フリマアプリ『メルカリ』で大型家具を配送する際、おすすめなのがこの「大型らくらくメルカリ便」。ヤマトホームコンビニエンスと共同で提供している配送サービスで、送料が通常利用時に比べてとても安いです。さらに集荷、梱包、搬出はプロがしてくれるので、集荷依頼をして待っているだけで発送が完了します。

とても便利なサービスですが、「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」など他の配送サービスに比べて、注意点が多くあります。購入者とトラブルにならないよう、「大型らくらくメルカリ便」の使い方について紹介していきます。

あわせて読みたい
『メルカリ』商品の出品・取引・発送の方法、1つでも多く売るコツ

大型らくらくメルカリ便とは? 大きい家具に対応した配送サービス

出典:大型らくらくメルカリ便 - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

「大型らくらくメルカリ便」は、ヤマトホームコンビニエンスの提供する配送(らくらく家財宅急便)を『メルカリ』で利用できるサービス。幅、奥行き、高さの3辺合計が200cmから450cmまで対応しており、冷蔵庫やソファなどの大きい商品が発送できます。

利用条件は出品者が送料を負担したとき。着払い不可

「大型らくらくメルカリ便」は出品者が送料を負担する場合のみ利用可能。送料は商品の販売利益から、自動で差し引かれる仕組みです。他のサービスとは違い、出品時に商品サイズを選択。選んだサイズの送料が加算された値段で出品されます。

▲このように送料込販売価格が表示される。

大型らくらくメルカリ便のメリット

・集荷から梱包、搬出まで全ておまかせ
・搬入、設置、資材の回収
・"出品"は全国送料一律
・追跡サービス
・あんしん配送補償

なんと言っても集荷、梱包サービスが付いていることでしょう。自分は発送する荷物をキレイに掃除しておくだけ。あとは業者が梱包し、搬出してくれます。大型家具の梱包方法が分からない人でも、安心して利用できますよ。

万が一荷物が紛失・破損などしても、『メルカリ』が全額補償してくれるのも嬉しいポイントです。

大型らくらくメルカリ便のデメリット

・匿名配送ができない
・配送できない地域がある
・Web版からは利用できない

「大型らくらくメルカリ便」はメルカリ便という名前が付いていますが、匿名配送ができないので注意。また配送できない地域もあるので、商品紹介に「対象外地域の場合、配送できませんのでご了承下さい」といった一文があると親切です。

「大型らくらくメルカリ便」の対象外地域はこちら
配送不可地域(大型らくらくメルカリ便)

大型らくらくメルカリ便の取扱条件

・幅、奥行き、高さの3辺合計が450cm以下であること
・最長辺が250cm以下であること
・天地が定められたものは高さが200cm以下であること
・実重量が150kg以下であること

これらの条件を全てクリアしていないと、取り扱ってもらえません。例えば3辺合計が450cm以内でも縦、横、高さのどれかが250cmを超えていると、集荷時に断られます。

大型らくらくメリカリ便の配送料金・サイズ

タンスや洗濯機からベッドやソファまで、200サイズ~450サイズまでの荷物に対応。ヤマトホームコンビニエンスが提供する「らくらく家財宅急便」よりも送料が安いです。

出品者の送料

出品者が支払う送料は全国一律なので、配送先がどれだけ遠くても追加で支払うことはありません。

■200サイズ(200cmまで)
送料:4,320円
押入ダンスや座卓、エアコンなど

■250サイズ(250cmまで)
送料:7,398円
ドラム式洗濯機やカーペット、単身用冷蔵庫など

■300サイズ(300cmまで)
送料:10,746円
ソファ(2人掛け)や自転車、食器棚など

■350サイズ(350cmまで)
送料:16,254円
大型冷蔵庫やシングルベッド、本棚など

■400サイズ(400cmまで)
送料:22,950円
ダブルベッドや衣装タンスなど

■450サイズ(450cmまで)
送料:29,646円
カウチソファなど

追加送料(購入者負担)

発送元と配送先の距離によって、購入者に追加送料が発生する場合があります。発生する場合は、商品ページに商品価格とは別に「+追加送料」と表示される仕様です。

実際に送料がいくら追加されるのかは、購入手続き画面で確認できます。この時点では、まだ購入されていないので安心してください。

▲購入者視点の商品ページ。

▲追加送料5,382円と記載されているのが分かる。

■200サイズ(200cmまで)
追加送料:0~8,208円

■250サイズ(250cmまで)
追加送料:0~16,956円

■300サイズ(300cmまで)
追加送料:0~27,216円

■350サイズ(350cmまで)
追加送料:0~43,092円

■400サイズ(400cmまで)
追加送料:0~57,456円

■450サイズ(450cmまで)
追加送料:0~74,520円

「らくらく家財宅急便」との送料比較

ヤマトホームコンビニエンスが提供している配送サービス「らくらく家財宅急便」と「大型らくらくメルカリ便」の送料を比べてみました。

▲東京~大阪間の送料で計算。

配送先までの距離によって変わりますが、基本的に「大型らくらくメルカリ便」を利用した方が1,000~3,000円ほど得です。「大型らくらくメルカリ便」が対応していない80~160サイズの荷物の場合では、「らくらくメルカリ便」の宅急便の方が送料が安く済みます。

