株式会社メルカリは日本郵便株式会社と連携して、フリマアプリ『メルカリ』で売れた商品をそのまま郵便局に持っていくだけで発送可能な、梱包コーナー「つつメルすぽっと」の実証実験を開始しました。

利用できるのは首都圏5か所の郵便局(立川郵便局、光が丘郵便局、八千代郵便局、国立郵便局、美浜郵便局)。郵便局内に無償で利用できる梱包資材が備え付けられており、その場で梱包して発送を依頼できます。

あわせて読みたい
「ゆうゆうメルカリ便」の使い方 送り方、送料、らくらくメルカリ便との比較

『メルカリ』内で実施したアンケートにおいて、出品未経験のユーザーが「出品しない理由」について、「梱包・発送作業が大変そうだから」が最も多い回答で、その背景としては、「(発送方法・梱包資材入手・梱包・送料の全ての軸で)どうしたらいいかよくわからない」との回答が多かったことが、このサービスを導入した背景とのこと。

現在「つつメルすぽっと」が利用できるのは首都圏5箇所のみですが、本実証実験の結果を踏まえて、今後展開地域の拡大を検討していくそうです。

出品者による「つつメルすぽっと」の利用方法

① 出品する際の配送方法に「ゆうゆうメルカリ便」を選択します。

② 取引成立後、「つつメルすぽっと」が設置されている首都圏5か所の郵便局に、売れた商品を梱包せずに持ち込みます。

③ 郵便局に設置された「つつメルすぽっと」で、適切なサイズの梱包資材(「ゆうパケット」用)を選びます。

④ 「つつメルすぽっと」で、商品の梱包をします。

⑤ 梱包した商品に「ゆうプリタッチ」で出力した伝票を貼り、発送します。

こちらの記事もおすすめ

「ゆうゆうメルカリ便」の使い方 送り方、送料、らくらくメルカリ便との比較 - Appliv TOPICS
『メルカリ』商品の出品・取引・発送の方法、1つでも多く売るコツ - Appliv TOPICS
  • iOS
  • Android

無料

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.

4.40
アプリストアを見る

無料

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.

3.76
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

フクハラノゾム

ゲーム、アプリ、映画やドラマ、エンタメ系コンテンツが好き。デレステ卯月P。