さなら『パ・リーグTV』、価格なら『Rakuten パ・リーグ Special』に軍配が上がります。

セ・リーグはやや限定的ながらも、独自のコンテンツに注目

パ・リーグに比べると、セ・リーグは配信の選択肢が狭く、1サービスにつき1球団のみというのが多いのが現状です。

ただその分、後に詳しく解説しますが、プロ野球のほかにドラマやバラエティー番組が見られたり、基本無料だったり他にはない特徴がある点は見逃せません。対象球団のファンなら、利用する価値は十分にあります。

各サービスの詳細・解説

ここから各サービスの特徴、比較表では取り上げられなかった事を中心に解説していきます。特に加入を考えているサービスはよく読み、検討材料にしてください。

『DAZN(ダゾーン)』2018年より球団数は減ったものの、有用さは健在

世界のスポーツ中継が定額で見放題の『DAZN』。2018年は巨人以外の11球団の主催試合を観戦できました。2019年はヤクルトと広島が撤退したものの、巨人が初参加。セパ両リーグがカバーされている貴重なサービスです。

プロ野球のほかにMLB、さらに他のスポーツの中継も観られて月1,750円はかなりの良コスパ。docomoユーザーなら月980円になるためかなりお得です。試合のほか、過去の名シーンなど野球ファンなら見逃せないコンテンツも充実しています。

▲10球団の主催試合を配信。リーグを跨いで幅広く楽しめる。
出典:DAZN(ダゾーン) | スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも

▲2デバイスで同時視聴可能。応援している球団の試合と、順位争いをしている球団の試合を同時に流す事も。
出典:DAZN(ダゾーン) | スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも

PR DAZN 1ヶ月無料体験
『DAZN(ダゾーン)』使い方ガイド サッカーも野球も見放題! 料金、評判など - Appliv TOPICS
DAZN (ダゾーン) スポーツをライブ中継

DAZN

3.21

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『スカパー! オンデマンド』スカパー!加入者だけの特権。セパ全試合をいつでもどこでも

衛生放送サービス「スカパー!」に加入している事が条件ですが、スカパー!内のチャンネル「プロ野球セット」を契約する事で、セパ12球団の全試合を観戦できます。

さらにプロ野球セットは『スカパー! オンデマンド』対応で、スマホでどこでも好きな試合中継を視聴可能。専用アプリも用意されているこだわりようです。

プロ野球以外にもドラマ・アニメ・バラエティも用意された充実ぶり。月額料金は基本料の390円+チャンネル料3,685円=4,075円と高額ですが、プロ野球マニアにはたまらないサービスです。

▲セパ12球団を網羅した唯一のサービス。
出典:プロ野球見るならスカパー!

▲プロ野球セット専用のアプリも配信中。試合スケジュールの中から、観たい試合をワンタップで視聴可能。

詳しくはこちら

PR スカパー!
スカパー!オンデマンド

SKY Perfect JSAT Corporation

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
スカパー!プロ野球セットアプリ

SKY Perfect JSAT Corporation

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

プロ野球セット内のチャンネルを単品契約する手もあり

プロ野球セットはプロ野球好き向けにスカパー!内の12個のチャンネルを、まとめてお得な1セットとして販売したもの。もし特定の球団の主催試合だけ観られればいいというのであれば、セット内のチャンネルを単品で契約した方がいい場合もあります。

以下にプロ野球セット内のチャンネルと対応球団をまとめたので、参考にどうぞ。

●プロ野球セット内のチャンネル(月額料金)と対応球団
J SPORTS1~3(2,117円):オリックス、楽天、広島、中日
スカイA(1,000円):阪神
GAORA SPORTS(1,200円):日本ハム、阪神
日テレジータス(900円):巨人
TBSチャンネル2(1,000円):DeNA
テレ朝チャンネル2(1,000円):不定期放送
フジテレビONE(1,000円、フジテレビTWOとセット):ヤクルト
フジテレビTWO(1,000円、フジテレビONEとセット):西武
FOX ENTERTEINMENT(950円):ソフトバンク
日テレNEWS24(480円):ロッテ