やはり「メルカリ便シリーズ」は『メルカリ』が通常送料との差額を負担してくれている分、送料が安いです。ですので配送方法で迷ったら、「メルカリ便シリーズ」を利用しておけば間違いありません。

『メルカリ』で取引を行う以上、「らくらく家財宅急便」を使う場面は無さそうですね……。

「らくらくメルカリ便」の使い方 送り方、梱包方法、送料など - Appliv TOPICS

大型らくらくメルカリ便の6つの注意点 

「大型らくらくメルカリ便」は他の配送サービスと違って、購入者に負担が掛かるケースが多いです。購入後にトラブルが起きないよう、しっかり注意すべきポイントを把握しておきましょう。

①追加送料は購入者が負担

出品者は北海道~沖縄まで、どこが配送先でも送料は全国一律です。しかし発送元から配送先までの距離がある場合、その分の追加送料を購入者が負担するようになっています。

「追加送料が発生するとは、聞いていない」というクレームが入り、評価を下げられるケースも少なくはありません。ですので「追加で送料が発生した場合、購入者負担なので注意」といった一文を、商品紹介に記載しておくといいでしょう。

②取引開始後、他の配送方法に変更できない

「大型らくらくメルカリ便」は他の配送サービスと違い、商品購入後の配送方法は変えられません。また他の配送方法から「大型らくらくメルカリ便」に変更することもできないので、注意してください。

③商品サイズを間違えると、赤字になる場合も

集荷時に商品サイズが大きく変わった場合、その差額分の送料を支払わなければなりません。そのとき販売利益よりも差額分の支払いの方が高いと、赤字になるので商品サイズはしっかり測りましょう。

反対に商品サイズが設定したよりも小さかった場合は、その差額分の送料が返却される仕様です。

④取り付け、組み立ては別途料金

家具の分解や組立て、取り付けは別途料金が掛かるので注意してください。これらは作業を依頼した方が、現金で支払いをします。取付け作業もサービス内に含まれていると勘違いする方もいるので、やり取りの際に確認しておくといいですね。

⑤集荷、配送できない商品がある

精密機器や高価な物などは取扱っていません。出品時や集荷時にお断りされる場合があり、購入者とのやり取りが無駄になる可能性も。そうならないよう、取扱いできない商品を確認しておきましょう。

1:易損品
2:精密品
3:高価品(商品の価格が50万円を超えるもの)
4:貴重品、美術品、骨董品、代替不可品
5:楽器
6:バッテリー、もしくはバッテリーが付属されるもの
7:発火のおそれがあるもの
8:犬、ネコ、小鳥等の動物及び苗木、生花等の植物類
9:液体漏れ、または衛生上において他の商品、又は人体に損害を与える恐れのあるもの
10:輸送に際し温度管理を必要とするもの
11:輸送に際し専用工具による分解組立を要するもの
12:お部屋からの搬出、またはお部屋への搬入ができない商品
13:着地面が不安定で自立できない等、混載輸送に耐えられず他商品に損害を与える恐れがあるもの

出典:ヤマトホームコンビニエンス

⑥セット商品はそれぞれに送料がかかる

例えばダイニングチェアを4脚セットで販売した場合、1脚ごとに送料が掛かるので注意してください。というのも「大型らくらくメルカリ便」は一つの取引で複数口の配送は行えないからです。

「大型らくらくメルカリ便」を利用するときは、一個ずつ商品を出品すると覚えておきましょう。

大型らくらくメルカリ便の手続きの流れ

商品が購入され、代金が支払われた後の流れです。梱包も搬出も業者がやってくれるので、集荷希望日時を決めるだけで手続きが完了します。

1. 取引画面で集荷希望日時を入力

2. 購入者のお届け希望日時の入力を待ちます

3. お互いに入力を終えたのを確認し、「ヤマトへ集荷依頼をする」 を選択

※希望の集荷日が候補にない場合、「集荷・お届け日時を変更再設定する」を選択。手順1に戻ります。

商品紹介に注意事項を記載し、トラブルを回避

「大型らくらくメルカリ便」を利用する場合、購入者に対しての注意点を商品ページに記載しておきましょう。「大型らくらくメルカリ便」を利用している商品は、1万円以上するものばかりです。安い買い物ではないので、購入者に親切な対応をとることがトラブルの回避に繋がります。

こちらの記事もおすすめ

「ゆうゆうメルカリ便」の使い方 送り方、送料、らくらくメルカリ便との比較 - Appliv TOPICS
『メルカリ』使い方 登録~購入まで基本の流れ、覚えておくべきルール - Appliv TOPICS
メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.

4.38

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る