「らくらくメルカリ便」は、フリマアプリ『メルカリ』独自の発送サービス。匿名での発送、送料は全国一律、集荷サービスといったメリットがたくさんあるので、出品者のほとんどが「らくらくメルカリ便」を利用しています。また到着日数が早く、時間指定もできるため、購入者側にとっても嬉しいサービスです。

商品を発送するのが初めてという方でも安心。宛名を書いたりレジで会計したり、といった面倒な作業は一切ありません。筆者も初めの頃は緊張していましたが、実際に発送手続きをしてみると、「こんなに簡単にできるんだ」と思ったぐらいです。

この記事では、「らくらくメルカリ便」のメリットやデメリット、発送場所ごとの手続きについて詳しく紹介していきます。

目次

あわせて読みたい
『メルカリ』商品の出品・取引・発送の方法、1つでも多く売るコツ

らくらくメルカリ便とは? 『メルカリ』だけで使える配送サービス

出典:らくらくメルカリ便 - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

らくらくメルカリ便は、ヤマトが提供する配送(ネコポス・宅急便コンパクト・宅急便)を『メルカリ』で利用できるサービス。『メルカリ』がヤマトの通常送料との差額を負担してくれることで、お得な値段で配送できるようになっています。

利用条件は、出品者が送料を負担していること

「らくらくメルカリ便」は着払いには対応しておらず、出品者が送料を負担する場合でないと利用できません。送料は商品の販売利益から差し引かれる仕組みで、商品価格は何円からでも利用可能です。

ただ送料が販売利益を上回る場合、販売利益は0円となります。例えば商品価格1,000円に設定すると、販売利益は手数料として10%引かれるので900円です。そこから送料が1,000円する配送方法を選んだ場合、販売利益は0円となり、出品者側に入るお金がなくなります。

万が一送料が差し引かれてマイナスになったとしても、出品者が負担する金額は0円です。ただし著しく送料の方が販売利益より高い場合には、警告や制限の対象になる可能性があるので注意してください。

らくらくメルカリ便のメリット

・購入者に住所や名前を知られずに発送可能(匿名配送)
・宛名書きが必要ない
・到着日数が翌日~翌々日
・送料が全国一律
・配送時の紛失や破損などのトラブル時、補償してくれる
・追跡できる

「らくらくメルカリ便」のメリットといえば、匿名配送ができることではないでしょうか。購入者側に住所や名前を知られるのは恐いですからね……。

他にも、北海道に配送しようが沖縄に配送しようが、全国一律の送料ってところも魅力的。万が一破損などのトラブルがあっても、『メルカリ』が全額補償してくれるので安心です。

らくらくメルカリ便のデメリット

・宅急便の場合、梱包の仕方で割高になる場合がある
・送料を負担しないと利用できない

「らくらくメルカリ便」は、デメリットといえるほどのデメリットがありません。しいて言うならば、梱包の仕方によって対応サイズが変わり、送料が高くなる場合があることぐらいです。

らくらくメルカリ便は送り方が3種類

「らくらくメルカリ便」には、「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」の3つの発送方法があります。それぞれ対応サイズが決められており、出品した商品のサイズに合わせて選ぶのが一般的です。

■ネコポス
送料:195円(全国一律)
サイズ:角型A4サイズ(31.2cm✕22.8cm)以内、厚さ2.5cm以内
重量:1kg以内

■宅急便コンパクト
送料:380円(全国一律)
サイズ:薄型(縦24.8cm✕横34cm)
    箱型(縦25cm✕横20cm✕厚さ5cm)

■宅急便
サイズ・重量・送料
60サイズ(~2kg):700円
80サイズ(~5kg):800円
100サイズ(~10kg):1,000円
120サイズ(~15kg):1,000円
140サイズ(~20kg):1,300円
160サイズ(~25kg):1,600円
※梱包素材を含めたサイズと重量

『ネコポス』A4サイズの大きさに対応、重さは1kg以内

ネコポスは郵便ポストにそのまま投函される配送サービスです。郵便ポストに投函できるように、サイズはA4サイズ(31.2cm✕22.8cm)以内、厚さ2.5cm以内と決められています。

発送する際に、ネコポスの専用定規で実際に投函できるサイズか確認され、サイズオーバーだった荷物は、発送することができません。またスムーズに通らない荷物は、発送をお断りされる場合もあるので注意。

ネコポスを利用する『メルカリ』ユーザーは、A4サイズの茶封筒に入れて発送することが多いですよ。

ネコポス
送料:195円(全国一律)
サイズ:角型A4サイズ(31.2cm✕22.8cm)以内、厚さ2.5cm以内
重量:1kg以内

『宅急便コンパクト』別途65円(税込み)の専用の箱が必要

宅急便コンパクトはA4サイズより大きく、60サイズ未満の商品を送るときに便利な配送サービス。「らくらくメルカリ便」の中で唯一、梱包方法が指定されており、専用の箱が必要です。この箱は箱型と薄型の2種類あり、セブン-イレブンやファミリーマートの一部のコンビニ、ヤマトの営業所で購入できます。

▲箱型の専用BOX(縦25cm✕横20cm✕厚さ5cm)

▲薄型の専用BOX(縦24.8cm✕横34cm)

宅急便コンパクトは集荷依頼できる

宅急便コンパクトはネコポスと違って、集荷を依頼することが可能。ただし集荷料として30円(税込み)が追加で発生します。コンビニやヤマト運輸に訪れて発送するのが面倒な場合には、利用してみるといいでしょう。