『パ・リーグTV』パ・リーグを愛するファンのためのサービス。圧巻のコンテンツ

その名の通り、パ・リーグ主催試合を全試合配信しているライブ配信サービス。視聴はブラウザのほか、アプリの『パ・リーグ.com』でもできます。

料金は同じパ・リーグ全球団が対象の「Rakuten パ・リーグ Special」に比べると高くなっていますが、その分パ・リーグファンのためのコンテンツが充実。

一軍公式戦はもちろん、交流戦は巨人、阪神主催試合、一部のファーム公式戦も配信。圧巻は2012年度以降のパ・リーグ主催試合がアーカイブされている事。思い出の名勝負を、臨場感そのままに振り返れるのです。

▲パ・リーグ球団主催の全試合+巨人、阪神主催の交流戦を配信。無料で視聴できる「注目シーン」もあり。
出典:プロ野球速報・ライブ中継 パ・リーグTV

▲アプリ『パ・リーグ.com』の利用がおすすめ。ブラウザよりも見やすさ、使いやすさが向上。

詳しくはこちら

プロ野球速報・ライブ中継 パ・リーグTV
「パ・リーグ.com」パ・リーグ公式アプリ

Pacific League Marketing Corporation

3.20

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『Rakuten パ・リーグ Special』(Rakuten TV)お得にパ・リーグ全試合を観たいならコレ

『Rakuten パ・リーグ Special』は楽天の動画配信サービス「Rakuten TV」内に用意されたプラン。こちらに申し込む事で、パ・リーグ主催の全試合を視聴できるようになります。

パ・リーグTVに比べるとコンテンツが少ない分、月額で690円、もしくは年額で5,500円とこちらは安くなっているのが嬉しい所。3月28日まで実施されていた年額2,019円OFFのキャンペーンは残念ながら終わってしまいましたが、それでも十分お得さを感じられます。

▲パ・リーグ主催の全試合配信に加え、安さが魅力。1ヶ月無料お試しができるのも嬉しい。
出典:パシフィック・リーグのプロ野球試合 - ライブ中継・動画(無料あり) | 楽天TV

▲オリジナルコンテンツの「週刊パ・リーグ」もあり。魅力は安さだけにあらず。
出典:パシフィック・リーグのプロ野球試合 - ライブ中継・動画(無料あり) | 楽天TV

詳しくはこちら

Rakuten パ・リーグ Special
Rakuten TV(旧:楽天SHOWTIME)

ShowTime,Inc.

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『GIANTS LIVE STREAM』一部ビジター戦と二軍戦も配信。巨人ファン必見

巨人戦専用のライブ配信サービス。巨人主催全試合のほか、阪神、DeNA、交流戦のビジター戦、イースタン(二軍)公式戦も配信と視聴できる試合の幅が広く、コアな巨人ファンには嬉しい内容となっています。2017年度シーズン以降のアーカイブ視聴も可能。

利用料金は通常月額1,500円ですが、無料で登録できるGIANTS ID会員になれば毎月1,000円とお得に。新規登録の際はぜひ利用させてもらいましょう。

▲巨人主催試合だけでなく、一部ビジター戦も配信してくれるのは嬉しい限り。
出典:GLS(ジャイアンツLIVEストリーム)

▲公式戦、イースタン戦、オープン戦のほか、巨人ファンなら伝説の名勝負も見逃せない。
出典:GLS(ジャイアンツLIVEストリーム)

詳しくはこちら

ジャイアンツLIVEストリーム

『Hulu』でも巨人主催の全試合が視聴可能

『GIANTS LIVE STREAM』内のサービスの一つ「巨人主催試合の全試合配信」は、関連サービスの『Hulu』でも利用可能です(リアルタイム配信のみ)。月額も933円とお得になっており、こちらではドラマや映画も見放題。

巨人戦は主催試合が観られればよく、ほかの番組も楽しみたいのであれば『Hulu』がおすすめです。

詳しくはこちら

PR Hulu
『Hulu』使い方ガイド。料金やおすすめラインナップ、Netflixとの比較まで - Appliv TOPICS

『FODプレミアム』ヤクルトスワローズ主催全試合を配信。ドラマ、映画も見放題

FOD(フジテレビオンデマンド)の定額制見放題サービス『FODプレミアム』の中に、ヤクルト主催全試合生配信が含まれています。残念ながら見逃し配信はないですが、代わりにハイライトは視聴可能。

