• TOP
  • LINE
  • LINE Pay
  • LINE Pay コード支払い画面をワンタップで起動する方法【iPhone/Android】

様々なサービスが乱立しているQR(バーコード)決済サービス。その中でも20%還元「Payトクキャンペーン」や、LINEデリマやLINEギフトといった関連サービスとの連携などで、おトクさを強く打ち出しているのが『LINE Pay(ラインペイ)』です。

出金が可能、LINEポイントでチャージできるなど、PayPayや楽天ペイなどの競合他社にはない独自の便利機能も充実しており、ぜひ使っていきたいサービスです。

一方で『LINE Pay』にも弱点があります。それはQR(バーコード)を表示するまでのステップが多いという点。LINEアプリを起動して、ウォレットタブを開いて、コード支払いのボタンをタップして……とかなり時間がかかります。

しかし実は、ホーム画面からワンタップで『LINE Pay』のコード支払い画面を起動する方法があるんです。

▲この設定を使えば、ホーム画面からワンタップでQR(バーコード)を表示できる。

あわせて読みたい
『LINE Pay』とは? 使い方(登録・チャージ・支払い)、ポイント、対応店舗など

ホーム画面にショートカットを設置するやり方

ホーム画面に置いたショートカットのアイコンをタップするだけで、すぐにコード支払い画面が立ち上がります。

iPhoneの設定方法

1.『LINE Pay』のコード支払い画面を開き、画面下「コードショートカットを作成」をタップ

2.ブラウザ「Safari」が起動したら、画面下の共有ボタンをタップ

3.「ホーム画面に追加」をタップ

4.画面右上の「追加」をタップ

5.ホーム画面にショートカットを設置完了! タップすればコード支払い画面が起動する

以上で設定完了です。このショートカットをタップすれば、「Safari」を経由して、『LINE Pay』のコード支払い画面が一瞬で起動します。

※パスワード、顔認証、指紋認証を設定している場合は入力が求められます。

Androidの設定方法

流れはiPhoneとほぼ同じです。

1.『LINE Pay』のコード支払い画面を開き、画面下「コードショートカットを作成」をタップ

2.「追加」をタップ

3.ホーム画面にショートカットを設置完了! タップすればコード支払い画面が起動する

以上で設定完了です。このショートカットをタップすれば、『LINE Pay』のコード支払い画面が一瞬で起動します。

※パスワード、顔認証、指紋認証を設定している場合は入力が求められます。

3D Touchで起動する方法(iPhoneのみ)

ショートカットアイコンをホーム画面に置きたくない方は、iPhoneユーザーに限定されますが、LINEアイコンを3D Touchすることでも簡単にアクセスできます。

「3D Touch」とはiPhone 6s以降に実装された、画面をグッと押し込む操作方法のこと。LINEアプリのアイコンを強く押すとメニューが表示され、その中にコード支払い画面へのショートカットがあります。

▲LINEアイコンを3D Touchしたところ。「コード支払い」をタップすると、コード支払い画面が起動する。

スムーズな決済で『LINE Pay』をもっと便利に!

アプリを起動すると最初の画面にバーコードが表示されている『PayPay』などに比べれば、『LINE Pay』どうしても少々不便さを感じてしまいます。

ですが今回ご紹介した起動方法を使えば、かなりストレスは解消されるでしょう。

『LINE Pay』を便利に活用して、お得にショッピングを楽しんでください。

こちらの記事もおすすめ

QRコード決済とは? 主要5サービスを徹底比較 ポイント・対応店舗・使い方 - Appliv TOPICS
『PayPay』使い方ガイド 登録、支払い方法、今後のキャンペーン予定など - Appliv TOPICS
LINE Pay - 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ

LINE Pay Corporation

4.16

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
LINE

LINE Corporation

4.43

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る