宅急便コンパクト
送料:380円(全国一律)
サイズ:薄型(縦24.8cm✕横34cm)
    箱型(縦25cm✕横20cm✕厚さ5cm)

『宅急便』160サイズまで対応 大きさによって値段が変わる

160サイズまでの大きい商品に対応した発送サービス。宅急便は梱包素材を含めたサイズで測られるので、梱包の仕方によってサイズが変動する場合があります。そのため商品を梱包するときはピッタリになるよう、適切なサイズの箱や袋を用意しておいた方がいいですよ。

もしサイズ変更になった場合でも、その場でサイズ変更の対応が可能。購入者側と連絡をとる必要はないので、安心してください。

宅急便も集荷依頼できる

宅急便も宅急便コンパクト同様に、集荷依頼することができます。こちらも集荷料として30円(税込み)が追加で発生。どのサイズの荷物でも集荷料は変わりません。

宅急便
サイズ・重量・送料
60サイズ(~2kg):700円
80サイズ(~5kg):800円
100サイズ(~10kg):1,000円
120サイズ(~15kg):1,100円
140サイズ(~20kg):1,300円
160サイズ(~25kg):1,600円
※梱包素材を含めたサイズと重量

らくらくメリカリ便での手続きの流れ

「らくらくメルカリ便」で発送するときは、QRコード、バーコードを発行してコンビニやヤマトの営業所、PUDOステーションに持ち込みます。QRコードでの手続きは大変そう……と思う人もいるかもしれませんが、とても簡単ですよ。

セブン-イレブン、ファミリーマート、ヤマト運輸、PUDOステーションによってQRコード発行からの手続きが異なるので、それぞれの手順を紹介していきます。

セブン-イレブンで手続きする場合

1. 取引画面から「コンビニ・宅配便ロッカーから発送」を選択

2. 「セブン-イレブン」を選択

3. サイズと商品名を入力し、「配送用の2次元コードを表示する」を選択

4. 店舗に向かい、バーコードをレジで提示

5. 店員に希望日時を聞かれるので、答える

6. 配送内容を確認し、「はい」を選択すれば手続き完了

ファミリーマートで手続きする場合

1. 取引画面から「コンビニ・宅配便ロッカーから発送」を選択

2. 「ファミリーマート」を選択

3. サイズと商品名を入力し、「配送用の2次元コードを表示する」を選択

4. 店舗に向かい、Famiポートのメニュー「配送サービス」を選択

5. 「らくらくメルカリ便の発送はこちら」を選択

6. 発行した2次元コードを、Famiポートに読み込ませる

7. 希望日時を選択し、「OK」を選択

8. 申込券が出力されるので、レジに持参して手続き完了

ヤマトの営業所で手続きする場合

1. 取引画面から「ヤマトの営業所へ持ち込んで発送」を選択

2. サイズと商品名を入力し、「配送用の2次元コードを表示する」を選択

3. 営業所に向かい、ネコピットの「提携フリマサイト」を選択

4. 「2次元コードをお持ちの方」を選択し、2次元コードを読み込ませる

5. 送り状内容を確認し、「次へ」を選択

6. 希望日を選択

7. 希望時間を選択

8. 送り状の内容を確認し、「印刷」を選択

9. 「終了する」を選択し、送り状と荷物を持って窓口へ

10. 窓口に送り状と荷物を提出したら、手続き完了

宅配便ロッカーPUDOステーションで手続きする場合

1. 取引画面から「コンビニ・宅配便ロッカーから発送」を選択

2. 「宅配便ロッカーPUDO」を選択

3. サイズと商品名を入力し、「配送用の2次元コードを表示する」を選択

4. PUDOステーションの画面で「発送」を選択

5. 発行した2次元コードを読み込ませる

6. 希望日を選び、「続ける」を選択

7. 希望日時を選び、「続ける」を選択

8. 預ける荷物のサイズをS、M、Lの中から選択

9. 荷物をロッカーに入れたことを確認し、扉を閉める

10. 荷物の受付番号を確認し、「確認しました」を選択

11. 完了画面が表示されると、手続き完了

らくらくメルカリ便の注意事項

匿名配送ができなくなる場合がある

商品の出品時に「未定」を選択し、購入されてから配送方法を「らくらくメルカリ便」に変更した場合、匿名配送することができません。

つまり商品が購入されるまでに配送方法を「らくらくメルカリ便」に指定しておかないと、匿名配送ができないので注意してください。

QRコードが発行時にエラーが起きる

商品の発送手続きを行う際にエラーが発生し、QRコードが発行できない場合は、購入者側の住所情報が間違っている場合がほとんど。購入者側に連絡をして、住所がきちんと記入されているか確認してもらいましょう。

市区町村やマンション名の欄に番地を、番地の欄にマンション名を入力していたり、数字や記号が全角だったりすると、エラーが発生します。

らくらくメルカリ便は簡単で便利! 商品の取引もらくらく

「らくらくメルカリ便」は商品を発送するまでの流れが、とてもスムーズにいくので、出品者・購入者どちらもストレスなく取引が完了します。匿名配送あり、補償ありで送料も安いので、送料を負担したからといって、あまり損はありません。それに出品者が送料を負担した方が商品は売れやすいですから。

こちらの記事もおすすめ

「ゆうゆうメルカリ便」の使い方 送り方、送料、らくらくメルカリ便との比較 - Appliv TOPICS
『メルカリ』商品の出品・取引・発送の方法、1つでも多く売るコツ - Appliv TOPICS
  • iOS
  • Android

無料

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.

4.40
アプリストアを見る

無料

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.

3.76
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

ゆーき

道中楽しむことをモットーに生きています