ほかにも『FODプレミアム』ではフジテレビのドラマやバラエティ、アニメ、映画が見放題に。そちらも利用するとよりお得です。

▲ヤクルト主催試合、オープン戦、ハイライトを視聴可能。ほかにフジテレビの対象番組が見放題に。
出典:FODプレミアム | フジテレビ公式<FOD>【1ヶ月無料】

▲Amazon Payの支払いで初回1ヶ月無料。お試しできるのはありがたい。
出典:FODプレミアム | フジテレビ公式<FOD>【1ヶ月無料】

詳しくはこちら

PR FODプレミアム
FOD / フジテレビのドラマ、アニメなど見逃し配信中!

FujiTV

3.19

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『虎テレ』虎党のためのライブ配信サービス。みんなでタイガースを応援

阪神タイガース球団公式動画配信サービス『虎テレ』。阪神主催の全試合に加え、ウェスタンリーグ(二軍)公式戦、阪神の選手が活躍したシーンのハイライト、オリジナルコンテンツ「虎テレセレクト」などが視聴できます。

ほかにも試合中に「よっしゃ!」「そりゃないで!」のボタンで他のユーザーと一緒に観戦している気分を味わえる熱狂メーター!も利用可能。虎党一丸となってタイガースの応援を楽しめます。

▲タイガースカラーに染まったデザイン。阪神ファンのためのコンテンツが満載のサービス。
出典:虎テレ

▲ファンの熱狂具合を示す熱狂メーター。全国の虎党と一体になってチームを応援している感覚を味わえる。
出典:虎テレ

詳しくはこちら

虎テレ

『ニコニコ生放送(niconico)』実況もノリノリ!? ここでしか味わえない一体感

2019年はDeNAベイスターズの主催試合を配信するニコニコ生放送(ニコ生)。

画質が他のサービスより劣る、プレミアム会員でないと途中で退出させられる事があるなど目立つデメリットはあるものの、ニコ生は他にはない”視聴体験”があります。

ニコニコ特有の流れるコメントと、プロ野球中継の相性は抜群。応援歌の歌詞をコメントをする人がいたり、タイムリーヒットでは歓声の弾幕が流れたり、ライブ感は他のサービス以上。

実況も独自で起用されており、実況者によってはコメントを読んで返答してくれる事も。ニコニコだけの文化が形成されています。

▲DeNAの主催試合を生放送。リアルタイムで見逃しても、再放送やタイムシフト視聴で後追いできる。

詳しくはこちら

ニコニコプロ野球チャンネル
niconico

DWANGO Co., Ltd.

3.11

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『Paravi(パラビ)』DeNA主催試合に加えて、放送局の枠を超えた番組を配信

TBSHD、日本経済新聞社、テレビ東京HD、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズが設立した定額制の動画配信サービス『Paravi』。ここでもDeNAベイスターズの主催全試合のLIVE&見逃し配信を視聴できます。

月額は925円(税抜)と、1球団に絞ったサービスとしては高め。ただ他に映画やドラマなどほかの番組も含めた視聴料金と考えると妥当と言えます。

また一部の有料作品を視聴できるチケットが毎月配布されるため、使いこなすほどお得に。映画やドラマが好きなDeNAファンには十分選択肢に入り得ます。

▲DeNAベイスターズの主催試合をLIVE&見逃し配信。マイリスト登録を忘れずに。

▲テレビ東京、TBS、WOWOWなど放送局の枠を超えた番組が配信されているのが『Paravi』の魅力。

Paravi(パラビ)

Premium Platform Japan, Inc.

3.20

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

今やスマホでプロ野球観戦ができる時代。通信量にはご用心

料金や球団に差はあれど、今やスマホでプロ野球を観られるいい時代となりました。野球ファンとしては、ぜひ有効的に活用したいですね。

ただ一点だけ注意があり、観戦に熱中しているといつの間にか通信量がいっぱいになっている事があります。Wi-Fiスポットを利用するなり、家ではPCを使うなりして、上手にやりくりしていきましょう。

こちらの記事もおすすめ

アニメを無料で観られる安全なサービス7選 新作や名作をスマホ・PCで視聴 - Appliv TOPICS
無料で見られる動画サイト8選 YouTube以外にもある人気サービス - Appliv TOPICS